こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相手自転車(無保険)、当方自動車の交通事故で交渉中

昨年末に事故が起こりました。
大きな交差点で、相手は赤信号で飛び出して来て、
主人の運転する車と接触事故を起こし、警察の実況見分を行いました。
相手は手の小指を骨折されたので、人身事故届けを提出しました。

相手8:当方2の過失割合が決まったので、
現在、当方の保険会社が、相手の身内の方と交渉中です。
相手は自転車だったため、保険に加入していないからです。

早く車の修理を行いたいのですが、相手の身内の方の対応が遅いのか、
保険の担当者の対応が遅いのか、なかなか交渉が進んでいないようです。

こちらから連絡しないと保険担当者から連絡がないのですが、
どうすれば交渉を発展させられるように出来ますか?
昨年末の事故なのに、いまだに交渉中なのは普通なのでしょうか?

主人は相手に支払う気がない場合、弁護士特約を使って
裁判を起こすつもりでいるようですが…。
わたしとしては相手ともめずに早く解決して、
とにかく車を修理してほしいだけです。

しかし、相手に支払う気がない場合はそうするしかないのでしょうか?

投稿日時 - 2012-02-07 19:55:48

QNo.7291551

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

失礼しました。
あまりにも頓珍漢な回答をしてらっしゃる方がいるので、是正をしたまでです。

私の回答内容を吟味していただければ状況はわかると思います。
赤信号無視の自転車に過失の大半があるわけですので、相手の要求に対して、保険会社は怪我の部分については自賠責に被害者請求をしてくれと突っぱねます。
そして物損について請求があれば、こちらにも車両損害があるので、相殺すれば支払われる保険金はありませんと突っぱねます。
そこで、相手が訴訟等の手段を講じてこれば、保険会社も弁護士を立てて対抗できますが、相手方からアクションがなければ保険会社は動けません。

相手が動かなければ、ご質問者側が弁護士特約使用の同意を保険会社に打診して、弁護士特約を使用して対応するしか手段は残りません。
今の現状では、保険会社は相手方の動き待ちしかできないわけです。

投稿日時 - 2012-02-08 21:38:09

お礼

詳しくわかりやすくご回答ありがとうございます。

おっしゃるとおりで、相手は人身届けを提出しただけで、
いまだに動きがありません。

それで保険会社も動けないのですね…。

もうしばらく様子を見て、主人と別の手段について
相談したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-09 20:17:48

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

根本的な理解がされていないようですね。
保険会社が弁護士を使うのは加害事故の場合で、相手から請求を求められる場合です。

契約者が被害を請求するのに弁護士費用特約なしに弁護士を使わせてくれる保険会社はありません。

投稿日時 - 2012-02-08 10:31:05

補足

わたしには自動車免許がなく、法律にも詳しくありませんので、
文章や内容におかしな所があったら申し訳ないです。


色々と詳しく教えて下さるのはありがたいのですが、
わたしが知りたいのは弁護士特約に関することではなく…

●こちらから連絡しないと保険担当者から連絡がないのですが、
 どうすれば交渉を発展させられるように出来ますか?

●昨年末の事故なのに、いまだに交渉中なのは普通なのでしょうか?

●相手に支払う気がない場合(能力がない場合)は
 弁護士を通して解決するしかないのでしょうか?

ということです。


事故の相手が自転車、無保険で、しかも相手の過失の方が大きいケースは
珍しいのでしょうか。

投稿日時 - 2012-02-08 20:38:14

ANo.7

??????????????????

弁護士特約など使わなくても
必要に応じて保険会社が自前で弁護士を出してくれますよ。

この場合、弁護士費用は上限無しです。
(顧問契約だし)

投稿日時 - 2012-02-08 08:55:38

ANo.6

弁護士特約は被害事故にあった場合に使える特約です。
0:100じゃないと使えないわけではありません。
通販等の安い保険だとそういうケースもあるかもしれませんが、国内大手の弁護士特約は今回のケースでは使えるはずです。
保険会社に確認して下さい。

逆に保険会社は相手へ賠償を求めるような交渉はできないので、保険会社に任せても進展がないのは当り前です。

投稿日時 - 2012-02-08 08:45:37

ANo.5

NO2で回答したものですが、
余計な御世話だと思いますが、保険会社に任せて
相手有利の示談をして、嘆願書に署名捺印してもらったほうがいいですよ。

自分が悪くないと「我」を張ってると、刑事罰の「罰金」
行政処分の「免許停止」になって後悔しても知りませんよ。

あなたのご主人は相手に骨折というケガを負わせていることをお忘れなく。。。

投稿日時 - 2012-02-07 23:05:24

補足

再びご回答ありがとうございます。

どうして刑事事件に発展するのでしょうか?
もし相手の方が訴えたとしても民事になるのでは?

わたくしどもは「我」を張っているのではありません。
相手の方に過失割合が大きいことでお分かり頂ける様に、
本来ならばこちらが被害者なのです。

主人はしっかりと交通ルールを守って運転していたのに、
信号無視をして突っ込んできた相手の自転車の方に
ぶつかられて、事故に巻き込まれた形です。

怪我をされた相手の方は本当に気の毒ですが、
相手の身内の方がややこしそうな方ですので、
早く解決して、今後関わりたくないと思っています。

投稿日時 - 2012-02-08 20:30:15

ANo.4

????????????????????????

今回のケースは
0:100ではないので、弁護士特約のケースではありませんよ。

全て保険会社に任せればいいですよ。

相手は「自動車事故で怪我」をしていますよね。

とりあえず先方の過程に自動車保険があれば
出張って来てくれても良さそうですが、、、???

それさえないのかな?

それから自賠責は使えないケースになるかも知れません。
もっと、ちゃんと、ご自身の保険会社さんと打ち合わせをしてみて下さい。

どうもお話しがとっちらかっていて、矛盾だらけで、全くおかしな事になっていますよ。
これでは示談が完了しないのも当然至極でしょう。

投稿日時 - 2012-02-07 22:35:51

補足

わたしには自動車免許がなく、法律にも詳しくありませんので、
文章や内容におかしな所があったら申し訳ないです。

主人はわたしに心配をかけたくなくて、すべて一人で処理しようと
していると思うのですが、わたしも何か力になりたくて、
ここで質問させて頂きました。

多忙な主人の代わりに保険担当者と交渉したいと考えているのですが
あまり知識のない女性が表に出ても軽くあしらわれそうなので、
ここで色々と答えを頂けるとありがたいです。

投稿日時 - 2012-02-08 20:20:39

ANo.3

保険会社は相手への賠償行為に限って交渉が許されているのです。
相手へ賠償を求めるような交渉は法律的に保険会社はできません。
早々に弁護士特約を使って弁護士に委任すべき事案です。

投稿日時 - 2012-02-07 22:11:15

ANo.2

車両保険は入っておられないのですか??

相手の補償に任意保険が使われるのであれば、
てっとり早く自分の車両保険で修理をしましょう。

自転車で相手がケガをしている場合、相手は被害者意識があるので
相手から修理費を補償してもらうなんてむつかしいですよ。

あとは保険会社に任せられたらどうですか。
そのための任意保険ですから。

投稿日時 - 2012-02-07 21:38:46

補足

任意保険には加入していますが、
主人は自賠責のみで片付けたいようです。

任意を使うと今後の保険額が上がってしまうのと、
こちらは被害者なので泣き寝入りしたくないという気持ちが
主人にあるからです。

今回、相手が自転車だったので当方にも過失割合が生じましたが、
自動車対自動車でしたら10対0で相手が全面的に加害者となる
事故のようです。

投稿日時 - 2012-02-07 22:18:57

ANo.1

何故、相手との交渉が決着するまで修理しないのでしょうか?

それとは関係なく修理して後で回収すれば良いように思いますが・・

それとも、相手から回収ができたら修理するが、回収できなかったら
そのままずっと修理せずに乗り続けるという事でしょうか?

投稿日時 - 2012-02-07 20:21:57

補足

自動車は外面的(?)な傷で済んだので、
今でも問題なく乗車は可能なのと、
普段、乗車する機会が少ないため(ほぼ週末のみ)、
まだ修理はしていません。

もちろん、早く修理をしたほうが良いと思いますが、
主人は多忙ですし、わたしは免許を持っていません。

それより何より、相手の方に過失分の支払いをして頂いて、
この件を早く片付けたいのです。

投稿日時 - 2012-02-07 22:27:50

あなたにオススメの質問