こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫の年収と妻のパート収入

今はパートで103万円以内で仕事をしてますが、130万円以内まで働きたいのですが、夫の収入が1200-1300万円あります。配偶者扶養控除(配偶者特別控除は受けていません)が受けられなくなり私が27万円収入増になる事が家計全体で収入増になるのでしょうか?

投稿日時 - 2003-12-11 19:14:56

QNo.727980

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

あまり自信ありませんが、単純にいくと

プラス要素
・収入増 270,000

マイナス要素
・ご主人の配偶者控除 -380,000
 税額=380,000×30%=114,000-(20%)=91,200所得税増
・本人の税金
 本人名義の生命保険等が無く基礎控除以外に控除がない場合
 1,300,000-1,030,000=270,000×10%=27,000-(20%)=21,600所得税増

かな?
あとは、健康保険とかが気になりますが、これでいくと
157,200円の収入増でしょうか?
いずれも自信はありませんが・・・

投稿日時 - 2003-12-11 20:00:59

お礼

ありがとうございました。
計算方法までかいてくださり、参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2003-12-11 21:35:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

本人の収入増が27万円ですが、所得税と住民税の増加分を
差し引いて、約24万円ほどの収入増となります。
その他に、社会保険料が35千円ほど増額になります(増額の時期は後にずれます)から、実質収入増は205千円ほどです。

一方、夫が配偶者控除38円を受けられなくなりますから、所得税率が30%として(定率減税は25万円が限度で適用外です)114千円、住民税が5万円ほど増えますから、165千円ほどが収入減となります。

その他に、夫が勤務先から家族手当を支給されている場合、支給要件が、所得税の扶養に該当している(年収103万円以下)という場合が殆どです。
仮に、夫の会社がそうであれば、今まで受給している家族手当の年額が収入減となります。

投稿日時 - 2003-12-11 21:56:07

お礼

ありがとうございました。
全く解らなかったものが、「形」になってきました。

投稿日時 - 2003-12-12 08:16:28

ANo.3

「103万円の壁」が問題になるのは、夫の給与に「家族手当」のようなものが
ある場合と聞いています。そんなものはないという会社の場合は問題ありませんが、
ある場合、妻が扶養控除の対象外となることで、手当の支給対象からも
はずれてしまう規定になっていることが多いそうです。
月額1万円程度でも年額では12万円もの収入減となってしまいます。

投稿日時 - 2003-12-11 20:52:22

お礼

回答ありがとうございました。
早速、主人の会社の家族手当について調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2003-12-11 21:28:48

ANo.2

ご本人の所得税、住民税控除後の金額は、

130万円のとき:1,264,800円(所得税・住民税控除後)
103万円のとき:1,027,900円(住民税のみ引かれる)

収入増は、236,900円ですね。

減収となるのは、仮に1300万円の年収で家族4人程度とすると、配偶者控除がなくなると15.5万円ほど税負担が増えますが(所得税+住民税)、8万円位は収入UPになると思われます。

では。

投稿日時 - 2003-12-11 20:29:36

お礼

ありがとうございました。
数字で表していただき大変解りやすかったです。

投稿日時 - 2003-12-11 21:32:19

あなたにオススメの質問