こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

突然死について(検視)

いつも大変お世話になっております

昨夜、義父が亡くなりました

義姉が仕事から戻ると居間に倒れていたそうです

急ぎ救急車を呼びましたが、すでに死亡が確認できたため“変死”扱いになるということで警察が呼ばれました。

話を聞くと警察から病院に搬送され検視をするということです

教えていただきたいのは
(1)検視をする理由
自宅に来ていただいた警察の方によると目立った外傷もなく、不審者の侵入もないので事件性はなく病死だろうと言われました。
この病死の死因を特定するためですか?
出来たら死因を特定していただきたいです。

ちなみに突然死の死因として考えられる病気にはどんなものがあるのでしょうか?心臓が悪いとか特に持病もなかった60代男性です

(2)検視が終わって義父が自宅に帰ってくるまでどれぐらいの時間(日数)がかかるのかということです

よろしくお願い致します

投稿日時 - 2012-01-21 10:02:25

QNo.7257194

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の父親も突然死でした。
同じように検視なりましたが、あくまで形式上と言う感じで数日で
事件性がないと言う結果で終わりました。
一応自宅などで亡くなった場合、病院のように病状を把握している
わけではないのでそう言う決まりになっているようです。

いつ終わるかは検視医の予定でいつ診られるかによりますが、
検視医も現在は足りない状態ですので、それ程丁寧に診るわけでも
ないようですので、余程のことがなければ事件に発展する可能性
は低いように思います。
(反対によく本当の死因が見逃されていたことが時々指摘され問題に
なっていますよね。検視医をもっと増やさなくてはいけない必要性とか。)

私の父親の場合は心臓でしたが、例えば自覚性の全くない自己免疫異常
を持っている人は沢山いるので、そういう方ですと若い方でも突然死
でも不思議はないと聞いています。
それは検視医の方もご存知だと思いますし、原因がわからない死もまま
あるものなのです。
余程不審なことがない限り事件などの問題にはならないように思いますし、
反対に残念なことですが、死因を特定できない場合も多く、心臓で済ませれ
てしまうことも多いと思います。
質問者様には心残りだと思いますが、医学は完全ではありませんので・・・。

本当にお気の毒な上にご心配もあり、お辛いでしょうね。
大丈夫ですか?

早く落ち着かれるように願っております。

投稿日時 - 2012-01-21 11:28:24

お礼

回答ありがとうございます

同じ経験をされた方からの回答を大変嬉しく思っております

不審な点もなく病死ということで
翌日に義父は自宅へ帰ってきました

あまりに突然のことでなかなか実感がわきませんでしたが、
亡くなった義父の姿を見て初めて涙がこぼれました

葬儀の日程も決まり
私たちが出来ることは旅立つ義父をきちんと見送ってあげることだと思い
残された時間を大切に過ごすことだと思っています

ありがとうございました

投稿日時 - 2012-01-23 20:56:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

突然のご不幸、お見舞い申し上げ、お義父様のご冥福をお祈りいたします。

1.死亡時、介護者が無く医師の立ち会いが無かった場合、医師による死因判断が必要なためです。
死亡診断書がないと、自治体から埋(火)葬許可書が発行されないのと、事件性が無いことを確認するための普通の手続きです。火災とか水災とかでの死亡時も、死因に第三者の関与が無いか、自他殺等の事件性が無いかなど、現場の状況や死体の薬物反応など、様々な角度から検討され、医師による『直接の死因』判定が行われ、死亡診断書の発行が行われます。検死はそうした手続きの一環です。
死亡診断書は埋(火)葬許可だけで無く、保険や相続などの手続きにも必要なります。
検死のための解剖の必要性などは、上記検証の結果から警察が判断します。遺族が希望する場合は、遺族の負担で病院と折衝することになると思います。
この年代での突然死には、脳卒中(脳出血または脳血栓)、大動脈破裂、心筋梗塞、心室細動などが考えられますが、それぞれ遺体の特徴などから、経験的に判断されることもあります。

2.事件性がないと判断されれば、半日程度で返されます。長くても一日。
不審な外傷などがあればやや長引く場合も有り得ます。

投稿日時 - 2012-01-21 11:22:13

お礼

回答ありがとうございます

初めてのことで戸惑ってしまいましたが、
翌日には義父は家に帰ってまいりました

葬儀の日取りも決まり
今は優しかった義父の冥福を祈りつつお見送りしようと思います

投稿日時 - 2012-01-23 20:52:31

ANo.3

(1) 事件にかかわりが無いかを確認するためです
  事件・自殺の可能性があると第一発見者は大変なことになります
 警察での事情聴取も一度では済みませんし、供述に矛盾があれば容赦なく追及されます(被疑者扱いされると思った方が良いでしょう)

投稿日時 - 2012-01-21 10:56:05

お礼

回答ありがとうございます

第一発見者だった義姉は警察の方からいろいろ聞かれたようでしたが、
(当然ですが)なんら不審な点がないことから早々に終わりました

仕方のないことだと思いますが、
家族を失った者に事情聴取はあまりに残酷な事だと思ってしまいました

投稿日時 - 2012-01-23 20:49:59

ANo.2

第一発見者経験多数です。

1)事件性と死亡原因の特定です。

 病死か事故死か他殺かの判断を医師の立会いのもと検視官が行います。
 ただ、この立ち会う医師が様々でして、質問者様のような状況の場合いつも同じ病名をつけて
死体検案書(死亡届の右半分です)本当に検視しているのが疑問が残る医師もいれば、周囲の
状況から死体の状況まで克明に記入をする医師もいたりと様々です。

>出来たら死因を特定していただきたいです。

 病名は付けますが、上記のような状況で信頼しがたいことも正直多々あります。

2)事件性が無く、行政解剖も行わない場合には当日とか翌日に帰ってくる場合もありますが、
 これは警察や医師の考え次第ですのでなんとも言えません。

投稿日時 - 2012-01-21 10:38:36

お礼

回答ありがとうございます

>>病名はつけますが、上記のような状況で信頼しがたいことも正直多々あります

その通りですね
心筋梗塞と言われましたが、短期間でわかるものか私もちょっと疑問です

優しかった義父の冥福を祈りながらお見送りしようと思います

投稿日時 - 2012-01-23 20:46:42

よくあるのは大動脈瘤破裂ですね。心臓とか脳の血管に、なんの前触れもなく起きます。

前兆はあったりしますが、まぁどちらにしても救急搬送されなければ手遅れです。

本当の死因は病理解剖しないと分かりませんが、状況から事件性が無いのならほとんどの場合はやらないですね。解剖は医者の都合あるので土日なんかはやらないみたいです。

葬儀の段取りも変わるし、かわいそうだからという理由で解剖をしないでという家族もいますし、それで納得される場合もあります。警察が必要不可欠と判断したら、対抗できませんが・・・。

#ご冥福をお祈りいたします

投稿日時 - 2012-01-21 10:10:26

お礼

回答ありがとうございます

死因は病死で心筋梗塞と言われましたが、
そんなに簡単に死因って特定出来るのか疑問ですが、、、

義父の冥福をただ祈ってお見送りしようと思ってます

投稿日時 - 2012-01-23 20:44:10

あなたにオススメの質問