こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告に添付する「所得税の確定申告書」について

不動産取得に関する非課税制度を使用して
23年度分の確定申告しようとしています。
早速資料を作っていて、よくわからない部分があります。
会社勤めをしているため、平日に問い合わせも難しいので、
教えていただけますと幸いです。

非課税制度を利用するのに、「合計所得額がわかる書類」を添付、
または「所得税の確定申告をした人はその提出日と提出税務署先を書く」とあり、
国税庁のHPには「給与所得者の大部分の方は、「年末調整」により
所得税が精算されますので
申告をする必要はありません」と書かれていました。

ここで質問なのですが、「所得税の確定申告をした人」というのは、
年収が多いなどで、個別に申告をしに行った人で、
自分は申告していない立場で提出日や税務署名を書かないまま、
源泉徴収票を添付するだけでいいのか、
それとも、こういう申告は会社経由でしてるから自分も
申告している立場になるのかどちらかを教えてください。

因みに会社からもらった源泉徴収票には、
それらしい日付も書いておらず、
また、納めた税務署も書かれていませんでした。

納税の仕組み自体よくわかっていないので、
とんちんかんなことを言ってしまっているかもしれませんが、
教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-01-11 19:39:58

QNo.7238757

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「合計所得額がわかる書類」とは、会社員なら会社から貰う源泉徴収票がそれにあたります。
それよりも「不動産取得に関する非課税制度」とは、何をさされてますか?
何を言ってるのかが不明です。
差支えがなかったら(個人情報はいりません)もう少し具体的に御願いしたいところです。

投稿日時 - 2012-01-11 20:11:36

お礼

意味不明で、すみません。
回答ありがとうございます。

住宅費用として、親に資金を援助してもらったので、
1000万円以内なら、非課税にできるという制度のことを
言いたかっただけです。

ややこしくてすみません。

投稿日時 - 2012-01-11 20:49:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問