こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

エンジン低下、しかし航行の障害無し。

さらば、宇宙戦艦ヤマトの徳川機関長のセリフですが、あれだけ、やられて、「それは無理がある」
と思っているのは私だけ?
「徳川さん徳川機関長~。」

投稿日時 - 2012-01-20 21:46:16

QNo.7256438

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

確か波動砲のエネルギー充填にメインエンジンの出力を利用していたと思う。

なので、ワープや波動砲を使わなければ、航行においては、エンジンの出力は、それほど必要ないという事でしょう。

補助エンジンが掛からないと、メインエンジンが使えないのは、メインエンジンの始動には、補助エンジンのパワーが必要だったという事でしょう。

ジェットエンジンなんかも自力始動は可能だが、時間が掛かる。

ので、外部より高圧コンプレッサーで空気を送り込み、タービンを始動、エンジンを点火して、ようやくパワーが得られるのでしょうね。(その辺の理論を転用したんじゃないのかな?)

投稿日時 - 2012-01-20 22:37:58

エンジン (出力) 低下、しかし航行の障害無し

無理と言うか…第1話の沖田艦長のセリフに?

補助エンジン始動しなければ…主砲も撃てない…

とか、古代に言ってはずだが…

確かに…さらば~…TV シリーズ2では?改良されて、
エンジン出力低下しても、止まっても?主砲は、撃てる様
になったけど…

さらに…3以降は、波動カートリッジ弾なんて?実態弾が
撃てる様になったけど…

改良前の初期エンジンでは、無理すぎなんとちゃうかい??

投稿日時 - 2012-01-20 22:23:07

あなたにオススメの質問