こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エントリーシートの添削お願いします

就職活動中の大学院1年生です。
エントリーシートの添削お願いします。


研究テーマ以外で力をいれて勉強してきたことを入力してください。(200 文字)

電気工事士の資格取得です。
電気工事会社でアルバイトとして材料の運搬作業をしていましたが、社員の方のように照明器具などの電気工作物の取付け作業を出来るようになりたいと考えたからです。

初めは1つの工作物を作るのに目標作業時間の3倍も掛かりましたが、会社から工具などの材料を貸して頂き、家でも1日に1つは工作物を作り、ストップウォッチで時間を毎回計り、前回より少しでも時間を短縮することを目標に取り組みました。

結果、電気工事士の資格を取得することが出来ました


まだ、字数オーバーしてるのですが内容が具体的に書けているかご指導お願いします。

投稿日時 - 2012-02-05 13:01:48

QNo.7286604

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。

混乱させてしまったようですが、逆に悪くなった気がします。
全体的に打算的な感じで、シューカツ用の盛った文章の様に見えてしまいます。
もっと自然に書いた方が私は良いと思います。

>大学で学ぶ理論以外に技能も身に付けたいと考えたからです。

そうなの?
もっと仕事を覚えたいという意欲が読み取れる前の文章の方が好きでした。
今の文章は打算的にみえます。

>電気工事のアルバイトで仕事は質だけでなく時間も重要なことを学び、
>工作物を早く作ることを目標に資格取得を目指しました。

早く作るのが目的なのではなくて、
社員の手伝いが出来るようになれるよう、自分がステップアップしたいと思う気持ちと、
その手段として資格を取るという文章の方が好感が持てます。
ここも打算的な印象を受けます。


>しかし初めは目標時間の3倍も掛かり、練習量と日々の目標設定が重要と考えました。
>そこで1日 1つは工作物を作り、作業時間を計り少しでも時間短縮することを目標に取り組んだ結果、
>1回の試験で資格取得できました。

ストップウォッチや会社から工具を借りたという具体例があった方がいいと思います。
前者は客観的・定量的に弱点を克服しようとする創意工夫、
後者は何らかの交渉を行って実現したというコミュニケーション力が垣間見れます。

以上です。

投稿日時 - 2012-02-11 08:02:45

お礼

回答ありがとうございます。
初めの本音の内容で進めていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-13 23:24:48

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは。

これは珍しく良い内容だと思いました。
文体はともかく、200文字で一緒に仕事したいと思わせる内容です。

・結論からの書き出し
・単なるアルバイトにとどまらない向上心
・目標達成への定量的な自己分析とストップウオッチによる客観視

という点が良いですね。
動機・プロセス共に私は好きですし、こういった突き詰めようとする姿勢は
研究者・エンジニア(ですよね?)に向いていると思います。

文字数的には厳しいので端折った部分だとは思いますが、
 結局、時間は目標作業時間に収まったのか?
 電気工事士の資格を取る事でどう変わったのか?
という点があると、より良いかと思います。
後者は、目標を「電気工作物の取り付け作業を出来るようになる事」としているので、
資格を取ったかどうかではなく、資格を取ってどう変わったかが結論に欲しいという意味です。
でも、今のままでも十分だと思います。

これはこれでおしまいにして、本業の研究テーマに関するアピールに専念してもいいと思います。

以上です。

投稿日時 - 2012-02-07 08:23:14

補足

回答ありがとうございます。
褒めて頂き嬉しいです。

No1の方のアドバイスを参考にさせて頂いたバージョンも考えたのですが、これは如何でしょうか?
よろしくお願いします

電気工事士の資格取得です。大学で学ぶ理論以外に技能も身に付けたいと考えたからです。電気工事のアルバイトで仕事は質だけでなく時間も重要なことを学び、工作物を早く作ることを目標に資格取得を目指しました。しかし初めは目標時間の3倍も掛かり、練習量と日々の目標設定が重要と考えました。そこで1日 1つは工作物を作り、作業時間を計り少しでも時間短縮することを目標に取り組んだ結果、1回の試験で資格取得できました。

投稿日時 - 2012-02-08 20:31:09

ANo.1

こんばんは。サラリーマンのオヤジです。

この文章からだと、
工作物を早く作れるようになっただけ? 大学院生なのにこのレベルなの?
と感じました。

趣旨は同じでも、下記のような意味の文を加えると文章のレベルが上がると思います。
・大学院で理論だけを学ぶのではなく、手を動かして実作業もできるようになっておきたかった。
・仕事をする上では、品質だけでなく納期、コストも重要なので(*1)、時間を短縮したいと思った。

 *1:学生は品質の高いものを作りさえすればよい と思っている人が多いが、
  仕事では納期(作業時間)やコストをかけすぎたら品質が良くてもダメ 

>初めは1つの工作物を作るのに~目標に取り組みました。

→「工作物を作るときに目標時間を決めて時間を短縮する訓練をしました。」
くらいに短縮してもいいのでは。

投稿日時 - 2012-02-06 01:01:29

お礼

確かに、なぜ資格を取ろうと思ったのか?の動機づけが幼稚なので改善したいと思います。
アドバイスありがとうございます。。

投稿日時 - 2012-02-06 02:09:25

あなたにオススメの質問