こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中二女子 塾か通信教育かどちらが良いでしょうか?

中二の娘の勉強法で何が良いのか迷っています。
現在進研ゼミ(通信教育)と英会話(英会話学校)を受講していて、部活等で忙しいわけではないのですが、進研ゼミの方は添削等あまり積極的に出していない状況で学校の成績も全体的にパッとしません。
英会話の方は、英語ペラペラになったというわけではないのですが、比較的積極的で学校の成績もまあまあ良いほうです。
進研ゼミは去年いっぱいの状況を見て、ちゃんと提出しなければやめると言ってあり、それでもダメだったのでやめようかと思っています。
ただ受験も控えていますので、ただやめるだけでは今の成績で行ける学校の選択肢がかなり狭まってしまいますので何かやらせたいと思っているのですが、何が良いのでしょうか?
基本的には、積極的に勉強をする方ではなく頭も良いほうではないので、家庭教師が良いと思っているのですがちょっと予算が足りないものですからそれ以外で何かおすすめはありませんか?
良いアドバイスがあればよろしくお願いします。
※ちなみに性格は、消極的でおとなしいタイプの子です。
成績は中の下または下の上といった所で特に理数系が苦手です。
予算に限りがありますので、塾の場合は英会話をやめて、ネット塾・通信教育の場合は英会話続けようと考えています。

投稿日時 - 2012-01-10 13:43:57

QNo.7236235

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者様が、大人の教養として中国語を勉強しなさいと親に言われたら、
勉強しますか?
しませんよね。
では、なぜ、しないのですか?
中国語ができないよりも、できた方が良いですよね。
ましてや、これからは、中国を無視できない時代ですから。
でも、しませんよね……
それは、なぜですか?

それは、「やる気がない」からです。

親がお酒を飲みながらTVを見ているのに、子供には勉強しなさい……
と言っても、勉強するはずがありません。
もしも、勉強するならば、それは本人が好きだからであり、
そのようなお子様ならば、質問者様のような心配は無用です。

(Q)進研ゼミは去年いっぱいの状況を見て、ちゃんと提出しなければやめると言ってあり、それでもダメだったのでやめようかと思っています。
ただ受験も控えていますので、ただやめるだけでは今の成績で行ける学校の選択肢がかなり狭まってしまいますので何かやらせたいと思っているのですが、何が良いのでしょうか?

(A)親がなめられていますよ。
ダメでもペナルティがない……
嫌いなことをしなくても問題ないならば、誰もしませんよ。
スポーツ選手が単純なトレーニングに耐えるのは、
それは必要だからと理解しているからです。
受験の為に勉強が必要だと分っていれば、
誰でも勉強しますよ。
本人は、分っているつもりになっているだけで、
本当に必要だとは思っていないのですよ。
多くの人が、日記や家計簿をつけたほうが良いと分かっていながら、
実行していないのと同じです。

親は子供に勉強しなさいと言いますが、
親が手本を見せなければ、その言葉に重みがないのですよ。

質問者様が本当に、お子様を良い高校に入れる為に勉強させたいならば、
質問者様も一緒になって勉強してください。
親子一緒になって進研ゼミの問題を解いてください。

塾に行く、家庭教師をつける、通信教育をする……
方法はいくつもあるでしょうが、基本は一つだけ。
本人が勉強することです。
勉強させるために……では、ダメです。
勉強する、したい、しなければならないという環境を整えることです。
「させられている」では、何をやっても無駄です。

お子様の成績を上げたいと思うならば、親も一緒に勉強してください。
それだけ真剣になれば、勉強しますよ。
これが、一番、安上がりで、効果がある方法です。

プロ野球を目指している人が、イチロウと一緒に練習しようと誘われたら、
それこそ必死になって練習するのと同じですよ。

投稿日時 - 2012-01-10 14:16:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
「親がお酒を飲みながらTVを見ているのに、子供には勉強しなさい……」
おっしゃるとおりだと思います。耳が痛いです・・・
現状維持で、もう一度私たちが考え方を変えてチャレンジしていきたいと思います。

投稿日時 - 2012-01-13 21:40:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

勉強のための手段は沢山あります
自己学習に塾に通信教育に家庭教師に
実にいろいろですね

でもどんな手段を選んでも最終的に本人が勉強をしない限り効果ありません

これをすれば確実に効果がある
というものはなく
だからこそ手段が沢山あるのです

人間と言うのは正直なもので
「悦び」というものがないと自分で動きません
そして人によって「悦び」の感じ方が違います
勉強もおなじです

ある人は、勉強をすることで物を知っていくことが楽しい
ある人は、勉強をすることでいい点が取れるのが楽しい
ある人は、夢を達成する喜びのために勉強する
ある人は、自分の成績がいいと喜んでくれる人がいてそれがうれしい
ある人は、いい点を取るとご褒美がもらえるから勉強する
などなど、モチベーションはいろいろ

勉強をさせるにはモチベーションを上げてあげるのが一番です
モチベーションが上がればどんな勉強でもOKです
ただし、自己学習だけは注意が必要です
そもそも勉強っていうのは意外と
「上手な勉強の方法」
と言うのがあり、下手な人は何時間勉強しても効率が悪いだけです
その点では塾や家庭教師は最適です
(教える人が下手だと意味ないですが)
上手な家庭教師の場合、モチベーションの調整などもしてくれるでしょうし
塾の場合は回りに仲間がいますので教えあうことでの向上も図れます

通信教育の場合、本人がその教材を使いこなせないと意味がありませんので
やってみてもいいですが監督してあげましょう
使いこなせないと意味がないのは塾もおなじですけど
教えてもらえるだけ役には経ちます

塾に行かせる場合行かせっぱなしにせず
ときどき塾が肌に合っているのか確認することも忘れないようにしましょう

投稿日時 - 2012-01-10 14:29:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
現状維持でいくことにしました。
以前は、私はほとんど関与していなかったのですが、今後は娘が把握出来ていない部分をサポートしながら横道にそれないよう監督しながらサポートしていきたいと思います。

投稿日時 - 2012-01-13 21:44:31

ANo.3

受験は志望校のレベルによりますが、
基本的に塾をお勧めします。
ただ、お子さんが通信教育で頑張れると言うのなら、
それでもいいと思います。
通信教育というものは、自分との戦いになる訳ですから、
少しでも気が緩んだりすると、成績は凄いスピードで下がります。
どちらにもメリットはありますが、
やはり、学校の成績に響く(いい意味でも、悪い意味でも)のですから、
確実性が少しでも高いのは、塾だと思います。
しかし、最後に決めるのはお子さんですから、
これなら頑張れる!と言う方をお選びいただいて、
検討されてみてはいかがですか?

投稿日時 - 2012-01-10 14:13:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり本人の意見を尊重して、現状維持で行こうかと思います。
あとはもっと私たちがサポートして横道にそれないようにしてあげたいと思います

投稿日時 - 2012-01-13 21:33:47

ANo.2

受験を射程にしているならば、塾1本に絞った方がいいかも知れません。
ネットや通信教育は時間の管理が難しいし、どんな内容にもタイムリーに答えてくれるとは限りません。
実績のある塾ならば、教え方のノウハウも豊富かと思います。

投稿日時 - 2012-01-10 14:08:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
娘はどうやら塾は嫌みたいなので、嫌なものを無理強いするのもどうかと思い、現状維持で行こうかと思っています。
あとは、もっと私たちがサポートして良い方向にむかえるよう頑張っていこうと思います。

投稿日時 - 2012-01-13 21:29:31

ANo.1

お子さんの性格によると思いますね。
進研ゼミのような勉強方法は、コツコツと努力ができるタイプに向いています。
マンツーマンの塾や家庭教師は、あまり先生に積極的に質問したりするのが出来ない子などが向いていると思います。
大人数の塾などは競い合ってレベルアップするのを喜ぶ子が向いていますね。

お子さんの性格を見るとマンツーマンの塾か家庭教師ですね。
私も家庭教師の経験がありますがはっきり言って先生のレベルはピンキリです。私がバイトした家庭教師はただ登録するだけでいきなり指導するようになります。何の経験も無しです。
ということで私は個人指導の塾をお勧めします。資金的にも家庭教師よりは安いのではないでしょうかね。
英会話塾は楽しんでいるようなのでお子さんとしっかり話し合ってやめる止めないは決めてくださいね。
無理に止めさせると最悪は何もしなくなってしまう恐れもあります。

投稿日時 - 2012-01-10 14:06:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
娘と少し話したのですが、塾は嫌みたいなので、いろいろ調べると結局うちの場合は現状維持がベストかなと思い、進研ゼミを私も含めてもっと真剣に取り組んでいくべきかなと感じています。

投稿日時 - 2012-01-13 21:25:56

あなたにオススメの質問