こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

保ショウ給のショウは証?障?

教えて下さい。

業務委託の給与などにみられる、「歩合給+保ショウ給」や、「歩合給(最低保ショウ制度あり)」などの場合に持ちいられる保ショウは、保障でしょうか?
保証でしょうか?
どちらが正しいかご存知の方、理由も踏まえてお教えいただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-02-12 22:25:50

QNo.7301583

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

辞書見た方が早いと思いますが


1.あかしを立てる。事実をうらづけて明らかにする。「右の者は当社職員たることを証す」「証明・証言・実証・保証」
2.あかし。よりどころとなるしるし。「確たる証がある」「立証・物証・免許証・学生証」


1.間に板などを立て、さえぎる。間に立って邪魔をする。さしつかえる。さしさわり。「障碍しょうがい物・故障・罪障・万障」
2.へだて。しきり。「障しょうへい・障壁・障子」

保証→(一定金額を)保つことにあかしを立てる
保障→へだて、さえぎる物を保つ

保障は警備会社のお仕事の方ですね。

投稿日時 - 2012-02-13 18:54:07

ANo.1

「保証」が正解ニャ。
「保証」は、大丈夫であると認め、責任をもつことニャ。

「保障」は
ある状態がそこなわれることのないように、保護し守ること。
例えば「日米安全保障条約」の場合に使うニャ。

投稿日時 - 2012-02-12 22:44:04

あなたにオススメの質問