こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

警察に保存される前歴について

銃刀法違反で成人が現行犯逮捕されたようです。
当人は精神錯乱者で逮捕後、精神科病院に入院になった時点で釈放されました。
調べてみると微罪処分(前歴?)の対象事件は、窃盗・詐欺・横領・ぞう物・と博の5つみたいなんですが、銃刀法違反だと前歴には残らないんでしょうか?
ちなみに送致はされていないようです。
また、前歴の登録情報には何が登録されるんでしょうか?
指紋、掌紋、顔写真は任意だということですが、それだと他に何が記録として残るんでしょうか?
気になって仕方ないです。
聞きたいことは、銃刀法違反で前歴に残るかということと、前歴には何が登録情報になるかということです。
回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-01-31 23:41:45

QNo.7278258

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>前歴者リスト
記録はありますが、事件など関連がある場合以外、
みだりに見られるものではありません。

投稿日時 - 2012-02-03 21:07:17

補足

それもわかるんですが、前歴者として登録された場合、どのような情報が登録されるのかが知りたいのです。

投稿日時 - 2012-02-10 00:49:08

起訴・有罪判決を受けた場合、検察庁の前歴者記録に残ります。

投稿日時 - 2012-02-02 14:31:49

補足

不起訴になった場合の微罪処分などという場合で、各警察署で保管される(といってもネットワークで全国で閲覧できるかもしれませんが)前歴者リストがどういうものか知りたいのです。
何か知っていることがあれば教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-02-02 23:33:07

あなたにオススメの質問