こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WindowsファイアウォールのESP開放とVPN

■自宅環境(VPN接続先)
サーバ : WindowsHomeServer 2011
VPNのために稼働中のサービス : ルーティングとリモート アクセス サービス

■実家環境(接続元・クライアント)
使用OS(実家) : WindowsXP sp3
ウイルス対策ソフト : Microsoft Security Essentials
VPN方式 : L2TP/IPSEC (事前共有キー)
Windowsファイアーウォール : 入
Windowsファイアーウォールで許可したポート :  UDP 500 / UDP4500

■WindowsXPのVPN設定(OS標準機能『職場へ接続する』にて作成したもの)
VPNの方式 : L2TP/IPSEC
認証の事前共有キー : 設定済 半角24文字
データの暗号化 : 暗号化が必要(サーバーが拒否する場合は切断)


お世話になります。

WindowsXPを使用し、実家の無線LAN → 自宅のWHS2011へVPN接続を試みています。
接続方式はL2TP/IPSECでして、iPhone(3G回線)・iPad(WiFi回線)からは正常にVPN接続できます。
しかし、iPhone・iPadと同じ設定なのにWindowsXPからは失敗となり接続できません。
その際に表示された具体的なメッセージは以下のとおりです。


792
セキュリティ ネゴシエーションがタイムアウトしたため、L2TP 接続に失敗しました。


同じ無線LAN、同じルーター、おなじネットワーク内なのにWindowsXPだけ繋がらない理由がわかりません。
個人的な推測ですが、Windowsファイアーウォールにて『プロトコル番号50 ESPプロトコル』の透過設定が出来ない事が気がかりです。

現在帰宅してしまったためこれ以上の情報は持っておりません。
現時点で何かチェックポイントなどありましたらご指摘頂けると大変助かります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-01-23 23:30:40

QNo.7262935

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
hirasaku です。

だれもレスがついていなかったもので・・・

で、スマフォではアクセスできているみたいなので、自宅側のルータ設定は大丈夫ということで。

XP側のL2TP/IPSecはデフォルトでnat-traversalではありません。
レジストをいじらないとダメですね。

いじり方は、”XP L2TP nat-traversal” とかでググれば出てきますよ。

がんばってください。

投稿日時 - 2012-01-25 11:04:20

補足

2012-01-27 ご報告 --------------------------------------

紹介頂きました方法を試したところ正常にVPN接続が成功しました!

参考サイト:http://jehupc.exblog.jp/10537558/
(記事の中ほどにレジストリの記載あり)

L2TP/IPSECにてVPN接続を使用する場合は、
Windows XP・Vista共にレジストリの変更が必要だと分りました。

iPhoneやiPadはデフォルトで Nat-Traversal に対応しているという事ですね!
回答頂きありがとうございました!!

投稿日時 - 2012-01-27 09:14:15

お礼

回答頂き大変ありがとうございます。
読み返してみたところ、いろんな情報が足りないことに気づかされました。
そんななかご回答頂き本当にありがとうございます。

頂きました方法にてレジストリを変更してみようとおもいます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-25 15:11:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問