こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

作業療法士の仕事内容について

このサイトやその他でも、作業療法士の仕事内容についていろいろと書かれていたのを読んだのですが、実際、入浴、排泄などの生活動作の訓練では、作業療法士はどのどのようにかかわるのでしょうか?一連の動作を真似?というか練習するだけなのでしょうか?それとも入浴場やお手洗いで実際にやってみるのでしょうか?又、その訓練については、施設によっては介護福祉士がやることもあれば作業療法士がやることもあったりするのでしょうか?変な質問で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2003-12-09 16:39:41

QNo.726186

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 はじめまして。kamameshiと申します。

 病院でホームヘルパーをしています。

 私の勤めている病院では、作業療法士(OTと呼んでいます)は訓練を行うことはなく、評価のみをしています。実際に訓練を行うのは、ヘルパーや看護師です。
 
 評価というのは、患者の訓練(排泄、入浴、食事など)にかかわった人が、動作をどのように(ズボンの上げ下げは自力でできる、できない・体を自分で洗える、洗えない・動作において依存はあるかないか等)行ったかを記録として残しておき、それを1週間に1回OTが評価をします。その評価を元に病棟のヘルパーや看護師が、患者の能力を把握し、能力向上や維持をしていくわけです。

 現状は、上記のことができないことが多いです。入浴などは、回数が制限されているので、記録を必ず残すことができるのですが、排泄に関しては患者によって、1日に3回という人もいれば10回以上の方もいます。それらを全部記録に残すことはできませんし、何より現場の人間が少ないので記録をする余裕が無いのが現状です。それにより、OTと現場の人間との食い違いが発生します。(排泄をしているのに記録が無いのか?)
 
 さらに記録の書き方にも問題があると指摘されることもあります。例として、歩く訓練をしている患者を記録するとします。足取りや歩く状態(ひざは上がっているか・すり足ではないか・前のめりではないか・ふらつきはないか・起立したときの安定感など)を記録として残しておく必要があるのに、なぜ表情の明暗や訓練の名称だけを記録として残すのか。とOTが言われるわけです。

 私個人の意見は、OTが現場に1人でもいるとかなり違うと思います。どのようにしたらいいかその場で聞けますし、記録では得られない患者の姿が見れると思うからです。

 作業療法士が現場に入らない例をあげてみました。参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2003-12-10 12:28:24

お礼

アドバイスありがとうございます!現場の方からお話をお伺いできてとても嬉しく思っています。実際にPTとOTの訓練の領域区分も難しいところがあるいうお話も聞きますし、おっしゃるとおり、日常動作の訓練はヘルパーや看護士の方々が実際の訓練をされているケースもやはりあるのですね。とても参考になりました。大変なお仕事だと思いますが、これかもご自身の体も大事にしつつ、お仕事がんばってくださいね♪

投稿日時 - 2003-12-10 13:27:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

82人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問