こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「放射能」移住を希望しています。仕事について。

放射能の子供への影響を心配しています。

長野県在住のものです。小さな子供が2人おります。福島からは距離のある長野在住で神経質と思われるかもしれませんが、食品などからの内部被爆を心配しています。

国の発表や検査体制も信用していませんし、過去の薬害や水俣病などからも、将来何らかの影響は必ず出るのではと思っています。

家での食事は産地などで注意していますが、学校の給食などは対応が十分とは思えず心配でなりません。子供を守る会なとたちあげようと努力しましたが周りのお母さんも意識が薄く、市や県への呼び掛けもままなりません。このままでいいのか?と自問自答する日々に正直、疲れてしまいました。

先日、沖縄に旅行に行ったところ、スーパーに売られている野菜や食材がほぼ九州・沖縄産で感動しました。外食も安心して食べられました。子供たちが、好きなものを美味しそうに食べる姿を見て涙が出そうになりました。家族が安心して、好きなものを美味しく食べられる事がこんなに幸せなんだと改めて感じました。

正直、今すぐにでも九州や沖縄に移住をしたいです。夫も移住に反対ではありません。ただ、移住先で子供達をどう養っていくのか、養っていけるのか、そこがネックだと言っています。

夫34歳 地方公務員
私28歳 会社員

移住先では月曜に収入が半分以下になることも覚悟しなければならない。最悪、二度と正社員の安定した職には着けないかもしれない。

2年~3年の準備期間中に、どちらかでも移住先で収入を得られる手段を確保して移住しようと言うところまでは夫婦で話し合いできています。

ただ、肝心の移住先で収入を得られる手段…私自身が考えたことは拠点がどこにあっても事業の継続が可能な業種で、まずは週末起業し、2年~3年の間に起動に乗せて移住するのがいいのでは?と思うのですが、拠点がどこにあっても事業の継続が可能な業種…なかなか思い付きません。

ネットなどを使った週末起業が候補としてはあると思うのですが、いろいろ調べると今はもう飽和状態という方もいらっしゃいます。

資格としては主人が宅建、私が趣味でネイリストの資格を持っています。あまり、拠点がどこにあっても…という起業には向いている資格ではありません。子供達のために行動しなくては、と思いつつも、何を始めたらいいのかという状態です。
目標が定まれば、寝る間も惜しんで行動する覚悟はあります。こちらのご回答者様はとても親身な方が多いと聞いています。なにかいい知恵を授けていただけないでしょうか?

追記
移住後は、移住先で私のように、移住に悩む方のお手伝いが出来るような仕事をしたいと思っています。住居の情報を代わりに調べたり、求人の代行検索などをしたいと思っています。

投稿日時 - 2012-01-23 14:20:52

QNo.7261778

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 現代の私たちの日常生活には様々なリスクに囲まれており、放射能被爆のリスクよりも心配すべきことがたくさんあります。たとえば将来の健康に対する日常生活の中での最大の危険因子は受動喫煙ですし、遺伝子操作した食品や食品添加物も将来どのような悪さをするか確かなことは誰も分かっていません。魚介類には僅かながら水銀も含まれており、食べ続けるとそれが体内で蓄積して濃縮されるので、将来の健康がどの程度のものになるか不明です。

 そうしたことを差し置いて、放射能の子供への影響を心配して僻地に逃げることまで考えるのは、とても冷静で客観的なモノの見方が出来ているとは思えません。こういうのは宗教みたいで、いったん信じ込めば周りが何を言おうと信心を変えられないのでしょう。

 そのような冷静で客観的なモノの見方が出来ない人が、冷静な見方と客観的な分析をし沖縄に移住してうまくやっていけるとは思えません。ましてや公務員はビジネスに関しては世間知らずで、この荒波を超えて「拠点がどこにあっても事業の継続が可能な業種」のような都合のよすぎる仕事を見つけて成功するとは思えません(世間を甘く見すぎています)。
 決断するのはあなた方ですが、生活保護を受けることを覚悟の上で行くべきです。

 ちなみに私は12年前に30年間勤めた大手企業を脱サラして、それまで培ったノウハウで会社(業種は経営コンサルティングです)を興していまに至っています(何とかやりくりできています)。

投稿日時 - 2012-01-28 12:58:14

お礼

参考になりました。

投稿日時 - 2012-01-29 22:30:50

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

34歳まで地方公務員が続いたという事実だけで、あまり起業には向いていないと推測出来ます。正直、商売っ気がある人にはそんなに耐えられないですよ。
週末起業で小遣いを稼ぐくらい目端の利く人なら、奥さん名義でとっくにやってるでしょう。今やっていないということは、将来も出来ない可能性が高いです。それまで何もしていなかった人の30代半ばからの伸びしろは、そう大きなものではありません。

地方公務員出身者が起業して成功するとしたら、仕事で得た特殊なコネを利用する場合でしょう。
それらを切り捨てて見知らぬ土地に行けば、もうただの人。他人様からお金を頂けるものなど何もありません。

放射能の影響に関しては、いずれわかるでしょう。大した影響がないと考えている身としては、ヒステリックに騒いでいた人たちがどうしてくれるか楽しみです。

投稿日時 - 2012-01-25 13:24:21

お礼

参考になりました。

投稿日時 - 2012-01-29 22:31:29

ANo.9

週末起業?公務員は副業が禁止されているはずですが。
そして
> 今はもう飽和状態という方もいらっしゃいます。
週末起業などという業種はありません、事業形態です。
従って飽和などという事はあり得ない。
    
アイデアを探せば無限にあるはずです、でもそのアイデアがあれば誰も自分でやりますよ。
パソコンの判らないから教えてとは訳が違います、他力本願ではなく独自のアイデアを持った人だけが生き残っていけるのが事業です。
   
#8さんがいい事を書いていらっしゃいますが、本当かどうか判らない放射能の影響より転居に伴う精神的な不安、経済的な不安、それらの方が子供さんには影響が大きいと思いますよ。
   
失礼ながら私には、あなたはただヒステリックに放射能、放射能と叫んでいるだけのように見えます。

投稿日時 - 2012-01-24 08:37:13

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 10:22:07

ANo.8

拠点がどこであっても事業の継続が可能。そんな仕事をホイホイ見ず知らずの人に紹介できるのならば、過疎化なんて進まないんじゃないのかしら。
以前は会社員、今は自営で働く身になってから気がついた事は、仕事って相手があって成立するものなんです。会社勤めだと「会社に行く」ニアイコール「仕事する」なんですけど、自分の給料は会社が払うんじゃなくて会社のお客様が払ったお金の一部なんです。自分が相手に何を提供できるのか、相手が不満無く満足してお金を払ってくれるような何かを提供できる自信、自覚がないとキビシいです。自分だって、お財布の紐固いでしょう?
なので、何を?と聞いている時点でアウトだと思います。
具体的な話を進めていく途中での細々としたトラブル解決の方策を得るためには十分機能を果たしてくれるとは思いますが。

それに、子供達のために行動、と書かれていますが、子供の頃の転居、それも学校に通うような年齢になってからの転居。一つ間違うと本当にストレスです。ストレスという言葉じゃ不十分じゃない場合もあります。簡単にいじめの対象になります。小学校の頃って、学校とその友人関係で世界が閉じてます。そこが年がら年中いじめの場になったら、悲惨です。日本を半分も移動しちゃったら、話し言葉も微妙に違うしローカルルールも全く違う。なのに毎日学校に行きなさいと家で言われ追い出される毎日。地獄にだってなり得るんですけど。そんなリスクよりも長野県での内部被爆のリスクの方が大きく問題になるのでしょうか?

親の収入は正直、子供の将来を左右します。左右されない子供もいます。でも、普通の子供なら十分左右されます。優秀なのにお金が無いという理由で進学をあきらめた友人にかける言葉がありませんでした。奨学金だってあるにはあります。でも、あれだって借金です。新卒100万単位の借金持ち、やっぱりストレスです。そのストレスは長野県での内部被爆よりも軽いものでしょうか?

内部被爆なんて全く心配するもんじゃないと言うつもりはありません。でも、生きていく上で、それだけクローズアップしてしまって大丈夫なんでしょうか? 内部被爆が怖いと思う感情は否定しません。でもお金は大事です。内部被爆の影響は何十年後に出てくるかもしれません。でもお金がなければ直ぐに影響が出ます。「なにかいい知恵」の何の部分を自分達だけで決めて、非常に具体的な計画を練り上げるまでは少なくともどちらかは今のまま働いて貯金を増やすべきだと思います。3年くらいダメであっても生きていけるだけの貯金を増やすことを先にすべきだと思います。匿名の誰かに聞く前に、寝る間を惜しんで行動しましょう。子供のためでしょ?

ところで、求人の代行検索…にお金払う人っているんでしょうか? なんだか、軌道に乗ったら一件幾らで月何件でこれくらいの収入になるかも~って妄想してませんか? 少なくとも私ならそれくらい自分で検索する。絶対にお金払わない。そんなお金は家族のためにとっておく。って思っちゃいました。

投稿日時 - 2012-01-23 17:05:38

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 10:18:46

ANo.7

>ただ、行政が特に子供に関わる分野だけでも、放射能に危機感を持って対応してくれることは、危機感がある親にとっても、無い親にとってもメリットのあることだし、すべての子供に恩恵のある事だと思い
行動してきました。


自治体が動くと言うことは、それに伴って費用も発生すると言うことです。
つまりは税金ですね。

極言させて貰いますが、例えば道端にタバコの吸い殻が落ちていたらどうしますか?
自治体に働きかけて、道端の吸い殻を一つ一つ拾って貰いますか?

タバコには健康を害する危険性がありますね。その危険性についても今公表されている情報が全てでしょうか?
同様に、アスベストに関しても大きな問題がありますが、その処理の全てを自治体にさせますか?

例え道端に一個吸い殻が落ちていたとしてもそれが、子供の健康に直結しない。と普通の人は考えて居ます。
その考えがヒョッとしたら間違っているのかも知れませんが、一般的な常識としては自治体が貴重な税金を使ってまでも回収する事ではないと判断されます。

予算(税金)も無尽蔵にある訳ではありませんから、結局はその時点やその地域毎に、必要な事の優先順位に従って事業を行って行くしかないのです。

貴方の要求というか希望に、住民の理解が得られる説得力さえあれば良いのです。
そうすれば、移住を考える必要もありません。

そこまで放射線による影響を心配されるのであれば、タバコやアルコールや排ガス、さらには紫外線などその他の有害な物質からの逃避も考えなければならないのですがそちらの方は如何でしょうか?
まさか、福島原発の放射線だけは特別なんて事では無いですよね?

投稿日時 - 2012-01-23 16:51:23

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 10:23:32

ANo.6

これ、イジメでも無責任でもなんでもなく、「日本から出て行く」
以外の解決方法は無いです。

実は西日本などの放射線量は「今までだれも測ったことが無い」
ですし、「別に誰も測ろうとしない」から安全だと思われちゃって
いるだけで、実際に過去から延々測って居れば、もっとずっと
危険な可能性もあるんです。冗談抜きに「広島や長崎の原爆」
の残存放射線が既にゼロ、って信じられます? 福島よりどう
考えても最悪の放射能汚染なんですよ。

ですので、日本国内では「放射線汚染」避難が出来る場所は
無い、と考えるのが正しく、日本産の全ての農産物は放射能
汚染済みだと考えた方が正しいんです。

更に言えば、沖縄は米軍が核兵器を持ち込んでいます。劣化
ウラン弾など山ほどありますので、そっちからの汚染もあるで
しょうね。

移住先は、例えばアフリカの奥地でボランティアとか・・・。
ブータンとかでも中国やインドの原電や核兵器がありますので。

投稿日時 - 2012-01-23 15:28:16

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 10:24:22

ANo.5

>こちらのご回答者様はとても親身な方が多いと聞いています。

と言ってるくせに、お礼率0って、馬鹿にしてんのかな?

ちなみに、No2さんじゃないけど、そこまで心配しているなら、本気で日本から出て行くしかないよ。

今、日本中で放射線量の空間測定してるよね。
あれ、今の段階で基準値超えしてるのは、福島の一部とか茨城の一部だけなんだけど、そもそも、この原発問題が起こる前から、日本各地での通常の放射線量は一律ではないんだよ。
だから、ある県では基準値ギリギリで危ないな~と思う数値であっても、またある県では通常の基準値の下のラインだったりするわけ。

ちゃんと調べてから移住しないと、わざわざ放射線量の高い地域に引っ越しする事になるから気を付けてね。

それとここの回答者は確かに親切だけど、「あなたにだけ親切」な訳ではない。
親であれば子供を心配をする気持ちは分かるけど、それが切実であればある程、そういう所で子供と一緒に暮らしている親達に、もっと配慮した質問をするべきだな。

そもそもこの質問に、放射能の部分はいらんだろ。

投稿日時 - 2012-01-23 15:19:05

補足

放射能を入れたのは、憧れで沖縄や九州(個人的には沖縄も九州もいいところだと思いますが)に移住したいと言うわけではない事をお話したかったからです。

お礼の件については、こちらの教えてを使い始めたばかりなので、使い方に不馴れですみません。ご回答くださる方には感謝しています。

各地の汚染状況については、色々な方面から情報を得ております。
沢山の情報を加味しながら場所は決めようと思っています。

私が気にしているのは土壌の汚染よりも食事からの内部被曝です。
給食など、どうにもならないところから毎日少しずつ被曝しています。

回答者さまがおっしゃる「基準値」についてもその根拠について疑問です。基準値は信じれますか?実験済みですか?


基準値を越えなければ大丈夫ではなく、特に出産予定の女性や小さな子供は被曝量は少なければ少ないほどいいと思います。

投稿日時 - 2012-01-23 15:48:33

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 10:25:08

ANo.4

質問内容自体はどうでも良いことですが。

>子供を守る会なとたちあげようと努力しましたが周りのお母さんも意識が薄く

この辺に、自分が正しい事を言っているのに周囲が理解しない、という独断性を感じます。

人それぞれ考え方が異なりますので、恐怖感を強く感じる質問者の考えも否定しませんが、かといって同調しない人々を批難する姿勢は改めるべきかと。

ま、移住自体はリスクを覚悟の上で飛び込むぐらいの気持ちがなくて、様々な保険を掛けた状態では却って失敗に終わる危険性があります。
早期リタイア組の移住の結果を見ると、そう感じますね。

収入の多寡とお子さんの健康とを天秤に掛けているようでは、まだまだ覚悟が充分じゃないのでは無いでしょうか?

投稿日時 - 2012-01-23 15:01:58

補足

そう聞こえてしまったのであればすみません。
危機感があまりない方のことを批判するつもりもありません。
ただ、行政が特に子供に関わる分野だけでも、放射能に危機感を持って対応してくれることは、危機感がある親にとっても、無い親にとってもメリットのあることだし、すべての子供に恩恵のある事だと思い、行動してきました。

ただ、私の住んでいるところは、危機感をもつ親がすくないので、行政を動かすまで運動をすることが出来ませんでした。

行政が動かないと言うことは、すべて自助努力に委ねられ、個人での努力にも限界を感じています。

収入と天秤にかけるのは主人と話し合い円満に移住したいからです。私は、なんとかなる、苦しくても、収入が減っても今すぐにでも移住したい気持ちです。

ただ、その意見を押し通しても、夫婦や家族に歪みができたら元も子もないと思ったからです。

投稿日時 - 2012-01-23 15:13:58

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 10:26:02

ANo.3

 公的な発表は信じないけど匿名の意見なら信じるの? 親身な意見というなら「こんないい加減なところで意見集めるよりも図書館でも通って必死で勉強したら」ということになりますが。

投稿日時 - 2012-01-23 14:55:31

補足

ここでの意見も、国の発表もすべて鵜呑みにはしません。

自分で色々調べた結果、国の発表は信用できないと自分は感じました。

こちらでアドバイスやヒントをいただき、それについても自分で調べるつもりでおりますし、今もビジネス書を読み漁っています。

ただ何分、今まで生きてきた世界が狭いぶん、自分で考え付くアイデアにも限界があるため、こちらで色々な経験をされている沢山の方に、少しアドバイスや助言が頂きたいと思いました。

すべて、丸投げして「どうしたらいいの?」と言う質問に聞こえてしまったことは申し訳なく思います。

投稿日時 - 2012-01-23 15:03:21

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 10:26:43

日本から出て行け

投稿日時 - 2012-01-23 14:41:43

補足

みんな東電や国の被害者なのに、移住や避難する人が責められなければならないのでしょう。
それぞれの思いや、状況によって、残る、移住するを各家庭で選択しているのですよね。

移住もリスクを伴う、残ることもリスクを伴う。同じでしょう。

被害者同士、責め合って何になるのですか?本当に責められるべきは、きれいな日本をずさんな安全管理で汚した東電や国です。

私はそう思います。

投稿日時 - 2012-01-23 14:56:26

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 10:27:38

ANo.1

 沖縄で仕事を探すのは大変かと。

 九州でも、博多とかなら栄えてますので、宅建でもネイルでも仕事できると思いますよ。

投稿日時 - 2012-01-23 14:36:35

補足

回答ありがとうございます。
九州であれば、雇われで職にありつけるかもしれませんね。
ただ、今の考えとしては「こちらで起業し、移住先にも仕事を持っていける。どこに拠点があっても継続が可能な業種」を探しています。

その方が移住直後から収入を得られるので、子供達を養っていく上で安全だと思うからです。

夫婦、片方が自営業。もう片方がサラリーマンと言うのが理想です。

投稿日時 - 2012-01-23 14:51:04

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 10:28:25

あなたにオススメの質問