こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少子化対策。

何でも、
五十年後の日本は、
人口が、
八千万人くらいになっちゃうらしいですよ。
しかも、じいさんばあさんばっかりのよぼよぼ国家になっちゃうらしいです。
労働力も減少するんですかね。
平均寿命も延びていくでしょうし、
全体的に高齢化が進むと、
百歳くらいになっても働く人がどんどん増えるんでしょうか。
それにしても日本の未来ってやっぱりろくでもないんじゃないかな、
という思いしかないですね。
どうでしょう、ここは考え方を変えて少子高齢化対策をするというのは。
日本なんて小さな島国にこだわらないで、
アジア全体で対策するとか。
日本は人口が減っていますが、
人口の増えている国もあるじゃないですか。
そういう国と日本が共栄していくような考え方はどうですか。
ヨーロッパみたいに共同体を作って、
人や物の行き来をどんどん増やしていくというのはどうでしょうか。
大東亜共栄圏みたいな感じ。
もちろん日本が他の国より偉いわけじゃないですから、
あくまでも他の国と対等に、
協力し合うと言うことで。
将来的には国境なんかなくして、
アジア全体を一つの国にしてしまえばいいじゃないですか。
そしてもっと将来は、世界を一つの国にして、
宇宙からの侵略に備える。
地球規模で、
いろんな人種が混ざり合えば、
今よりもっと、
人間が進化して、
すごい発明とかが生まれるかもしれませんよ。
そもそも国という線引きなんか意味ないじゃないですか。
それともやっぱり、
「日本人」
とか、
「外人」
とか、
分けて考えるべきですか。

投稿日時 - 2012-02-05 09:42:47

QNo.7286298

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

難しいと思います。
(1)日本に今の経済状態を捨てることできません。対等な交流ということは、経済状態が同じになるまで日本が支出するということです。道路、鉄道、学校、病院…、いわゆるインフラ整備ですね。アジア全土にわたってそんなことができるでしょうか?韓国と朝鮮が統一できない一番の原因は経済格差です。統一コリアは富裕層ほど望んでいません。

(2)日本の人口減少や少子化は日本の問題であり、他国が自国の財政を切り崩してまで協力するでしょうか?日本と交流して何かうま味があるかということです。(1)が約束されれば話が整うかも知れません。

(3)日本に日本語を捨てる気があるでしょうか。例えばカンボジア語を日本の公用語にできれば、カンボジアとの交流が活発になるでしょう。カンボジア語が無理ならせめて英語にできるでしょうか?それくらいすれば双方から流入・流出が盛んになると思います。世界には言語が複数ある国が圧倒的に多いのですが、そのような国では大部分の人が話せる公用語を定めて、学問や経済の発展を図っています。それをしなければ、国境は厳然と存在し、発展も各国独自のものに過ぎません。

投稿日時 - 2012-02-05 17:52:51

お礼

ありがとうございます。
確かに生活習慣や言葉の問題は大きいですね。

投稿日時 - 2012-02-07 20:57:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

私はアフリカからの移民が増えてくると考えています。

雇用問題自体日本政府は出来ないのに。

的外れな少子化対策をとって。

このままなら半分の確立で人口は減る、しかも外国の人間が国内の人間を超す。

投稿日時 - 2012-02-07 15:45:00

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-02-07 20:56:38

その前に自身の暮らし方・生き方を見定めよう。
あーでもない、こーでもないって、アイデアばかりも空理空論ばかいでは・・・

投稿日時 - 2012-02-05 18:47:48

ANo.2

1,先のことなど判りません。
 明日のことさえ判らないのに、そんな何十年も先の
 ことなど、判るはずがありません。
 判るなら、リーマンショックだって、ギリシア問題
 だってあらかじめ対策を立てられたはずです。

2,アジア全体と言いますが、経済や文化に
 これだけの隔たりがある地域で統合するのは無理です。
 キリスト教文化圏のEUでさえあの調子です。

 ましてや、中国韓国などと統合してうまくやっていける
 とは到底思えないですね。
 鎖国する方がマシですよ。

3,アジアを統合してその先にあるものは何でしょう。
 国家というものがあるから、その間に競争原理が
 働き、切磋琢磨できるのではないですか。

 国家があるから、文化の多様性が維持できるのです。
 国家を無くして、世界を一つの国にしたら、人類は
 停滞、衰退に向かうと思います。


 

投稿日時 - 2012-02-05 11:55:14

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-02-07 20:57:24

ANo.1

むろんいろいろの方法で少子化対策は進むと思いますよ。ただ思ったようによい面だけが出て来るとは限らないので、よくよく考えて進めないといけないのです。

例えば欧州は労働力が必要だと言ってアラブ人とか入れたのですが、今では不景気なので外国人を排斥する運動が起きています。そう言えば大昔アメリカはアフリカから人を入れたわけですが、いまだに人種的偏見が尾を引いています。

欧州はせめて通貨だけでも統一しようとユーロを作りましたが、その結果ギリシャが破綻しかけて世界を揺るがせています。

アジアで言えば昔は大東亜共栄圏といって日本は軍事進出しました。朝鮮を併合したら恨まれました。

いまは中国とアメリカ(日本もかな)が経済ブロックを作ろうとせめぎあっています。TPP, FTA, EPA なんてのがそれです。「自由貿易圏」と言いながら実は「囲い込み」をやっているわけですね。

素朴な庶民の共栄思想だけではどうにもならない大きな力が働いているわけですね。それでも全体としてグローバルな方向へ動いているとは思いますが。

ここまで大きな話しばかりしましたが、

日本では南米からは人を入れて来ました。最近はユニクロのように外国の人を日本人と同等に雇うようになってきていますし、この傾向は他でも起きると思います。介護士を東南アジアで募集したりしています (医療福祉関係は大いに人不足だから良いですよね)。言葉の壁を越えて次第に庶民レベルの交流が始まるでしょう。私の近所にはアジアからのお嫁さんがいますが、いい人です。

日本では就職難だから人を入れようとしても厳しい面もあるし、ぼちぼちですね。出て行くのは良いかもしれないけれど、これもぼちぼちですね。何か具体策が提案出来ると良いですね。

投稿日時 - 2012-02-05 10:27:31

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-02-07 20:57:44

あなたにオススメの質問