こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本は政治家がバカなのか、国民がバカなのか?

21世紀になってもろもろの制度崩壊やひずみが明らかになってきた日本。
でも落ち着いて考えれば、もっと前からこれらの問題点はわかっていたはず。

各種の問題を後回しにして、減税だ、年金増額だ、公共工事予算拡充だ、と甘いことばかり言ってきた政治家が悪いのか?
そういう政治家を選んだ国民がバカなのか?

選挙公約では大衆受けのいいことばかり言う嘘八百・二枚舌の政治家が悪いのか?
それを見抜けなかった国民が悪いのか?

耳の痛い課題についても真摯に向き合う政治家もいたのか?
そういう真摯な政治家を排除してきた国民がいたのか?

官僚の操り人形となってコントロールされる政治家が間抜けなのか?
そういう政治家に無理難題を陳情して思い通りに操っていい気分になっている国民が間抜けなのか?

結局、日本は政治家と国民とどっちがバカでどっちが悪いんだ?

投稿日時 - 2012-01-18 18:50:04

QNo.7252205

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

バカかどうか、ではなく、民主主義の質は国民のレベルによるってこと。

日本国民は、国政選挙は法律を作る人を選んでる、ってことを知らない人が大半なんです。

投稿日時 - 2012-01-19 18:59:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

この程度の国民とこの程度の政治家の国、ってことですね。

投稿日時 - 2012-01-20 12:15:26

ANo.12

政治家は国民に含まれるので質問自体が破たんしているが、あえて回答するなら国民。

なぜなら、民主党政権が公約を実行できないのは自分たちが参議院で自民党を勝たせてしまい、ねじれ国会にしてしまったからだという事に気づいていないから。

投稿日時 - 2012-01-19 15:11:08

お礼

ご回答ありがとうございます。

国民がバカなんですね。

>なぜなら、民主党政権が公約を実行できないのは自分たちが参議院で自民党を勝たせてしまい、ねじれ国会にしてしまったからだという事に気づいていないから。

いや、これはどうでしょう。べつに国民が意地悪してねじれ国会を生み出したのではなく、
衆院与党である民主が参院でも与党であってしかるべきなのに、参院選挙で負けたのはそれは国民が民主党に失望したからでしょう。(少なくとも参院選挙時の民意では)

言葉でうまく表現できないけれど、決して
「民主党に政権公約を実行してもらいたいにもかかわらず、間違って自民党に投票しちゃった」
というのは意味が違うと思います。

投稿日時 - 2012-01-20 12:14:41

ANo.11

 バカなのは国民、悪いのはバカな国民とそんな国民に迎合する政治家。

 救いが無いな。

 バカでもいいから良い政治家はいねーのか。
 出し惜しみする話じゃなく、金が入ってくる方法を持ってるやつは。

 未来を語れよ、明るい未来を。

投稿日時 - 2012-01-18 21:56:54

お礼

ご回答ありがとうございます。

ホント、救い甲斐がないですね。

>出し惜しみする話じゃなく、金が入ってくる方法を持ってるやつは。

海外のカジノで会社の金を100億円すった日本人のバカがいましたが、それを逆転させて
日本に国営カジノを設立して、海外のバカ社長を呼んできて100億円ぐらい巻き上げるってのはどうでしょうか?
以前はカジノ=ギャンブル=治安悪化=国民の堕落、と思っていましたが、外人専用のカジノにすればカジノ=外国の金の集金装置、になってお国の役に立つなあ、と思うようになりました。

投稿日時 - 2012-01-19 14:37:23

ANo.10

結局は金を手にした者が頭が良く、金の無い人がバカ。
選挙で国民が何処の政党を選ぼうが、誰に投票しようが、結果は同じ
与党は官僚の指導に従うのです。
100億円もの税金を使う総選挙を、何十回もして今の日本の現実。

投稿日時 - 2012-01-18 21:35:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

じゃ、官僚以外は全員バカですね。

投稿日時 - 2012-01-19 14:33:46

ANo.9

ローマ帝国の時代から人民大衆は救いようも無い馬鹿です、目先の利益に惑わされて5年先も想像しません

ですが2千年以上の歴史で学んだことは、人民大衆は馬鹿で先も見えなくても、民主主義は専制君主や独裁者よりもどれだけましか ということです

平成になって 昭和の頃よりも馬鹿で自分勝手になっているのは間違いないです

投稿日時 - 2012-01-18 21:17:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

ローマ時代から民衆はバカでしたか。

じゃ、これからもずっとバカですね。

投稿日時 - 2012-01-19 14:32:46

ANo.8

>結局、日本は政治家と国民とどっちがバカでどっちが悪いんだ?

 私が悪かったです。申し訳ありませんでした。

 今後は、各種問題を後回しにせず、耳の痛い課題についても真摯に向き合います。

 また、有権者として、甘いことばかり言ってきた政治家を決して選びませんし、選挙公約で大衆受けのいいことばかり言う嘘八百・二枚舌の政治家を見抜き、真摯な政治家を排除しません。

 さらに、官僚の操り人形となってコントロールされる政治家に無理難題を陳情して思い通りに操っていい気分になったりしません。

 私がバカでした。原因は私にあります。
 猛省しつつ、生きる態度を改めます。

投稿日時 - 2012-01-18 20:42:37

お礼

ご回答ありがとうございます。


そうですね。あなたが悪いんですね。

投稿日時 - 2012-01-19 14:31:16

ANo.7

政治家だって国民ですからまずは当選するために頑張っていますよね!
ですから投票していない人に言う資格はないと思う!
どっちがバカかなんてくだらないじゃないですか?
国民一人一人が政治家まかせにしないでやるべきことをやって出来ないことを政治家や専門家にお願いするように国民も考えなければならない時代になっているのかもしれないですよ!

投稿日時 - 2012-01-18 20:24:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

くだらない質問でしたね。
おっしゃるっとおりです。

投稿日時 - 2012-01-19 14:30:30

ANo.6

マスコミも視聴率やら発行部数を恐れて指摘しませんが、大きく
言えば、小粒な政治屋を選択し続けてきた国民がバカなのです。
これは「鶏が先か卵が先か」の問題ではありません。
政治家を選ぶ国民先にありき、が民主主義の大原則です。
よって政治家を罵る行為は、究極的には天に唾吐く行為という
ことです。
それを理解せずに政治家を罵ることは、結局国民が救世主や
英雄を求めており、自分達で国を変えるという自覚も決意も
乏しいということを意味しています。
それは国政選挙での投票率の低さを見れば一目瞭然です。
マスコミは低投票率の度に「国民が政治に冷めている」とし、
政治家の質の低下を批判していますが、本来は投票に行かない
国民を叱咤すべきなのです。

しかしもちろん今の政治家は、ほとんどが政治屋になってしまった
ことも確か。
現在まだマシと言われた高度成長期から90年代までの政治家は
ほとんどが戦前の生まれ、戦前の教育を受けた世代です。
つまり我々は、現在の日本が完全に否定した戦前の人的資産を
使って、高度成長を達成してきた訳です。
しかし日本の真価が試されるはずの戦後世代の政治家はこの
体たらく・・・。
これでは戦後教育に疑問が投げかけられるのも当然です。

現代の国家は多数の利害が錯綜する国民を抱えています。
当然様々な分野から利害調整や陳情が出てきます。
あっちを立てればこっちが立たず。
多くの票を握っている団体に、選挙に縛られる政治家が配慮せざる
を得ないことも出てくるでしょう。
民主主義の必要悪です。

しかし、自らも選挙に縛られる存在でありながら、30年、50年という
大局的な見地から国の大方針を見定めて陣笠議員をコントロール
出来る(或いは調整しようという志を持つ)政治家が最低限存在する
ことが、衆愚政治ではない民主主義が成立する前提だったはず。

今、その前提が崩れてしまったのは、上述の教育の問題もさること
ながら、志ある人間が職業としての政治家を選択しなくなってしまった
ことが大きいと思います。
仮に高邁な理想を持っていても、党内調整に追われ、選挙における
“実弾”で簡単に意見を売ってしまったり、目先のことしか理解しようと
しない選挙民に囲まれ、それでも地べたを這いずり回って頭を下げ
続けることを嫌うのはある意味当然ですよね。

話が逸れましたが、まず国民のレベルが低すぎる。そしてそれに迎合
するマスコミ。政治家批判はその後です。
まずは国民が投票に行って意思を示すことです。全てはそこから始ま
るのですから。

個人的には投票率70%超が普通になってくれば、政治家も変わって
くるのではないかと思っています。

投稿日時 - 2012-01-18 19:39:02

お礼

ご回答ありがとうございます。

選挙に行かない国民が悪いんですね。

投稿日時 - 2012-01-19 14:28:46

馬鹿な政治家は野田便所のドジョウ総理 野田見ると皆鼻つまむ臭い臭い胡散臭い 何も考えずに行き当たりばったりで ど素人を適材適所と頭錯乱し選んでやっと首にしたかと思ったら喉元乾かないうちからいきなりチョンボ大臣を又人選するドアホなやつ、民主党は沖縄を馬鹿にして掛かってるし野田も国防の重要性何も解らないからいい加減な大臣選任しか出来ないお粗末、
悪いと言うよりもずる賢い鳩山元総理 親から金貰って脱税とは知らなかった 知らなかったと言えば悪いことしても警察もいらないし脱税してもOK、小沢も秘書のしたこと知らなかったで逃げとうすずる賢さ、
これを見抜くことが出来ない国民が馬鹿で悪い、

     政治家 & 国民 どっちもどっちだな。

投稿日時 - 2012-01-18 19:38:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

いつの時代もワルはワルですね。

ハトヤマさんちの場合は、あの家の一億円はわれわれ庶民の一万円ぐらいの価値でしょうから、何を言っても感覚がずれてるんでしょうな。僕らが小さいころにおもちゃのウルトラマンを使って兄弟で戦争ごっこをしたのと同じような感じで、兄弟で政治家をやってるんでしょうな。

ゆきおくん「えーい、こうなったら衆院解散攻撃だー」
くにおくん「ずるいぞ、解散権の濫用だ!」
ゆきおきん「だっておまえだって自民党時代に何度もやってたじゃん。僕だってやるもん!」
お母さん「まあまあ、喧嘩しないで兄弟仲良く遊びなさい。ほら、お小遣いあげるから。
 一億円でいい? もっと欲しいの? ちゃんとお友達にも分けてあげるんですよ」

みたいな感覚で。(すげー感覚だな)

投稿日時 - 2012-01-19 14:26:53

ANo.4

どこの国でも同じです。
日本だけではありません。

大体、国民は政治については素人です。
経済のことなど判りません。
ろくな情報も持っていません。

国民の多くは、自分さえ良ければ、
今さえ良ければ、良いのです。

TPPだって、農業関係者は反対し、
輸出産業に就いている人は賛成する。
皆、自分にとって利益か否かで判断
しているだけです。

そして、こういうことは、世界共通です。

国民がしっかりすれば、という人がいますが
それは間違いです。
国民全員が政治や経済の専門家にはなれません。

近代民主制で最も旧い歴史がある英国ですら
あの程度です。

英国人に聞きました。
歴史上最も尊敬できる人物は?

一位・・チャーチル
二位・・・・・・・
三位・・ダイアナ妃
四位・・ニュートン

つまり、民主制の限界です。

投稿日時 - 2012-01-18 19:33:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

ビートルズが入っていないということは
イギリス人はビートルズは尊敬の対象ではないんですね。
政治とは関係ないけど。

投稿日時 - 2012-01-19 14:18:31

ANo.3

政治学を学べば「国民は自分のレベルに合った政治(家)しか持てない」ということが分りますよ。また、「賢さは滅多に共通しないが、愚かさはかなり広範囲に共通する」ということも分りますよ。
ただ、政治家が国民を相当馬鹿にし、舐めているのは確かです。だから「消費税は上げない」と公約して選挙を勝ちながら、消費税を上げないのは国賊だとでも言いたいような発言をして恥じないし、「公約を守れなくなって申し訳ありません」とも言わないのです。
 なぜなら、多くの政治家にとって国民とか有権者とかいうのは選挙の際の「何万票」というような単位で捉える対象でしかなく、一人ひとりが尊重される個人だという視点で捉えていないからです。つまり政治家から見た国民一人ひとりは投票してくれる人の「何万分の一」という捉え方にしかならない対象であって、「この一人、あの一人が有権者なのだ」という気持ちになっていないからです。平たく言えば、政治家にとって国民は恐らく「一盛り何ぼ」で売っている果物みたいなものに過ぎず、一個一個に価値付けて判断される対象ではないのです。
皮相的な書き方になりましたが、そういうことなのです。

投稿日時 - 2012-01-18 19:29:41

お礼

ご回答ありがとうございます。

我々は一山いくらの果物なんですね。

投稿日時 - 2012-01-19 14:16:48

ANo.2

国の運営システムの問題だろうな。

どうしても政権争い、人気集めになってしまうな。

まあ、国民の大半がバカなのは、どの国も一緒だ。
大衆てのはバカだから大衆なんだし。しかしバカの多数決システムだから大衆迎合になるし。

まあ日本の政治には期待せずに、自己責任で生きていきましょう~

投稿日時 - 2012-01-18 19:12:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

自己責任が大切なんですね。

投稿日時 - 2012-01-19 14:15:37

ANo.1

> 選挙公約では大衆受けのいいことばかり言う嘘八百・二枚舌の政治家が悪いのか?
ではなくて・・・
地元有力者が天下国家を論じる政治家を推すのではなく、地元に利益誘導をする政治家を推すからこうなります。
天下国家を論じても票は集まらない、票を集めるためには地元への利益誘導なのです。
それを判らない有権者に責任があります。

投稿日時 - 2012-01-18 19:06:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

有権者に責任があるんですね。

投稿日時 - 2012-01-19 14:15:05

あなたにオススメの質問