こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

解雇された場合、転職は、不可能でしょうか?

50代になったばかりの外資系で働くサラリーマンです。

先日、会社から退職勧奨を受けました。
経営上の問題から人員カットがあり、それにリストアップされたとのことです。

退職勧奨は、拒絶しようかと思って、再度、会社と話をしたところ、明日までにサインしないと解雇であると言われました。理由は、能力不足です。

因みに、1か月前に上司から、能力について、不満である旨の説明を受け、話し合いを持ちましたが、状況に対する認識違いがあることを説明して納得して頂いたと思っていました。つまり、実務においては、正しく成果が出ていることを説明したものです。

能力については、その後一切の打ち合わせもなく、いきなり、このような展開になり、驚くとともに、納得がいかない状態です。

結局、明日までに、私は、退職勧奨を受け入れるか、解雇を通告されるか、という状況にいます。

退職勧奨を受けてから、急いで、転職活動を始めましたが、いくつか有望な案件はあるものの、すんなりと決まるとは思えません。

このような状況で、解雇されたら、さらに、再就職は、困難になるのでしょうか?

現在、弁護士と話し合って、退職勧奨を拒否して、つまり、解雇通告を受け、解雇無効を裁判所に訴えようとしています。能力不足については、ネットの情報からしても、それだけが原因で解雇が正当化されることはないと考えています。

但し、転職活動中は、裁定が下らず、解雇された状態になったままの可能性が高く、転職先が調査すれば、一発で状況が分かってしまい、重要な情報を説明しなかったとか、問題のある社員であったと思われてしまわないかとか、心配しています。

いずれにせよ、退職勧奨を受け入れることはできないため、解雇を受け入れざるを得ない状況でありますが、少しでも安心したい、もしくは、危険があれば、できるだけ正しく、それを知っていたいために、ぜひ、転職の上でのリスクや気をつけなければいけないことをご教授をお願いしたいと思います。

急な展開で少々、パニクっており、乱筆で申し訳ありませんが、ぜひ、ご意見をお願いしたいと思います。

投稿日時 - 2012-01-26 21:45:15

QNo.7268401

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

弁護士が入っているならば、どうのこうの言う事はないのですが、安易に退職勧奨は受け入れるべきではありません。
即ち、解雇した後に社員が会社を訴えた際、会社は勝訴する見込みが少ないことを知っているので、出来るだけ退職勧奨に持ち込みたいと考えるわけですね。
転職については、雇用保険上は「会社都合の解雇」ですから、昨今は当たり前のように増えている失業ですから不利ということはないでしょう。

ただ、あくまでも拒否するのもいいですが、適当に退職勧奨に応じて、その代わり条件アップを持ち出すのも手です。
要は、仮に裁判で勝って雇用が保証されたとしても、会社には居づらくなるだろうということを見越しての作戦です。

投稿日時 - 2012-01-26 22:18:53

お礼

ご回答、ありがとうございます。
転職に大きな影響がないことが分かり、とても安心しました。
非常に簡潔で適切なアドバイスと感じました。

転職が決まれば、退職勧奨を受け入れてもよいですが、家族を養うことを考えると、条件のアップでは、正直、きついです。
ですので、あくまでも、雇用の維持を目的に戦おうと思います。

重ねて御礼申し上げます。

投稿日時 - 2012-01-26 23:52:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こうあるべきとかの建前論ではなく、現実を踏まえた 冷たいと思われる回答になりますが・・
まず、会社としては経営上の理由からリストラがあるのですよね、誰かを辞めさせること自体は、解雇努力の回避をしていれば 一応問題はありません。
そして、リストラ対象者として 能力不足を理由に 質問者様がリストアップされた これも問題ありません。最初は勧奨退職 それを拒否したら指名解雇(もちろん懲戒解雇ではなく普通解雇ですが)になる それも問題ありません。
能力不足は解雇理由としては成立しない? 通常の際の解雇なら別としても、リストラ解雇の場合は そんな根拠はありません。5人辞めさせなければならないなら、やはり勤務成績の悪い人や 能力不足の人が辞めさせられることになります。
例えばの話で、規模は違いますが JALでも指名解雇が行われていますが、当然 高給取りで能力の劣る人から選ばれています 思想信条が理由でない限り 解雇無効は無理でしょう。それと同じです・・
まあ、解雇された後ですが、懲戒解雇でない限り 特に支障は無いですが、勧奨を受けたことは隠して 自己都合退職と書いた方が 再就職先の受け取り方は違うと思います。
ただし、解雇無効の裁判に訴えたら そんな裁判に掛けるようなややこしいことをするような人は どこでも敬遠されるでしょう。
これは気に入らない回答と思いますが、それなりの社会経験を積まれた方のようですが、世の中甘くないことも 肝に銘じておいてください。
  

投稿日時 - 2012-01-27 09:03:12

お礼

ご回答、ありがとうございます。

JALの件など、少々、事実誤認がある様ですが、世間には、iees様のようにお考えの人がたくさんいるのだろうなと、改めて認識しました。

裁判を起こすようなややこしい人を雇いたくないという気持ちも、よく理解できます。
まだまだ、日本は、白黒はっきりさせるという文化には、馴染めないですものね。

貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-27 10:20:04

ANo.2

実力無い人間は雇いません。

胡座書いて会社に居たのならしょうがないです。

そもそも、リストラ私はされないと思うのが、可笑しいです。

誰しもリストラされるのが、今は当たり前です。

新入社員でも研修期間で使えない人間と思えば、研修期間での不一致で

大手も切り捨てます。

結論は、restructuring置きても気にぜずに、次の手を伺う事。

人間性が在れば、周りの方が、助けてくれます。

まあ、プライドで御飯は食べれません。祭りだけでも御飯はたべれません。

縁を頼って再就職出来無いなら

50代での再就職は無理に近いです。

50代で人脈無い人間は淘汰されます。

まあ、20代で使える人間を会社は雇います。

まあ、最終には生活保護も有りますし、

死ぬ事無いので

考えを厳しくしない事

社会に甘える事も大切です。

投稿日時 - 2012-01-27 07:18:49

お礼

ご回答、ありがとうございます。

質問の趣旨と異なる、ご意見のようですが、そのように考える人もいると勉強になりました。
できれば、もう少し、わかりやすい文章にして頂ければと思います。

貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-27 10:09:27

あなたにオススメの質問