こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビジネスマナーについて

こんばんは、ビジネスマナーに関して質問させて頂きます。
私は、今年の3月で大学院を終え、4月から社会人になります。
そこで、世間に色々出版されているビジネスマナーの本を読んでいるのですが、これらに記載されていることをやりこなせる自信がありません。
お客さんの案内の仕方や、敬語の使い方(本を読んで感じたことは私は二重敬語を結構使っています)など色々不安です。
特に、私は博士課程まで進学しての社会人生活の開始になり、歳は28歳になります。
社会人1年生という看板でも背負って仕事をするのならばそれほどプレッシャーではないのですが、おそらく28歳と言えば、社会人として数年の経験を積んでいると世間は見ると思います。
もちろん、研修はありますが、ビジネスマナーや社会人としての振る舞いが様になるには経験を積んで少し時間がかかると思います。
そこで、社会人の方々にお聞きしたいのですが、ビジネスマナーというものはどの程度固められているものなのでしょうか。
私は、本には色々書いてありますが(商社が舞台でしたので、商談などは最も多い業界なのかもしれません)、あくまで一つの例であってその通りにしなければならないというものではないと勝手に判断しています。
例えば、本に載っていた一例ですが電話でお客様が

「A会社のBと申します。」

と言ってきたら、

「A会社のB様でいらっしゃいますね、いつもお世話になっております。」

と答えるように書いてありましたが、私(Kとします)が商品の注文などで電話をしたときに

「K様ですね、いつもお世話になっております。」

ではなく、

「お世話になっております。」

と返ってきたこともあります(そもそも初めて電話をしたのに、お世話になっております、もないと思いますが)。
私自身、この返事でまったく不快にもなりません。
ですので、あくまで一例であって、相手のことを考えて色々動くことこそがマナーであって、行動は少々異なっていても構わないものなのではないかと思っています。
実際のところはどうなっているのか、回答して頂ける方々が働いておられる業種などによっても異なる見解があると思いますが、実体験のお話としてお聞かせ頂ければ、私にとって今後参考になりますので、ぜひ色々な体験談を御教授頂きたいです。
また、この文面を見て何かおかしなところや気になるところがありましたら、そちらも御指摘頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-02-03 18:55:04

QNo.7283289

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

言葉や表情と言うのは、こちらの心を伝えるコミュニケーション技法のひとつ。
心が伝わればOK

日本語が通じない方と接するときは、表情と動作で伝えるしかないから、敬語の使い方なんてどうでもいい。
多少どころか全然異なっていてもかまわないです。

要は相手がどう思うか(不快に思わないか)。それ一点だけです。
多くの人を不快にさせないための決まり文句みたいなのが、ビジネス本に書いてありますので、あくまで参考程度に。
ビジネス本が100%正解だとは限りません。

投稿日時 - 2012-02-03 19:11:19

お礼

早速の御回答ありがとうございました。
動作よりも心ということですね。
ビジネス本はあくまで参考に止めて、相手の立場に立って考えることを第一に意識していきたいと思います。

投稿日時 - 2012-02-04 11:20:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

全面的にNo.1の回答者さんのご意見に賛同します。
あくまで一例という認識も合っていると思います。

マナーの目的は、
相手方と心地よくお付き合いすること、
不快感をなるべく持たせないようにすることです。

少なくとも、ご質問の文書から不快感を感じませんから、
もっと自信を持ってよいと感じます。

二重敬語を使わない方が聞きやすいですが、
二重敬語が多少あってもいいですよ。
挨拶が遅れてしまうことは非礼ですが、
非礼に気づき、礼を尽くしてお詫びすればいいのです。
要は、何が相手を不快にさせることにつながるか知っていることが大事です。

また、「いつもお世話になっております」の「いつも」には、
日頃からお付き合いくださっている方だとわかっていますよ、というメッセージが込められています。
だからといって、「いつも」がないから非礼とは言えません。

あなたなりの礼を尽くして実践し、
その都度修正しながらマナーを会得したらよいと思います。

投稿日時 - 2012-02-04 00:30:25

お礼

早速の御回答ありがとうございました。
まずは、相手の立場に立って考えることが大切ということですね。
そのように意識していれば、多少行動が伴わなくても、それは経験を積んでいくことで修正できそうです。
本に記載されている型を完全に真似ることよりも、礼を尽くすことを意識していきたいと思います。

投稿日時 - 2012-02-04 11:22:53

あなたにオススメの質問