こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の政治などについての質問です

私は無駄削減なくして消費税増税に不退転の覚悟で反対ですが、なぜ野田は景気が悪いのに消費を控える原因になる消費税を上げることを一番の政策として推し進めているのですか?野田はバカなのでしょうか??

また、私は金と権力に屈指ないようにしていますが、野田は財務省の犬だと思います。日本の総理は人間ではなく犬がやっていて大丈夫なのでしょうか?

あと、私は報道をすべて鵜呑みにせずすべてを疑い、自分なにり考えて解釈するように努めていますが、政治家やマスコミから消費税は必要と洗脳されている人が増えてきています、なぜ自分で考えずに洗脳されてしまう人がいるのでしょうか?

また、歴史を勉強してわかったことはいつの時代も政治家や官僚など税金を受け取る側は税金を上げたがる生き物ですが、なぜ支払う側の国民も「増税はしょうがないよ」という思考停止しているバカが存在するのでしょうか?

また国の歳出の大部分が公務員の給与で公務員の贅沢の為にまた44兆円借金が増えますが、予算でがんばって歳入を増やし、歳出を減らしても借入を1円でもしたら総資産として借金が減らないと思うのですが、国の借金はいつから減らす出来るのでしょうか?

あと、いままで日本の政治は民主党が与党になるまで戦後、ほぼ自民党1党独裁でまともな政治はしていなく、日本の経済力で日本はもっていたのですが現在日本経済も悪くなっていて、もういままでのダメ政治では通用しなくなるのにいつまで政治家達はゆうちょなことをやっているのでしょうか?

以上のことをふと疑問に思ったのでわかる方いましたら教えてください。

投稿日時 - 2012-01-05 22:03:18

QNo.7227434

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

あなたの書きぶりからすると、あなたの意に反する事を
言えば、政治家やマスコミに洗脳されていると決めつけ
られそうですが、偏見のない受け止めを期待しています。

>国の借金はいつから減らす出来るのでしょうか?

民主党は2020年度からと言っていますが無理でしょう。
グローバル時代、世界中が複雑に絡み合っています。
まずは今後ユーロ圏がどうなっていくかも定かでない
状況では日本の財政黒字化の見通しは非常に困難です。

と言って手をこまぬいているわけにはいきません。今後、
経済成長による税収増が難しく、益々の高齢化社会等
による福祉関係支出増を思えば、消費税率upは止むを
えません。勿論その前に議員数や公務員人件費削減を
前提としますが。

>また国の歳出の大部分が公務員の給与で

出処は?ネット上のガセネタですか?
大まかに、国の歳出が100兆円、国家公務員100万人、
1人当たり何だかんだ入れて1000万円として人件費は
10兆円となる。歳出の大部分ではなく10%です。

>公務員の贅沢の為にまた44兆円借金が増えますが
 
アジるにしても少しは論理のかけらでも含めてください。

>戦後、ほぼ自民党1党独裁でまともな政治はしていなく
>日本の経済力で日本はもっていたのですが

その経済力を培ったのは自民党1党独裁でまともな政治を
したからだとも言えますね。

>もういままでのダメ政治では通用しなくなるのにいつまで
>政治家達はゆうちょなことをやっているのでしょうか
 
先進国はどこも政治・経済的に成熟国家です。WW2後
世界は機会均等を目指し、今のグローバル時代に至って
います。この流れを止めることは出来ません。安い賃金を
求めて企業は韓国→台湾→中国→タイ→バングラデシュ
と移っていくように。やがて国々の貧富の差は平準化され
ていかざるを得ない。先進国は貧乏化の可能性大です。
日本は世界に先駆けてバブル崩壊、20年遅れて欧米諸国
がそうなっています。どうすればいいか誰も処方箋を持って
いません。批判だけなら無意味です。こうすべきなのに何故
しないのかという類の質問を期待します。

私は報道をすべて鵜呑みにせずすべてを疑い、自分なにり
>考えて解釈するように努めていますが・・・

投稿日時 - 2012-01-06 01:29:20

お礼

回答ありがとうございます。

そのような考え方もあるのですね。

一意見として参考にしたいと思います。

投稿日時 - 2012-01-06 12:21:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

難しい質問です、消費税を上げなければ、社会福祉が破綻します、国自体も破綻します。

上げる前にやる事が有るだろうと言うのが国民の大半の意見ではないでしょうか。

政治の責任は政治家もとりますが最終的には国民が責任をとります、税金をどう使うかは国会で決められます国民が政治に対してもっと厳しい目で見る必要が有ります。

もっとまともな議員を当選させなければ、今の状態は変わりません、ダメ政治も国民が選んだ政治家です最終的には国民の責任です。

投稿日時 - 2012-01-06 12:03:04

お礼

回答ありがとうございます。

国民にも問題があったのですね。

次は自民党と民主党以外に投票したいと思います。

投稿日時 - 2012-01-06 12:22:49

ANo.5

自民党時代もそうでしたが短命政権は官僚の言うがまま動くしかなく、同時に短命政権が続けば官僚が主導せざるを得ないというのが実態でしょう。結局は最低衆院選挙1サイクル分ぐらい政権が続かなければ政治的なアクションは起こらないということでしょうね。

投稿日時 - 2012-01-06 06:07:04

お礼

日本人は短気なんですね。

投稿日時 - 2012-01-06 12:34:36

ANo.3

 自分なりに考えるのは大変結構ですが、その前に事実をしっかり把握することが必要でしょう。

 たとえば、消費税をあげれば消費は減りますか。日本の過去の例、あるいは海外諸国の例を見ても、事実に反します。もちろん値上げ前の駆け込み消費や、直後の買い控えがあるのでどれだけの期間をおいて比較するのがいいか議論が残る所ですが、経済は意外と弾力的なものです。
 ただし、消費は景気を反映するので、成長率がマイナスの時に税率を上げるのは危険です。

 まだ信じられないなら、消費税を下げると消費が増えるかどうか考えてみるといいでしょう。ガソリンの値段を思い出してください。値上がりしたからと言って、走行距離が減りましたか。むしろ燃費のいいハイブリッドに買い替えた消費者が増えました。

 国の歳出の大部分が公務員の給与という話も、事実を踏まえた発言とは思えません。また、予算でがんばって歳入を増やすという提案は、結局、増税しなさいということではないでしょうか。

 政府の役割は、国民の福祉の増大にあります。日本は、ようやく中福祉国家の域に達したところですが、国民の負担のほうは先進国中で最低のレベルにあります。高度成長の当時はそれでよかったのですが、今となっては赤字国債に頼るしかありません。OECD諸国の中で、公務員の割合も租税負担率も最低に近い事実を踏まえて、政治家にどんな対応を求めようというのでしょうか。

 国民をバカ呼ばりする前に、なすべきことが多いのではないかと思います。

投稿日時 - 2012-01-06 00:49:00

お礼

回答どうもありがとうございます。

コメントの内容は参考にさせていただきたいと思います。

投稿日時 - 2012-01-06 12:19:05

ANo.2

日本人には脳みそがありません。もちろん野田とて例外ではありません。野田は余りにも馬鹿なのです。ミジンコですら野田よりは賢い。日本は終わっています。余りにも馬鹿すぎる。

投稿日時 - 2012-01-05 23:40:08

お礼

たしかに宇宙の広さを考えたら人間もミジンコみたいな存在ですね。

投稿日時 - 2012-01-06 11:49:19

あなたにオススメの質問