こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青色申告の簿記・ひと月単位にまとめてもいいかな?

青色申告をJDL IBEX 出納帳でつけています。

ひと月の間に仕入れが細かく何回もありますが、支払いは翌月にまとめて払ってます。

いつも買掛帳にこの仕入れをその仕入れ日毎に記述していましたが、ひと月分としてまとめて書いてはいけないでしょうか?

1/1 1000円
1/2 1000円
1/3 1000円
1/4 1000円

メントクサイ 以下みたいに書きたい。

1/31 4000円

どうせ結果は同じだから~という理屈ですが、青色申告の帳簿としてはダメでしょうか・・・。

投稿日時 - 2012-02-02 15:17:40

QNo.7281091

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>青色申告の帳簿としてはダメでしょうか・・・。

いいえ。OKです。

私は、年商8000億円ほどの上場企業(大企業)に関与したことがあります。これほどの財務規模になると、経理部が一日ごとに売上や仕入を仕訳計上するのは、ほとんど不可能です。で、一カ月ごとに纏めて月末日付で売上や仕入を仕訳計上しました。

上場企業でもOKですから、質問者の場合もOKですよ。 v(^ ^;

投稿日時 - 2012-02-02 16:00:21

お礼

ありがとうございます。

なるほど、OK だったんですね・・・。いやー助かりました!

投稿日時 - 2012-02-02 17:07:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>仕入れ日毎に記述していましたが、ひと月分としてまとめて書いてはいけない…

良いという回答のほうが多いみたいですが、肝心なことがまだ出ていません。
仕入れ先ごとに仕分けないとだめですよ。

2月20日
【仕入 100円/問屋 A_2月度/買掛金 100円】
【仕入 200円/問屋 B_2月度/買掛金 200円】
【仕入 300円/問屋 C_2月度/買掛金 300円】

なお、15日とか 20日締めの場合、通常月はそのまま「△月度」で良いですが、年末年始をまたぐ月は明確に区分しないといけません。
例えば 20日締めなら、12/21~12/31 の分は 1月度から抜き出して「年末分」とでもして、当年の内に計上してしまわないといけません。
この場合、翌年の「1月度」は正味 20日しかないことになります。

投稿日時 - 2012-02-02 17:18:24

お礼

ありがとうございます。

参考にさせていただきます!

年末年始の締めはそれぞれ業者によって違うので面倒ですよね!でもJDL IBEX 出納帳は、その辺はやってくれるので助かります!

# 実は紙帳簿は全然やった事ありません・・・

投稿日時 - 2012-02-02 18:20:12

ANo.4

(というわけで)

>ひと月単位にまとめてもいいかな?

いいとも!



1月31日 仕入 4,000 買掛金 4,000
2月10日 買掛金 4,000 現金 4,000

正規の簿記の原則に従って記帳していると認められる…

青色申告の条件

投稿日時 - 2012-02-02 16:31:53

お礼

ありがとうございます!

いやーきちんと書かないとダメだとばかり思っての質問だったんですが、意外でした~。助かります。

投稿日時 - 2012-02-02 17:10:47

ANo.3

>ひと月の間に仕入れが細かく何回もありますが

一ヶ月の間に「納品」は何回かに分かれていますが...

と書き換えれば答えは出ます...(笑)

納品時に数量だけの納品書や送り状で納品され、〆め日で請求されることも多いですね

投稿日時 - 2012-02-02 16:12:41

お礼

ありがとうございます!

請求書や納品書もちゃんと保存する訳ですから、二度手間で大変だなぁと思っていたんです。

投稿日時 - 2012-02-02 17:08:02

はい、ダメですー^^

投稿日時 - 2012-02-02 15:22:44

お礼

ありがとうございます。

そう思っている人が多いと思います。意外にもいいみたいですよ~。

投稿日時 - 2012-02-02 17:11:25

あなたにオススメの質問