こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iMovieでのAVCHDを取り入れる

デジタルカメラでAVCHD方式で動画を撮影しました。

いろいろ調べると、iMovieでAVCHDデータを取り込むと、AICデータに変換されファイルサイズが数倍になるとありました。実際にカメラを接続して取り込んでみると、確かにサイズが肥大化しておりました。

一応2TBの外付けHDDは持っていますが、写真もかなり多く撮るため、できるならサイズの肥大化を避けたいと思っています。

そこでToast11で、AVCHDファイルを変換し、「MPEG4プレーヤー(mp4)」「Quicktimeムービー(mov)」「H264プレーヤー(mp4)」などに変えました。

しかし、いずれのファイルもiMovieで読み込み>ムービーで取り込むことが出来ませんでした(ファイル名がグレーになって選択できない)。
また、SDカードに保存して、カードをカメラに挿入してMacに接続し、iMovieでカメラから読み込みを行うと、画面にファイルは表示され、選択できるのですが、読み込みを開始するとすぐにエラー表示となり、読み込むことが出来ませんでした。

iMovieにカメラから直接AVCHD読み込ませるファイルが肥大化する方法以外で、ファイルサイズを肥大化させずにiMovieにAVCHDファイルを取り込む方法(変換されても良いが、できるだけ劣化しない方法がよい)がないでしょうか。また、前述の方法で私の方法に誤りがあればご指摘してください。

OSはLion、iMovieは09(8.0.6)です。Mac、動画関係の知識は豊富ではありません。

投稿日時 - 2012-02-07 00:23:09

QNo.7290143

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

少し考え方を変えてみましょう。
まず、何故AVCHDを読込んでそれをわざわざ容量が大幅に増えてしまうAICに変換するのかと云うと、編集のためです。
有料でソコソコの値段のするソフトの中にはAVCHDを直接編集出来るものもありますが、ハードウェアの要求スペックがかなり高い物となっています。
それだけ非力なマシンにはAVCHDは負荷が高いのです。
iMovieもずっと前のバージョンでもデジタルビデオカメラのムービーを読込むと数分でGB単位の容量のファイルになっていました。
容量は増えますが逆にマシンのスペックが比較的非力でもそれなりの編集が出来たのです。
そして読込んだファイルを編集して最終的にはDVD-Videoにしたり、Blu-ray Videoにしたりして元のファイルは削除してしまうと言う流れなのです。
勿論イベントファイルをずっと保存していても構いませんが、それは別のHDDなりディスクメディアなりに保存しておけば良いのです。

とは言えそれがどうしても納得出来ないと言うのであればMacAppStoreにあるiVIで変換出来ます。
http://www.advansteps.com/macxapps/Mac_App/convert/402279089.html
その他にもAdapter
http://www.macroplant.com/adapter/
Free Video Converter
http://www.advansteps.com/macxapps/Mac_App/convert/464195348.html
等があります。
AVCHDで録画するビデオカメラを持っていないのでネットから入手したサンプルムービーで試しました。
拡張子は.m2tsで上記のアプリを使ってmp4及びm4v(どちらもMPEG4)に変換して問題無くiMovie09で読込めました。

投稿日時 - 2012-02-07 22:25:25

お礼

なるほど。発想の転換ですね。確かに編集負荷の面で考えると、肥大化してでもiMovieから直接AVCHDを取り込むのもありかなと思います。

今後、それらの面を比較し、どちらかに決めていきたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-11 22:24:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

少々補足しておきます。
同じ画質なら容量が小さい方がより圧縮されていて、それを再生時なり編集時なりに展開するのに相当な負荷が生じます。
例外はありますが容量が大きな方がパソコンへの負荷は小さいのです。

投稿日時 - 2012-02-08 00:28:07

お礼

補足ありがとうございます。
丁寧な説明で大変助かります。

投稿日時 - 2012-02-11 22:25:08

ANo.1

あくまでiMovieでということだと、お答えになりませんが、Final Cut Pro Xをお使いになれば、AVCHDのファイルをファイルサイズ変更無く読み込めます。
もし動画の編集の必要が無いなら、スマコン(Smart Converter)を使う方法があります。
スマコン(Smart Converter)はAVCHDをMP4(MPEG4)に直接変換して読み込めます。
スマコン(Smart Converter)は、無料でMac App Storeからインストールできます。
メニューの一番左にあるりんごマークをクリックして「App Store」を起動してスマコンを検索してください。
すぐに見つかるはずです。
MP4に変換後は、MPEG Streamclipで編集可能です。
MPEG StreamclipはMac App Storeにはないので、以下から入手となります。

http://www.squared5.com/svideo/mpeg-streamclip-mac.html

投稿日時 - 2012-02-07 07:25:14

お礼

ありがとうございます。

スマコンで変換後、iMovieで読み込めました。

Final Cutは、少々高いので使用頻度が増したときに導入を考えたいと思います。現在では、時々しか撮影しないので。撮影頻度が高くなると少しでも手間を省くために、直接AVCHDをあまり肥大化せず取り込むことも考えたいです。

投稿日時 - 2012-02-11 22:21:26

あなたにオススメの質問