こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税関,免税とは?(海外旅行)

海外旅行(オーストラリア)に行くのですが、空港での"税関"というのがいまいちよく分かりません。
私なりに調べたのですが、日本から出国する場合は、「外国製品を持っていると用紙に記入しなければいけない」ということは分かりました。あってますよね? (一応、私は日本育ちの日本人です(^_^;))
でも次に、海外旅行を終え、「海外から出国する場合も税関を通る」と書いてたのですが、これは何をもっていれば申告しなければいけないんですか?日本から出国する場合と同様、外国製品を持っていると書くんですか?現地で買ったお土産があれば、それも書くんですか?
さらに、日本に着いて飛行機を降りて入国する時、「税関検査がある」と書いてましたが、これはおみやげなどが免税の範囲を超えてるか超えてないかを判断するのですか?免税範囲を超えるとはどういう事でしょう?おみやげをチェックするというこつは、かばんからすべて出さなければいけないんですか?というか、免税ってなんですか?海外で物を買うと税金がかかるんですか?確か免税店があるって聞いたことあるんですが・・・、どういう店が免税店なんでしょう?看板に書いてます?tax-freeとか。
このように、私は海外に行くんですが、海外についてあんまりよく分かっていません(><)。
ですので、この他にも気をつけておかなければならない事があれば教えて下さい。
(日本人は高い物を買わされがち、というのも聞いた事あります)
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2003-12-05 09:10:47

QNo.722781

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

■外国製品を持っていると用紙に記入しなければいけない」というのは、帰国の際に海外で購入したものと
認定されない為です。ネクタイや安い物品はいちいち申告する必要はありません。

■外国から出国の場合は国によって事情が異なります。輸出禁止品や通貨の持ち出しを規制している国も
ありますが、殆どの場合申告は不要です。
アラブなどの国の場合現地の通貨を持ち出し禁止に
している場合があります。

■一番厳しいのは日本への入国の場合の税関検査です。
(1)輸入禁止品を所持していないか
(2)免税の範囲を超える土産を持っていないか
を検査するもので、
(1)は論外として、(2)では申告品が有る場合とない場合で並ぶ窓口が異なります。(課税と免税)
範囲は現在では20万円であると記憶しています。
またたばこも日本製200本、海外製200本を越えると課税になります。

税関は怪しいと思う人などを抜き打ちで検査するので
まったく鞄の中身の検査されない場合もありますし
挙動不審と思えば徹底的に調べられる場合もあります。

といってもおおげざに考える必要はなく、課税の
対象となれば申告用紙に正しく記載すれば問題は
ありません。

■海外でもTax-Free とか免税店とかいうのはまた別の
問題で、その国で当然課税されるべき、税金(日本でゆう消費税などの物品税)が外国人である理由で
免税される店です。国によっては税金が安いので
普通の店で買った方が安い場合もありますが、いずれにしてもこのTax-Free とは日本の税関で支払う税金とは関係有りません。

投稿日時 - 2003-12-05 09:27:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

57人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

"税関"は輸出入する品物の中に輸出入が禁止されている物がないかどうかを調べる機関です。また国は輸入した品物に税金(関税)をかける権利を持っていますので、課税対象の品物からは税金を徴収する機関でもあります。これには個人で海外旅行した場合のお土産も含まれますので、空港にも税関があります。
酒、タバコ、高級外国製品などにはたとえお土産でも関税がかかるのですが、少量の場合は関税を免除してもらえます。免税範囲はホームページのほうで…

税関での荷物検査はほとんど口頭での質問だけです。過去20回ほど海外渡航しましたが、荷物を開けられたのは日本では1回だけでした。海外では3回ほどです。
挙動不審だと怪しまれるかも…

参考URL:http://www.tokyo-customs.go.jp/

投稿日時 - 2003-12-05 12:40:27

 おはようございます。
 NO.1の方が既に詳しく書かれていますので今さら書くこともないかもしれないですが、一般旅行者の流れとしてお聞きくださいませ。

 まず、日本からでるときには、、
チェックイン(航空会社のカウンターでスーツケース預けなど)->出国手続き(X線のボディ&手荷物チェックのあと、出国検査場へ)->搭乗口へ行って飛行機の時間までまつ(免税店などでお買い物もこの時♪)
 といった流れになります。
 出国手続きのところに、別ブースで税関がありまして、必要な人が申請します。
(No.1さんのおっしゃる「外国から持って帰ったものと混同されないため」です。私はいままでしたことも、している人を見たこともありません)

 次に外国から帰ってくるとき。。
 飛行機到着->検疫(植物・動物の持ち込みなど)->入国審査->スーツケースなど預け入れ荷物受け取り->税関->出口(おかえりなさ~い)
 といった流れです。
 この最後の税関で「免税」(申請するものがない人)と「関税」(税金を支払う人)に別れて並びます。
 明らかに高い買い物をしたような人やお商売人さんで大量買い込み(韓国便とかに多いです)の人が関税に並んでいます。
 今まで30回以上海外へ行き、「免税」のところに並んでいますがパスポートをみせて、旅行先を言って、免税範囲のことを言っただけで通してもらえてます。

 免税範囲ののっている東京税関のページを参考にのせておきます。

 もしも添乗員付きのツアーなどで行かれるのでしたら、添乗員さんがいろいろ教えてくれますので聞いてみてはいかがでしょう?
 また何か不明な点がありましたら、補足質問してください。

 できるだけ不明点はなくしていって、楽しい旅行にしてください!!

参考URL:http://www.narita-airport-customs.go.jp/cus_qa/menzei.html

投稿日時 - 2003-12-05 10:03:37

あなたにオススメの質問