こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

何のために大学に行くのかといちいちうるさい主人

主人は、息子が中学3年生くらいから
「いったいおまえは将来何になりたいの?」
「何のために勉強するの?」
「サラリーマンになりないのか?」
「サラリーマンよりも職人のほうがいいで。手に職をつけろ。」
「勉強は嫌いやろ。勉強嫌いやったら大学いかんでいい。」
だとか3ヶ月に1度くらい言います。
今は高校2年生になった息子、地元ではまあまあのランクの高校に
通っているのですが、この間、また主人が上記のように息子に
言いました。わりとキツイ言い方です。
私としては大学にはぜひ行って欲しい。
その為に一生懸命貯金だって貯めました。
息子は普通の子供で、将来の夢や希望はまだありません。
そんな息子に夫は「一体何になりたいのか?勉強嫌いなら大学
行かんでええで。」とたまに言います。
そんなふうに息子を追い詰めて、息子が心配でたまりません。
息子は勉強嫌いというわけでもありません。
ほんとに普通の子でまあまあ勉強はできるほうです。
私は主人に「将来何になりたいのか決めるために大学に行かせたい。」
「今から夢とか決まっている子供のが少ない。」など言いました。
皆さんはどう思いますか?
将来の夢や希望がないまま、大学受験をするのはそんなに間違っていますか?
夫は、ちゃんとなりたい職業などを決めてから大学や学部を選ぶんだと
言います。
どんなことでもいいのでアドバイスしてください。
息子の心が折れないか心配です。

投稿日時 - 2012-01-16 16:22:01

QNo.7248107

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

私は早いうちから将来を考えさせようとするご主人が悪いとは思いません。
逆に「将来何になりたいのか決めるために大学に行かせたい。」ということの方が
甘やかしてる気がします。
そして、あなたが何故大学に行かせたいと思っているのかわかりません。
正直、世間的に大学出身の方が良いから・・・と思っているのではないかと
思ってしまいます。

私は親に何も言われなかったので将来何になりたいのか考えていませんでしたが
高校3年になってあわてて考え始めて
とある専門学校に行きたいと思い、それに向けて進めようとしましたが
母親に「大学を出た方が良い」と言われて結局大学に進学しました。
親としては娘が「専門学校へ進学」より「大学へ進学」という方が良かったんだろうなって
思っています。
実際、母に「せっかく大学へ行けるだけの学力があるのだから・・・」と言われました。

大学に行ったことが悪かったとは言いません。
親には大学まで行かせてもらって感謝しています。
でも実際、本当に大学の勉強が今役に立っているか?と問うと
疑問は多いです。
漠然と学科を決めては、大学卒業後の進路に結びつけるのも大変だと思います。
だから大学で考えれば良いなんて、今から言わない方がいいですよ。
例えば日本史を専攻する学部に行ってから「コンピューターの会社に入りたい!」
ってなっても、入社試験で「じゃあなんでその大学行ったの?」って確実に聞かれると思います。
「その時は何も考えてなくて」なんて言えないでしょう?
「今はコレがやりたいんです!」って言ったら「この人は物事が長続きしないのかな?」って思われるかもしれません。
大学はハッキリとじゃなくても、ある程度方向性を固めていないとダメだと思います。

だから旦那さまが言う
「ちゃんとなりたい職業などを決めてから大学や学部を選ぶ」
これが出来るなら、もちろんいいことだと思います。
いっぱい考えて、わからないから大学に行って考えるというのも
もちろん悪くないし、そういう人は多いと思います。
ですが出来ることなら、将来を見据えて大学進学することに
越したことはないですよね?
なので、旦那さまが今から考えさせるということが悪いとは思いません。

もし言い方がキツイときになるのであれば、あなたがフォローしてあげれば
良いのではないでしょうか?
「お父さんは大学に行かせることが反対なのではなく、目的を持って大学を決めてほしいんだよ」
って感じのことを言うとか。

投稿日時 - 2012-01-16 17:07:59

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-16 18:12:34

ANo.6

40代の男性です。

私の意見は、質問者のご主人にかなり近いです。
では逆に質問者に聞きたいのですが、「私としては大学にはぜひ行って欲しい」というのは一体何のためにですか?
目的意識もなく、ただ単に大学に行って、何か意味があると思いますか?
猫も杓子も目的意識もなく大学に行って、ぼ~っと4年間を過ごして、「大学を出てるのに就職がない」・・・そんなの当たり前ですよね。ただ単に大学に行ったという事実は偉くもなんともないですから。そんなヤツ、使い物になるわけがないですから、就職なんて決まらなくて当たり前です。

大学は、義務教育ではありません。学びたいことがある人が、学びたいことを学ぶために行くところです。
学びたいことがない人が大学に行っても何の意味もありません。
「息子は普通の子供で、将来の夢や希望はまだありません」ということですが、それなら大学なんて行く意味はないですね。
語弊のないように書き添えますが、私がもし、今高校生で、将来の夢や希望がない状態だとしたら、父親にそう言われたら、ちゃんと反論します。反論と言ってもあくまで大学に行かせてもらう身ですから、低姿勢でですが。
「今はまだ将来の夢も希望もはっきりしたものはない。だから、大学に行って、一般教養を学びながら視野を広げて、自分が何をしたいのか、何をすべきなのか、きちんと見極めたい。そのために大学に行かせて欲しい。大学で○○や○○について学ばせて欲しい」
そう言って親を説得します。
おそらく、ご主人が聞きたいのは、そういう説明です。親を説得してでも自分は大学に行きたいのだ、という態度を見たいのです。お母さんが行けというから、みんな行くから、自分もなんとなく大学へ行く、という息子ではなく、自分の意見や考えをもち、自分の意志で「大学に行かせて欲しい」と親に頼む、そういう息子の姿を見たいのだと思います。

「ほんとに普通の子で」と書かれていますが、私が高校生の時には、私自身も周りの友達も、「将来の夢や希望がない」なんて人は殆どいませんでしたよ。
細かい部分(どこどこの企業に入るとか)は別として、自分はどういうことを大学で勉強したい、どういう方向に進みたい、という意志はみんなしっかり持っていましたよ。友達同士でそういう話を時々していました。
もし、質問者からみて、「将来の夢や希望がない」「なんとなく行かないより行った方が良いような気がするから大学は行っておく」みたいな人達が「普通」に見えるのなら、世間の「普通」が本当にそうかどうか、視野を広げてみてみると、ご主人の考え方も理解できるかもしれないな・・・と思います。
私の考え方は、かなりご主人に近いですし、高校生にもなれば、ある程度自分の将来のビジョンがあって普通かな、と私は考えます。

ただし、将来のビジョンは、これから先、大学受験、大学生、卒業してから、時代や環境に合わせて変化していくことがあっても、全然問題ないのです。
「初志貫徹」が必ずしも良いとは限らない。
大学に行ってから他にやりたいことが見つかったから軌道修正、それもまた良し、です。
ただ、高校生にもなって、「現時点での自分の目標・夢・ビジョン」がないのは、ちょっとイタイかなぁ。と思います。ご主人もそう考えてるんだと思います。
いくらお勉強ができても、それだけの理由で大学へ行っても、っていう感じでね。

それと、3ヶ月に1度くらい、父親からその程度のことを言われた程度で心が折れてしまうような息子さんなら、その程度の器です。もしそうなら、仮にご主人が言うのをやめたとしても、どっちにどう転んでも、近い将来、どうせ心が折れますよ。
ちゃんと自分なりの考えをもって、それをちゃんと自分の言葉でお父さんに説明できるようにならなければいけないと思いますよ。
高校生というのは、もう義務教育は終了しているんです。早い人は同じ歳で働いて税金を納めているわけです。いつまでも子供扱いしすぎるのはどうかと思います。そろそろ、一人の人間としての意見をしっかり持てるようになっていかないとね。

投稿日時 - 2012-01-16 17:07:58

お礼

私は息子にはぜひしんどい受験勉強から逃げないで
がんばって希望の大学に入り、資格試験を受けたり、友人を増やしたり
大学の教授からいろんなことを学んで欲しいんです。
就職したらもうそんなチャンスは2度とないかもしれません。
あなたのアドバイスはきっと私の主人と同じなのだと思います。
参考にさせてもらいます。

投稿日時 - 2012-01-16 18:09:59

ANo.5

>サラリーマンよりも職人のほうがいいで。手に職をつけろ
ご主人様は職人の方ですか?
察するに、大学は出ていないと思われますがどうですか?
そういう親の価値観を子供に強制するのはマイナスかと思います。
恐らく、大学を出て自分よりも偉くなって欲しくないという「親の幼稚な嫉妬」が出たのかと思います。

ただ、“頭がいいから大学”というのは考えとしては短絡過ぎます。
高卒で職工というのは今の時期厳しいし、一旦そのレールに乗ってしまったら(よほど専門的な技量があって、引く手あまたの職種以外は)一生どうでもいい職工で終わる可能性が高いです。
であれば、高卒程度の学力が条件となっている公務員という道もあるし、専門特化した専門学校という道もあります。
現在高校2年ということは、4月からは高校3年でいよいよ具体的な進路を決めなければいけません。
これは息子さんの一存に任せたらどうでしょうね?
さすがに2年では、何をしたいという気持ちは固まっていないでしょう。
高校3年でも、○○大学の○○を専攻したい・・と具体的に言える生徒は少ないと思います。
ですが、高卒で職工で将来があるか、それとも大学を出て将来があるか・・という天秤だったら、明らかに後者の方が確実です。
“手に職をつければ確実”という時代はもう過ぎました。

投稿日時 - 2012-01-16 17:00:50

お礼

>そういう親の価値観を子供に強制するのはマイナスかと思います。

同感です。
マイナスにならないかとても心配なんです。
私の質問文がとても幼稚で酷い為、なかなか理解してもらいにくいのに
分かってもらえたと感じています。(泣)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-16 18:05:06

ANo.4

少し風変わりな意見を

何かに成りたい等の目的があれば、当然その系統の大学へ行くのが良いと思いますが、大学卒と言うステータスはやはり現存すると思います。

働きたくないから進学ってのも考え物ですが、嫁さん探しにはなると思いますね。

工学部系を卒業しても全ての人が技術系の仕事をしている訳でもありませんし、他の学部でも同様だと思います、息子さんがやはりどうしたいのかが一番ですし、家計的に余裕があるのでしたら、とりあえず「大学」と名が付けばどこでも良いからってのも有りかと...

「成りたい自分」が見えないままでは、就職しても、進学しても結局ダメになります(今の若者には特に多い)

とりあえず、少しでも興味のある方向へ進ませた方が良いですよ。

投稿日時 - 2012-01-16 17:00:34

お礼

あなたのアドバイスのおかげで何とか
平常心を保っています(笑)
ベストアンサーに選ぶ前にあわてて締め切ってしまいました。
とても感謝しています。

投稿日時 - 2012-01-16 18:00:20

ANo.3

高校生なら、漠然とでも自分がやりたい仕事・付きたい職業があるのが普通でしょう。そうでないと、何を学ぶかも決められません。

投稿日時 - 2012-01-16 16:50:56

お礼

高校生なら普通なんですね。
ショックです。

投稿日時 - 2012-01-16 17:57:52

ANo.2

美術大学出身の者です。

「将来何になりたいのか決めるために大学に行かせたい」というお気持ちはわかりますが、ある程度範囲を絞らないと難しいのではないでしょうか。
早くに自分の道を見つけ、そこに行くための準備をすることに越したことはありません。

入った大学で取れる授業の内容によって、最終的な進路も限定されることは確かです。
何も決めずに漠然と大学に行ってしまったら、それこそ息子さんの為にならないのではないでしょうか。

旦那さんの言い方に問題はあるかもしれませんが、間違ったことは仰っていないと思いますよ。
昔と違って、今後は専門性の高い職種についた方が良いと思います。
旦那さんは、息子さんに自分で考える事を教えたいのではないでしょうか。

息子さんの事を思う気持ちは大変素晴らしいと思いますが、常にお母さんに守り続けられていると、息子さんが大人になるタイミングを逃してしまうかもしれません。

ちなみに、私の場合は、高校2年頃から自分の進路について考え始め、受験のためのデッサン等を教わるため、美術系の予備校を調べて親に説明しました。
学費が高かったため、父には反対されましたが、その時母が味方をしてくれたお蔭で、最終的には父にも許してもらえました。

進路を考えるところまでは、やはり自分でやらないといけないと思いますよ。
その代わり、息子さんが決めた進路については、お母さんが応援してあげたらいいと思います。

投稿日時 - 2012-01-16 16:48:05

お礼

ある程度範囲をしぼってから大学や学部を決めれるといいですね。ほんとに。
やりたくない事は見えてきてるんですよ。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-16 17:23:49

ANo.1

大学は義務教育ではないのだから、対価意識からすれば御主人の方が正しい。
そんな発言で子供の心が折れるならば、所詮そんなもんでしかない。
今は生徒数も減り、大学全入時代と言われています。大学生そのものに
昔ほどの価値はありません。まあ、勉強が嫌いなのに大学へ行くっていうのは、
もはや浪費でしかない。

御主人は行くなとは言っていません。非常に良いバランスの発言だと思われます。
寧ろ、質問者の方がおかしいですね。

投稿日時 - 2012-01-16 16:44:04

お礼

子供の心が折れないかと心配になるくらい
私の気持ちがしんどいという例えです。
また、子供の心が折れたいかと心配になるくらい
夫の言い方がきついんだという意味もあります。
この間は、ついに「お父さんがそんなに言うのなら
大学いくのやめて散髪屋さんにでもなろうかな。」と言いました。

投稿日時 - 2012-01-16 17:56:03

あなたにオススメの質問