こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

内装工事について

中古物件を買うために見学した家が
床が薄いようで二階の足音がすごく響きます。
数件見た家とは大違いでかなりの音が響きます。
しかしその家はそれ以外はすごく良いので床を内装工事で
なんとかできないかと思っています。

どのような工事をしたら良くなるかなどありましたら教えてください☆

投稿日時 - 2012-01-09 22:49:25

QNo.7235366

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、
購入予定の建物は木造でしょうか。
以前のツーバイフォー住宅は、2階の床下地の合板と、1階天井下地の石膏ボードが、
木材の両側に直接貼付けされていて、音が伝わりやすい工法になっていました。
その場合、1階の天井下地のボードを2階床下地の木材と、
離して施工するなどの対策が必要です。(多少、天井高さが低くなります)

2階の床をいじると工事費は結構掛かると思いますので、
木造在来工法、ツーバイフォー工法共に1階天井下地の
石膏ボードを2重にし、1階と2階の間にグラスウールなどを敷き詰める方法はいかがでしょうか。
それでも、天井の仕上げや下地も剥がし、場合によっては補強も必要です、
壁天井の仕上げ材、電気工事などもあり、工事費は結構掛かると思います。

簡単な方法として、1階天井下地がしっかりしていれば、
今の天井の下に石膏ボードを追加することも出来ると思います。

出来れば、2階床、1階天井共に対策をするのが良いと思います。
後は、実際にリフォームする工務店に相談してみてください。

投稿日時 - 2012-01-10 08:16:05

お礼

ありがとうございました☆
やはり2階の床をいじると工事費は結構掛かりそうですね。。。
教えていただいた方法を検討しながら工務店に相談してみます^^

投稿日時 - 2012-02-03 15:57:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

床が薄いとは限りません。
音の響きは、各家の構造にもよって違うと思います。
使用材料によっても異なります。

方法としては、
 一階と二階に間に防音材を入れる。
 二階の既設床の上に防音シートを張り、さらに床を張る(二重張り)。
 その他。

内装工事にて色々な対応はできると思いますが、あくまでも響きを軽減するという工事になると思います。

予算もあると思いますので、購入先の方や、お近くの工務店さんにご相談をお勧めします。

投稿日時 - 2012-01-26 21:25:21

お礼

ありがとうございました☆
防音材のことも調べてみて工務店に相談してみますね^^

投稿日時 - 2012-02-03 15:59:07

ANo.2

はじめまして

音が響くという事ですと、2階の床の仕上げはフローリングと考えて、回答させて頂きます。

一番安くするのは、床の仕上げを、フローリングから、タイルカーペットなどの吸音性の有る仕上げ材を張りつめる事です。

フローリングが良い場合は、結構良い値段がかかりますが、遮音等級LL-40程度で共同住宅用のフローリングを、上から貼ることで、音は十分に軽減出来ると思います。

また、住宅は1階と2階は家族が使うことが一般的なので、共同住宅のように、上下階の遮音の処置は、されていない場合が多いです。しかし床の強度などは建築基準法などで規定が有りますので、その上に何かの遮音又は吸音の処置をするのは、床の強度的には問題が無いと思います。

参考になればと思います。

投稿日時 - 2012-01-10 13:05:11

お礼

ありがとうございました☆
参考にさせていただきます^^

投稿日時 - 2012-02-03 15:58:22

あなたにオススメの質問