こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

薬について

私の40歳主人の事なのですが
昨年末から頭痛がひどく
個人医院でMRI?CT?すみません、どちらか忘れましたが
検査し、結果、脳などの異常は無く 偏頭痛と高血圧 という診断でした
その時処方された薬はトリプタン系マクサルトのみでした

数日飲み続けてはいたのですが、血圧が180位あるのに何も薬が出ていないことに不安もあり
新年早々からかかりつけの医院 (Aとします) へ連絡したところたまたま先生がいらしゃったので
血圧の薬をもらえたのですが、結局特に改善されるところもなく、Aの紹介状でお正月明けにまた別の医院 (Bとします) でもう一度機械の検査をし、はやり体の異常は特になし
緊張型偏頭痛という診断でした

少し前置きが長くなりましたがこれからお薬についてお聞きします
Aでは血圧の薬を2種類といつももらってる鎮痛剤ロキソニンを
Bではデゾラムとテルネリンを処方されました

1.
Bでもらった薬は抗うつでも使われることを知っていた様でまずはそれで少し落ち込んでいたのですが、そういう意味ではないと思いますよと話したのですが、本当は精神的不安に落ちてるのかと私自身少し不安です

2.
Aは昔から使っている医院で多少の融通が聞くと言うかで、何かあると行くのですが、正直、私は信用してなくて
(数年前、私が冬に高熱を出した時、関東方面からの旅行帰りを伝えた上で、その方面なら心配ないとインフルエンザ検査をしてもらえず翌日他の医院で陽性と出ました。その数年後主人が通院しがら無顆粒球症どうの、、という病気になり生死をさまよいました)
Bからもらった薬は一度無くなり、仕事で県外に出ていた最中に無くなったので、電話一本で診察無しでAより血圧の薬と一緒に処方してもらったのですが、他の医院での薬をそのような状況で出して大丈夫なのか、、、まあ、私が信用していないので、余計な心配なのかもしれませんが、、、
  
3.
一番の心配が頭痛鎮痛剤で服用してるロキソニンです。
一応一回一錠、一日三回となってますが、主人は175センチ100キロと
完全肥満体(若い頃レスリングをやっていたのでブヨブヨダルマさんではありませんが・・)
なのですが、体が大きので一回二錠一日二回と処方されています
確かに状況によって処方の仕方が変わるのは分かりますすが、実は数年前無顆粒球症になった時、あまりの体中の痛みで一日三回とか痛くなる度、飲んでいたんですね
今はなんとか二回で足りてますが、一回二錠一日二回が約一ヶ月続いています。
無顆粒球症の時は要は白血球が異常に減少しとても危険な状況との事でした。
ロキソニンの副作用に白血球減少があることもその時知りました
それを踏まえて、前回のような事が起きかねないとの説明も配慮もありません。
本当にこのような飲み方をしていて大丈夫なのでしょうか
一応、飲んだ時は効いてますが、10時間位で切れてきてまた飲む状況です
最近、薬物乱用頭痛という言葉も知り、今飲んでる薬自体はそんなに危険ではないことも分かりま  したが、実はロキソニンより強いトリプタン系をいきなり飲んだのはよくなかったのではなど
  

医療に携わっている方にしてみれば勝手な言い分かもしれませんが、どうも安心ができません  
今は昨年末に高かった血圧180前後ー110前後から、食事・運動に気を付け薬服用で
140前後ー75前後と落ち着いてきました。が、頭痛だけが治まらない状態。
もちろん個人でも注意をしなければいけない事ですし、そんな横暴な事をしている主人も悪いと思います。

まとまりが無く分かりずらい文面になってしまいましたが、理解していただける範囲で結構ですので
よろしくお願いします 


  
   

投稿日時 - 2012-01-22 20:20:46

QNo.7260404

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>頭痛だけが治まらない状態。

頭痛専門の医療機関で頭痛治療の診察を受けられたことは,お有りなのでしょうか?

もし,なければ,是非,頭痛専門の医療機関で頭痛の治療をお受けになられる事をお勧めします.

最近では,頭痛の治療は「頭痛外来」という頭痛専門の医療機関で行われています.

頭痛を根本的に治療するために,「頭痛外来」を訪れて診察をお受けになられては如何でしょう.

実は私も片頭痛もちですが,「頭痛外来」で頭痛専門医の治療を受けて片頭痛が治りました.

私の永年の片頭痛が,脳神経外科の「頭痛外来」で,頭痛専門医の治療を受けて,運良く治った経験を書き込んでみます.ご参考になるかも知れませんので・・・.

歯が痛ければ歯科医へ行くのと同じように,頭が痛ければ「頭痛外来」へ行くのが正しい対処法なのです.

これを.ご存じない方が,まだまだ多いのですが・・・.

頭痛の根本的な治療を期待するには,この「頭痛外来」で頭痛専門医の診断を受ける以外,現在のところ方法がありません.

「頭痛外来」があることを知らない一般の方々は,頭痛が始まると市販の鎮痛剤を服用して済ませたり,あるいは「頭痛外来」以外の内科,外科,整形外科,耳鼻科,脳外科,脳神経内科,などで治療を受けたりしますが,これでは頭痛は殆ど治りません.これは,私の永年の経験による結論です.

頭痛には大別して,緊張型頭痛,片頭痛,群発頭痛,薬物乱用頭痛などがありますが,「頭痛外来」の頭痛専門医は,これらを見分け,投薬,治療方針を決めてくれます.

下方に書き込んだWebサイトに,全国の「頭痛外来」が紹介されています.

ところで,頭痛の事が良く分かる本があります.私は,これを読んで納得しました.薬のことや頭痛の発生メカニズムなども詳しく書いてあります.「頭痛」を理解するための,ご参考に如何でしょうか?

●「頭痛外来へようこそ」  2005年10月「保健同人社」発行
★(著者)東京女子医科大学病院,脳神経センター 講師「頭痛外来」清水俊彦 医師

●「薬をやめたら頭痛が治る」(ワンツーマガジン社)2007年1月発行.

●「頭痛・耳鳴り・めまい・難聴を治す本」(主婦の友社)2009年10月発行.

●「頭痛・めまい・耳鳴り・難聴は治せる」(マキノ出版)平成20年9月発行.

上記の本は,私が片頭痛の治療を受けている専門医の著書です.大きめの本屋さんか図書館にならあるはずです.

質問者さんが,何処の地方の方かは分かりませんが,念のため,私が治療を受けて片頭痛が治った病院を書いておきます.よろしければ,ご相談してみて下さい.診療には,予約が必要です.

● 東京女子医科大学病院  http://www.twmu.ac.jp/
 脳神経センター,脳神経外科,頭痛外来,清水 俊彦 医師
   http://www.twmu.ac.jp/NIJ/

● 住所 〒162-8666 東京都 新宿区 河田町 8-1 
  TEL: 03-3353-8111(大代表)

また,以下のサイトもご参考に如何でしょう.

頭痛外来と頭痛の病院
http://zutuugairai.livedoor.biz/

頭痛なら頭痛ONLINE
http://www.zutsu-online.jp/campaign/

片頭痛,群発頭痛,
http://zutsu.jp/index.html?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=zutsu_yahoopc

私は,今でも,3ヶ月に一度,片頭痛の定期診断で,上記の東京女子医大・頭痛外来で治療を受けております.

また,清水 俊彦 医師が片頭痛などの治療を行っているクリニックを念のため下に書いておきます.

-----------------------------------
汐留シティセンター・セントラルクリニック
Tel:03-5568-8700
東京都港区東新橋 1-5-2  汐留シティセンター 3階
脳神経外科 頭痛外来 清水 俊彦(医師)
-----------------------------------

頭痛は「頭痛外来」で治療を受ければ必ず治りますから,是非,試してみて下さい.

以上です.ご参考になればいいのですが・・・.

投稿日時 - 2012-01-24 17:37:26

ANo.1

ちょっと質問が分かりずらいところがあるので、知りたいこととはずれていたら申し訳ありませんが、わかる範囲で。

ただの片頭痛の患者です。専門家ではありません。

1.薬は○○用となっていても、同じ効果が必要であれば、別の病気に使うのは普通のことです。
実際、私も片頭痛の予防にてんかんの薬とか安定剤に類するを処方されていたことがあります。主な使用法が鬱だからといって気にしすぎるのはよくないと思いますよ。
片頭痛が主な用途の薬もありますが、新薬なのでそれこそ副作用を気にするとか、値段が高いということもあるので、似たような効果があって長く使われている薬を選択している可能性はあります。

気にしているのはデゾラムでしょうか?あれって腰痛による筋肉の緊張みたいなことも主な効能にはいっていますよね?片頭痛によって筋肉の緊張はよくあることですので、そちらの緩和に処方されているのではありませんか?

2.これはよくないと思います。いくら紹介とはいえ、その後の経過について連絡を取り合っているわけではありませんし、同じ病気に対して2か所から薬をもらうのは治療に差し支えることもあります。
A病院といろいろあったみたいですが、結局は都合がいいから便利な時だけつかっているですよね?それで何かあってもこの件については完全に質問者さん達にに責任があると思いますよ。

3.これが一番気になっています。ロキソニンは炎症鎮痛剤なので片頭痛には効かないと思うんですけど・・・確かに過剰に飲み続ければ、薬物乱用頭痛になる可能性はあると思います。

ただし
>実はロキソニンより強いトリプタン系をいきなり飲んだのはよくなかったのではなど

これは間違いです。ロキソニンよりトリプタン系が強いっていうのは何の知識ですかね?
トリプタン系は片頭痛用の治療薬です。痛みを鎮める仕組みが違いますので、ロキソニンと強さを比較する対象にはなりません。
逆に言うと片頭痛にはトリプタン系を使う方がいいというか、使わないと根本的には効かないと思います。

文章全体を読んでみて、心配で調べたんだろうから、それを責めることはできないんですけど、情報が一部に偏っていて、余計に混乱しているように見えますし、どうして素人が勝手に悩んでいないで担当医に聞かないの?って、患者の立場で率直に思うところがあります。

>無顆粒球症の時は要は白血球が異常に減少しとても危険な状況との事でした。
>ロキソニンの副作用に白血球減少があることもその時知りました

たとえばこれ。危険って命に関わるんですよね?どうして考えてもあなたに答えが見つけられるはずないのに病院や薬剤師に確認しないんでしょうか?信用できないから??
この医者は信用できないんですけどね・・・って言い続けながら薬だけもらってぐだぐだ悩むなら、頭痛外来にいくなり、評判のいい病院を探すなりして信用できる病院で治療するしかありません。

ちなみに、私は異常な低血圧ですが片頭痛もちです。ですから、必ずしも、血圧が下がったからと言って片頭痛が同時に解消されるとは言えないと思います。発症の原因は血圧だったかもしれませんが、一度発症したら、後は別々の問題ということはよくあります。

個人的には頭痛外来に行くことをお勧めします。

投稿日時 - 2012-01-22 21:26:06

お礼

ありがとうございます

実際
あまり言うことを聞いてくれるタイプの主人ではないので
私が良くないと言い続けてもロキソニンを過剰に飲んで結果そうなりましたので、なかなか伝えづらいところはあったのですが・・
それを知ったのは入院後ですので当時は長引く風邪にしてはおかしいくらいだったんですね
父親の代からと色々な関係でまずはA医院というのは外せないので
そこに私がどうこう言うことはできないんですよね
そのような事で喧嘩になってしまってもまた悪化する不安もあります
トリプタン系はロキソニンで効きが悪いので処方された、薬物乱用になりやすい等で誤解したのかもしれないですね

もう少し調べてみてはと言うのですが
あまり言ってると逆ギレしちゃうタイプなのでなかなか辛いです

ありがたいご意見いただいて感謝します
自分なりにがんばってみますね
ありがとうございました

投稿日時 - 2012-01-22 22:14:34

あなたにオススメの質問