こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

蛍光寿命について

何を調べてもわかりません。助けてください。

発光減衰曲線は通常、指数関数の和で表わされる。

これはわかります。

ただ、これを実際の式で表すと

If(t) = C1 exp (-t/T1)+C2 exp (-t/T2)+・・・

というように、各項にプレエクスポネンシャルファクターと呼ばれるC1、C2の係数がついてきます。

このプレエクスポネンシャルファクターとは一体何者なんでしょうか?

どんな論文や参考書で調べても”プレエクスポネンシャルファクター”について言及している部分がなく困っています。

励起状態の量に関する重要な情報を含むそうなのですが???です。

投稿日時 - 2012-01-20 18:00:35

QNo.7256040

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

Pre exponential factorとは、特別な言葉ではなく単純に「指数項の係数」という意味です。
ただ、多くはアレニウスの式の係数を表すときに用いる言葉です。
アレニウスの式は反応速度の温度依存性を表すものですから、その発光機構が多成分の場合にはそれだけの和を求める、という意味の式でしょう。

投稿日時 - 2012-01-21 13:43:49

あなたにオススメの質問