こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分にも非がある場合の離婚の請求

性的不能を隠したまま、見合い結婚をし、
現在、結婚生活、3年以上経っています。
妻からは、
「私は騙された。」「慰謝料は200万円じゃ足りない。」
「次の相手が見つかるまで離婚後の生活費も出して。」
と言われ、この条件をのまない限りは離婚しないといっています。

性的不能を隠して結婚した場合、
慰謝料を払う責任があるのはわかるのですが、
離婚後の生活費とか、ありえない請求までしてきます。

もともと、そういう性格ということもあり、
不能に落ちいた面もあるのですが、
それを伝えると「あなたが弱いからだ」と
怒鳴りだす始末で、精神的にまいっています。

妻は東北で、私は九州に住んでいるのですが、
深夜でも自分の都合(機嫌)で、電話でも
言いたい放題言われ、このまま結婚生活をつづけたら
おかしくなりそうです。

仕事柄、どんなに早くても3月までは東北まで行くことはできません。
その後もそんなに東北まで行ける状況にはならないのですが、
どういう風にすれば一番すんなりと離婚できるのでしょうか。

投稿日時 - 2012-01-10 16:52:31

QNo.7236537

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>「私は騙された。」「慰謝料は200万円じゃ足りない。」
> 「次の相手が見つかるまで離婚後の生活費も出して。」

質問者様が離婚したいのですか?
 奥さんが離婚しないといっているのであれば
離婚する必要はないと思います。

 離婚しなければ慰謝料も支払う必要はありません。

 その代わり生活費は支払いつづけなければなりません。

 離婚したいのであれば慰謝料と財産分与だけで十分です。

裁判になれば奥さんの要求は認められない可能性が
高いです。    
離婚後の生活まで面倒見ろと言うのは理屈が通らないでしょう。
離婚後の生活が不安なのであれば離婚するなと言う事になります。

投稿日時 - 2012-01-12 21:52:00

>どういう風にすれば一番すんなりと離婚できるのでしょうか。

お互いに納得する形で合意し、協議離婚で別れるのが一番
すんなりいきます。金で話をつけるのが近道ということ。
奥さんの要求が不当にデカい、どうしても飲み込めないと
いう場合は離婚調停をすることになります。それでもなお
まとまらなければ裁判で決着つけます。

>「私は騙された。」「慰謝料は200万円じゃ足りない。」
>「次の相手が見つかるまで離婚後の生活費も出して。」

一般に、性的不能は民法770条1項5号にいう「婚姻を継続
し難い重大な事由」にあたるというのが判例の見解なんで、
有責性のある旦那が慰謝料を支払うことになります。
結婚後に旦那自身も知らないうちに不能になってた、って場合
でも、結局奥さんがそこに耐えがたい苦痛を感じてるわけなんで、
離婚原因になっちゃいます。

で、慰謝料の額とか離婚後の生活費についてなんですが、
離婚のときには財産分与って形で「結婚後に築いた財産」
を夫婦で分け合います。簡単にいえば、たとえば結婚して
から築いた財産が貯金3000万のみだったとすると、これを
1500万ずつ分けましょうね、という話です。この清算的な
財産分与の割合は基本的に折半。(専業主婦などの場合
これよりも割合が低くなることもありますが。裁判の場合は
貢献度という尺度で裁判官がジャッジを下します)

そして、慰謝料ってのはこの清算的財産分与に含める形で
渡すのが一般的です。たとえば上の例で慰謝料が200万
だったら1700万が奥さんの取り分になるというわけ。
(このとき、この分与には慰謝料も含まれてます、って
いう文言を盛り込んどかないと、あとで「慰謝料まだ
もらってないんだけど」とか言われてゴタゴタする可能性
ありますので注意)

この清算的財産分与+慰謝料の額が再就職・再婚までの
生活費に十分でなかったり、小さい子供がいたり、奥さんが
高齢だったりする場合に登場するのが「離婚後の生活費」を
扶助するっていう扶養的財産分与です。この場合、離婚後の
旦那さんの稼ぎのなかから月々の生活費を奥さんに支払って
いくことになります。だいたい期間は長くても3年以内ですね。

奥さんがピンピンしてて清算的財産分与と慰謝料でそれなりの
額が行ってれば、この扶養的の方は認められません。どーしても
生活できねぇ、って場合の措置なんで。

財産分与と慰謝料でどのくらい渡せば離婚が成立するのか、、
については個々のケースで結構ばらつくので一概にはいえません。
ただ、婚姻期間が長くなるほど高額になる傾向があり、
3年ならだいたい案件の8割くらいが400万以下のケースに
収まるんじゃないかな。
今回のケースなら、(詳細によりますが)200万でもケリがつく
可能性はあります。

金額がネックになってるようでしたので、ご参考までに。

投稿日時 - 2012-01-10 20:10:57

ANo.1

あのぉ~
ここに書き込んで質問するより
弁護士さんに相談なさるのが良いかと思いますが。

弁護士が入れば
貴方が東北まで行かなくても
きちんと奥様と連絡をとって交渉してくださるのでは?

回答になってませんかねぇ

投稿日時 - 2012-01-10 16:58:39

あなたにオススメの質問