こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お詫びという言葉は消えたのでしょうか?

この前NHKのアナウンサーが「おあやまりさせていただきます」という変な日本語を使っていました。
この場合「お詫び」させていただきますというのが正しいんじゃないでしょうか?
他のところでもこの「おあやまり」というのを聞いたことがあります。
こんな日本語はないと思うのですが。

投稿日時 - 2012-02-14 18:22:04

QNo.7305089

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

あやまりは間違いとか遣り損ないのいみでもあるし、第一言いにくいですよね。
お詫びいたします。でよいと思います。

そういえば滑舌の練習で「おあやや母親にお謝りなさい。」というのがあったけど、
わざと言いにくい言葉っていうことでしょう。アナウンスで使う言葉じゃありませんね。

投稿日時 - 2012-02-14 23:36:47

お礼

>お詫びいたします

そう~それが普通のいい方ですよね!
若いアナウンサーだったから、練習のがうっかり出たのかもしれませんが。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-15 16:09:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

3nk

「おあやまり」とは言語道断ですが
何でも「させていただく」をくっつけておけばいいと思っているのが大きな間違いです。
この場合は「お詫び申し上げます」が正しいです。

投稿日時 - 2012-02-15 09:30:05

お礼

ありがとうございました。
その、「させていただきます」もこの頃氾濫していてイヤなんですが、
今回は「おあやまり」に焦点をあてました。

やはり変だと感じる方が多いんですね。
安心しましたが、放送の言葉の乱れには暗澹たる気持ちになります。

投稿日時 - 2012-02-15 16:06:32

ANo.4

日本国准三后源道義
だったと思います。

tycoonを考えると解釈には相当な問題があると心得ます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E5%90%9B

>この場合「お詫び」させていただきますというのが正しいんじゃないでしょうか?

お詫びはお謝りには換えられませんから、質問者様の仰る通りです。

投稿日時 - 2012-02-14 21:36:03

お礼

ありがとうございました。

天皇家については他のスレッドでどうぞ。

投稿日時 - 2012-02-15 16:03:36

ANo.3

 ♯2の方へ。
余談ですが、歴史学の世界では「天皇制」を含めて「権力」を研究対象とする場合には「王権」や「王権論」と表記することはごく自然な表現です。日本の歴史上では足利義満も外交文書で自らを「日本国王 源道義」と署名している事例もあります。「王」とは「最高権力者」の意味で理解すれば何らの問題はありませんよ。疑問がおありでしたら「歴史カテ」で質問をお立てになって下されば、納得のいくまで説明させていただきます。

投稿日時 - 2012-02-14 21:02:33

ANo.2

普通なら「お詫び申し上げます」ですね。

NHKってどうしちゃったんでしょうね。
「平清盛」でも天皇家のことを王家なんて言ってるし。

投稿日時 - 2012-02-14 19:11:51

お礼

ありがとうございました。

>「お詫び申し上げます」ですね。
そう、それならすっきりします。

投稿日時 - 2012-02-15 16:02:07

ANo.1

 「おあやまりさせていただきます」確かにオカシナ日本語ですね。僕は「お詫びして訂正します」が普通ではないのかなと思います。
 更に漢字を充てるなら「お謝りさせていただきます」となり、「お」が敬語的用法でありそこに「させていただきます」では慇懃無礼な印象も受けます。 

投稿日時 - 2012-02-14 19:07:08

お礼

ありがとうございました。
その、「させていただきます」もこの頃氾濫していてイヤなんですが、
今回は「おあやまり」に焦点をあてました。
やはり変だと感じる方が多いんですね。
安心しましたが、放送の言葉の乱れには暗澹たる気持ちになります。

投稿日時 - 2012-02-15 16:00:44

あなたにオススメの質問