こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウツの嫁さんが子供を産みます!?

友人は旦那の方です。
嫁さんは、結婚する前、つまり付き合っている時から
なんだか、暗い人でした。旦那方の母親が曰く、
付き合っている時も、実家に旦那が帰ると
とても異常に嫌がっていたと旦那から聞いたそうです。
そして、とにかく、結婚前から、イライラしていて、
何時に帰るの?・・という、メール。電話の1日が始まるそうです。
それで、何度も喧嘩をしたそうですが・・。
当時はまだ子供はいないし、遅くとも9時には週1回だけ。
後は、皆さんと同じように7時くらいに早く帰ってきていました。
また、金銭的に借金などしておらず、旦那(友人)は
私が今まで友達として付き合ってきた限り、母親似でとても
頑張り屋さんで、優しい心の持ち主です。

そして、結婚してから、あまりにもイライラする態度に
旦那の母親が「・・気分を悪くさせてしまうけど、アナタ・・ウツに
なっているんではないの?」・・と優しく言って見たら。
嫁さんの母親が若い頃、結構、ウツになっていたそうです。

そこで、このウツの状態で子供が授かるとその子供が危険に
さらされるので、妊娠はまだ先だよ。。と旦那(息子)の方に
言っていたんですが、とうとう、赤ちゃんができました。
しかも、自分がウツな事は婦人科の先生には秘密にしていたので
とてもショックだと母親が言っていました。
そして、その子供も2ヶ月後には生まれます。

また、ウツが激しくなっていった妊娠していない頃に、一応、
精神の病院への通院を現在もしてはいます。

お薬の関係もどうなっているのかは分かりませんが・・。
現在、嫁さんはイライラ度も更にUPして
離婚届けにハンを押せ!!と怒鳴りながら旦那に押させるものの
結局その紙を届ける事はありません。
その行動が1ヶ月に1回はあります。

そこで、旦那(友人)も、とにかく自分がいない間、
生まれた子供に嫁さんが殺しでもしないかと・・心配しています。

嫁さん方の両親は、嫁さんがウツという事を言っても
信じてくれません。また、嫁さんにはお兄さんがいますが、
そのお兄さんは変わり者で、話しを聞いてくれないのでお手上げです。

とにかく、生まれてくる子供を守りたい・・と私に相談してきました。

皆様、どうすればよいでしょうか?

ちなみに、私の友人(旦那)は、離婚しても構わないと言っています。
嫁さんが嫌いで離婚するのではなく、子供の命を守りたい一身だそうです。

最後に、私の親戚の血の繋がらない配偶者にもウツになった人がいますが、
そのおじいちゃん、おばあちゃん、子供、とにかく、ウツになった人の
血縁には必ずウツになっている人がいます。

やはり、ウツになりやすいDNAというものが存在するのでしょうか?

私の1人の親戚:死にたいと自殺をしようとする行為
私の1人の親戚:働きたくない、家事を一切しない行為
私の1人の親戚:家から逃亡。神さまがいる・・と叫ぶ行為
           家の中で、塩を永遠と振りまく行為
          ちなみに、あるTV番組に出てくる超有名な霊能者のお弟子さんに
          相談したら、多額の金額をぶんどられました。
           更に、あと、霊が2人ついているので100万追加と言われていました。

投稿日時 - 2012-02-11 04:34:32

QNo.7298169

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 一昨年(2010年)に欝の原因となる遺伝子を特定した(かもしれない)というニュースが流れていたので、欝のDNAが存在するのかもしれません。

 しかし、親のDNAを子供が全て受け継ぐとは限りませんので、親が欝だから生まれてくる子供も必ず欝になると考えるのは早計です。


 母親が欝のせいで子供を殺してしまうかもしれないと心配するのであれば、母親の負担を可能な限り減らしてあげるべきでしょう。
 両親と一緒に暮らすとか、ベビーシッターを雇うとか、あらかじめ児童養護施設に相談しておいたり、子育て支援をする団体等に支援を求める等、出来ることは色々あります。まずはそれらに当たるだけ当たりましょう。

 離婚して母親から子供を取り上げようとしても、裁判になれば親権をとれない可能性の方が高いと思います。仮に成功して無事に離婚でき、親権も得たとしても、今度は子供を奪われた母親が失意のあまりに自殺してしまうかもしれません。子供が大きくなってその事を知ったら、そのことをどう思うか考えたらとてもベストの選択肢とは思えません。ベターとも言いがたいです。

投稿日時 - 2012-02-11 09:58:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問