こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北朝鮮は中国、ロシアにより分割併合されるのでは?

北朝鮮が近い将来消滅するのは間違いないと思います。
各国の本音は「金は出したくない。」は共通ですが、それ以外では以下で間違い無いと思います。

韓国、中国=土地は欲しいが人はいらない。
ロシア=日本海側が中国領になるのはいやだ。
日本、アメリカ=どこでもよいから早く併合してほしい。

韓国はジレンマで最後まで動けず、結局中国が内戦を誘発し、人口を大幅に減らした上で大部分を併合することになると思います。
しかし日本海側はロシアが取りに行き、韓国も中国とだけ国境を接するより、中ロと接する方が良いのでロシアは漁夫の利を得ることになるのでは?

以上が私が思う北朝鮮の将来像ですが、皆さんはどう思われますか?

投稿日時 - 2012-01-15 09:16:39

QNo.7245422

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>北朝鮮が近い将来消滅するのは間違いないと思います。

1994年の金日成死去に際し、殆んどのメディア・専門家は数年以内の金正日体制崩壊を予測しましたが、悉く外れ現在に至ります。
その点を踏まえれば、短いスパンに於ける現体制崩壊の可能性は50%程度かと。

但し金正日体制と金正恩体制を比較すれば、政権を維持出来る絶対条件は後者の方が格段に悪い事は確か。
そもそも権力委譲に到る金日成に依る後見期間が長かった金正日に対し、殆んどそれを持たなかった金正恩、しかもその間人民軍の幹部も世代交代が顕著で、金家に対する忠誠心の有無は全くの不明であり、質問者様が仰る事の可能性は否定出来ない。

但し政権転覆と国家の消滅は全く別次元の話、その点を考慮すれば、北朝鮮の近い将来に於いて考えられるシナリオは以下の3通り。

(1)金正恩体制が予想に反して継続する。

(2)北朝鮮人民軍に依るクーデターが勃発・成功して金王朝が崩壊し、自立再建を意図したレジーム・チェンジが行われる。尚この際事実上の政権首班は、かつての韓国・朴正煕政権或いはミャンマーに於けるものと同様、軍部のトップになるものと。

(3)クーデター勃発・成功に依り、朝鮮半島の統一の機運が一挙に高まる。

尚周辺諸国の共通した思惑として、(3)のシナリオは恐らく最も避けたいはず、即ち難民の流失や統一に掛かるコストの負担は、御免蒙りたいというのが本音でしょう。

北朝鮮を自国領とするメリットは殆んど無いと断言しても良いものと思われます、何しろ有する資源も産出量不明のレア・メタルのみ、その一方で2000万人を数える食うや食わずの貧困層を包含する事の、マイナスの経済効果は計り知れない、そして地政学上も殆んど見るべき点が無い、以上が北朝鮮の独立がそして金王朝の継続が担保されてきた理由の1つでもあります。

以下、私が考える周辺諸国及び関与国(6ヵ国協議当事国)の利害・思惑。

(韓国)
簡単に統一できるものであれば、当然併合したいのでしょうが、第2次朝鮮戦争の可能性は回避したい事、更には20倍はあろうかという経済格差の問題。
正直申し上げて韓国経済のファンダメンタルズは現在すこぶる悪い、依って当面自国の事で手一杯、自らの生活レベルを下げるリスクを冒してまで、2000万人に及ぶ北朝鮮の同胞を助ける余裕もその意志も無い事は明らかであり、朝鮮民族統一という悲願は、目下のところスローガンに過ぎない。

(中国)
アメリカ軍が駐留する韓国と、或いは韓国主導で統一された朝鮮半島の新生国家と、直接国境を接する事態は避けたいというのが本音。

(ロシア)
ほぼ中国の思惑と合致する。

(アメリカ)
目下のところアメリカの関心は、欧州と産油国を中心とした中東に限定され極東はその埒外、戦争のリスクを冒してまで、極東のパワー・バランスにコミットするとは考え難い。

(日本)
南北朝鮮統一で予想される一連の混乱、例えば難民の流失・統一に関わるコスト負担等は出来るだけ避けたい。

以上を総括した際中国の思惑としては、北朝鮮に無用な混乱を招き、新たな親米政権の樹立・東北3省に存する数百万人と言われる朝鮮族への影響・コスト負担の可能性を顧慮すれば、現政権に対する資金援助・物質的援助の方が、より現実的な選択肢として考えられるのではないでしょうか?

一方のロシアは、旧ソビエト連邦構成国を中核とした域内連合、即ち経済のブロック化を模索しつつあり、目下朝鮮半島情勢に就いては傍観者の立場、自国に大きなデメリットがない限り、積極的な関与は現実的ではないものと思われます。

以上、長くなりました。

投稿日時 - 2012-01-16 00:16:17

お礼

回答有難うございます。

どの国も北朝鮮には関わりたく無いということですね。

投稿日時 - 2012-01-18 21:59:32

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

韓国:
北が消滅して統一国家になるには、国土改善、雇用の確保、通貨安定、再教育、不満分子の対応、難民への対応など、北の産業は1960年代で止まってるようなものなので韓国の産業(経済力)では北の人民を賄いきれずに速攻で半島が丸ごと破綻します。また、中国と直接国境を接するのは韓国は望みません。

中国、ロシア:
百万を超えるであろう飢餓難民の流出と真っ先に経済援助するハメになるため、北の消滅はまったく望んでいません。資源も樹木も何もない土地は軍港や軍事演習以外の使い道はないので欲しがってもいません。また米国の息がかかった国と直接国境を接することは歴史的に見ても望んでいません(そのための北朝鮮建国ですから)。

日本、アメリカ:
膨大な難民の受け入れや莫大な経済援助を要求されるのが分かっているので、そんな事態になるくらいなら北はあったほうがいいという考えでしょう。

>北朝鮮の将来像ですが
六カ国協議などを見ていれば「現状維持で核だけ取り上げる」という以外に答えはないと思います

投稿日時 - 2012-01-15 11:21:11

補足

回答有難うございます。

>北朝鮮の将来像ですが六カ国協議などを見ていれば「現状維持で核だけ取り上げる」という以外に答えはないと思います

北朝鮮国民もいつまでも現状維持で満足するとも思えませんが?

投稿日時 - 2012-01-18 21:54:24

朝鮮半島の将来を考えるときに、日本統治時代の朝鮮の姿を原型と考えると判断を誤ります。
朝鮮語を共通とする民族は中国の吉林省を中心とした”東北三省”に朝鮮族として300万人近くおりますし、韓国を嫌ってアメリカに移民した人々がすでに100万人を超えています。日本を含む太平洋諸国にも数十万人単位で散らばっていますし、中央アジア内陸部やロシアのサハリンにまで薄く散らばっています。
現在の南北朝鮮を統一したところで朝鮮民族の統一など達成できません。

すなわち「朝鮮民族の統一」は、朝鮮戦争継続中の大韓民国における好戦的領土拡大欲をカムフラージュする政治的プロパガンダに過ぎません。

一方の中国は、過去1000年に渡って中国の属国だった朝鮮半島の諸民族(高句麗、百済、新羅)が再び中国の属国に戻るのは自然なことですから、多少のコストをはらっても半島を元通りの属国にする意思があるでしょう。

最後のロシアですが、ソビエト連邦の夢破れ”ロシア人だけが上手くやればよい”と考えておるようですから、ロシア人ではない民族の面倒をみようとは思わないのではないでしょうか。

ということで、私の予想は、朝鮮半島全体が中国の属国にもどり、遼寧省、吉林省、黒竜江省につづく朝鮮省になり”東北四省”として一括管理されるようになると思います。

韓国の富裕層・知識階層が続々と国を捨て北米に移民している現象も、この将来予測に基づいた行動です。
中国返還直前の香港人のカナダ移民現象と同じですね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Map_of_The_east_barbarian_0.png

投稿日時 - 2012-01-15 10:46:33

ANo.2

統合したら、デメリットばかりだから、独立を維持させようと、してるのです。今でも難民が流入してきて、それにかかる金が大変だから、封鎖をしてるのです。
韓国が手を差し伸べてるのは、同じ民族だから、だけの理由と、核開発の技術です。貧乏国の面倒を見るのには、想像できない金額が必要になるでしょうが、それに、見合うメリットがあれば、引き受けても…くらいの気持ちでしょう。
東西ドイツの統合とは、条件が全く違います。分裂したままで、体制が変わればいいだけのお話でしょう。

投稿日時 - 2012-01-15 09:34:44

お礼

回答有難うございます。私は綺麗ごとではなく本音の議論をしています。

>統合したら、デメリットばかりだから・・・

土地が手に入るのは各国にとってメリットですが?(人はデメリットです)

投稿日時 - 2012-01-15 10:03:05

ANo.1

韓国はロシアと領土が接するのは望んでいないでしょう。それよりも南北統一は朝鮮民族の悲願であり、これに逆らった決着はあり得ないと考えられます。嘗て東ドイツを併合した西ドイツは今もその重荷のために大きな犠牲を払い続けていますが、それによって国が再分裂という心配はないでしょう。やはり物事は落ち着くところに落ち着くのが以後一番安定するのです。

投稿日時 - 2012-01-15 09:30:37

補足

回答有難うございます。私は綺麗ごとではなく本音の議論をしています。

>それよりも南北統一は朝鮮民族の悲願であり、これに逆らった決着はあり得ないと考えられます。

ならば何故、今すぐに統一しないのですか?

投稿日時 - 2012-01-15 09:48:00

あなたにオススメの質問