こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

哲学

哲学を重んじてる人は日々どういう風に振舞えばいいのでしょうか?

投稿日時 - 2012-02-14 18:42:17

QNo.7305133

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

こんばんわ。
まづ、振る舞いは結果なので、
わざわざ振舞わなくていいです。
____________

感じること・反応すること・
働きかけること・まちがえること・
思うこと・考えること・
表現すること・学ぶこと・
また感じること、
などを、やめないことです。

別の言い方をすると、
古いものが排泄され
新しいものごとを吸収する、
という自然な循環を、
自然なままにしておくということです。


                  

投稿日時 - 2012-02-18 19:56:06

ANo.13

>日々どういう風に振舞えばいいのでしょうか?

それを考えている毎日なののです。

投稿日時 - 2012-02-18 17:19:48

ANo.12

私は、哲学とは、
自分にとって大切な問いを見つけ、
それに答えようと考えることだと考えています。

あと哲学とは何か考えることも、
また哲学だと思います。

哲学を重んじ方というのも、
哲学について学ぶということだったり、
自分で考えるということだったり、
両方だったり、
色々あると思います。

投稿日時 - 2012-02-16 23:57:06

ANo.11

自ら恃むところを恃む、では、どうか。

投稿日時 - 2012-02-16 22:00:47

ANo.10

なるほど時間的余裕ですか。

あなたは哲学=探求と考えているみたいですね。
こういうことは青年期に悩み苦しみ一定の答えを見つけるものです。
その答えを見つけるために
一日中図書館にこもることもあるでしょう。
青年期の有り余る時間がある時にこれをやってこなかったら
社会人になってからは無理のような気がします。
もし青年期に一定の法則というか理論を掴んだ人は
社会人になっても、それを使って答えを導き出せます。
社会人になって探求は難しいので本を読んで理解するしかないと思います。

投稿日時 - 2012-02-16 18:15:15

ANo.9

逆に、質問したいが、
同様な振舞い方の配慮が必要な人って何を重んじてる人?

質問がおかしいし、これに応える奴もおかしいっしょ。

投稿日時 - 2012-02-16 15:50:59

ANo.8

 こんにちは。

 はからひ を無くすことだと考えます。
 
 ★ 哲学を重んじる / 日々どういう風に振舞えばいいか
 ☆ といった自己の意志行為やその思惟を無くす。
 
 あるいは その意志のはからひを超える境地を思う。その境地があたえられることを思う。
 ときを俟つ。(すべてのものごとには ときがある)。

 これが はからひを無くすことです。
 はからひを無くそうとするはからひもあるわけですから そこがむつかしい。



 
 人間の知識が有限であることは分かっています。
 では 人間の意志行為は どこまでちからがあるか?
 
 つまり有限な知識をもって そこここをつくろい辻褄を合わせることによるその説得において人を動かすという意志があんがい広く長くあり得ています。カリスマにまで成り得ます。

 このカリスマとまで称される人間の意志行為の力は どこまでのものか?
 北朝鮮でさえ一定の時空間においてつづいています。

 ここでそれでは どのようにして はからひ――つまり人間の意志行為――によって突き進むのかといった問いにぶつかるはずです。

 おそらく話し合い これは つねに用いられるべき方法であり 民主的な手立てとしてつねに用いられていると思います。
 しかも それによって得られる以上の結果を求めるとき では どうするかの問題です。

 哲学は むろん人間として・人間どうしとして 話し合いを持ち これをつづけます。と同時にです。
 と同時に 哲学は人間の意志行為としてのはからひを無くす・もしくはそれを超える道をねがう側面を持つと考えます。

 エポケーとも言われますが あるいは もののあはれを知るとも言いますが まづは 世界に何が見えて来るのか? 見ようとしていないとき何を人は見るのか? 
 これをはからひに非ずして こころがけている。のが 哲学の徒だと思います。

投稿日時 - 2012-02-16 10:39:30

ANo.7

総てを疑うべきだと思います。
そのように振る舞うべきです。
本当に哲学を重んじるのなら、それだけの
覚悟が必要でしょう。

その為に狂人扱いされても、やむを得ないでしょう。
それが哲学を重んじる、ということだと思います。

私は哲学なんぞ遊びだと思っています。
面白いけどね。

投稿日時 - 2012-02-16 05:27:03

>どういう風に振舞えばいいのでしょうか?

先人の考えを参考にするために良く読書をすること。
そして、読書したときに、内容を丸のみせずに、よく考えながら自分の考えを構築すること。

投稿日時 - 2012-02-16 01:37:49

人間らしく,あまりに人間らしく振舞い
そして神の手によって≪モノ≫≪コト≫を見抜くのです.
それが哲学の原点ではなかっただろうか.

日常を重んじない者が,果たして哲学を重んじることが
できるだろうか.

投稿日時 - 2012-02-15 20:03:57

ANo.4

自覚的に生きる事。
何のためにそれをしているのか、
それをする事でどうなるのか意識し、
実感と世界、物事のことわりの因果関係を
把握して、その意志において行動する事。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2012-02-15 10:20:09

ANo.3

思い違いをしてはいけないのは、哲学とは、他の知識体系の全てより優れているというわけではないということです。

もちろん、あらゆる知識体系は土台の部分を必要としていますし、その形成に哲学的手法を利用していることも事実でしょう。
しかしそれは同時に、現在の知識体系は哲学的土壌の積み上げによって形成された、完成された哲学が成した現実の形であることを示しているのです。
ピラミッドの形成には頂上の要石と底辺の両方が必要であるように、そこに優劣は無く、どちらが優先されるものでもありません。



そもそも哲学とは、突拍子もない前提を突然設定するものではありません。
(根元を先に設定する手法は、むしろ宗教と呼ぶべきではないかと思われます。)
哲学は根拠を要求(あるいは希求)する学問なのです。

結果に原因が必要なのであれば、
請求書の作成という人間社会の日常から逆にたどることからですら
世界の根源に至る道筋を矛盾無く導くことが可能なのです。
そしてこの過程の記録をこそ、哲学と呼ぶわけです。

さあ、根源に至るべく、請求書の作成に戻りましょう!

投稿日時 - 2012-02-14 22:53:39

こんにちは。

カントを読んで見てはいかがですか。

エッセンスは、
「行動の良し悪しよりも、動機の良し悪しの方が重要だ」です。

どう振る舞うか、ではなくて、どういう動機で行動するか、という観点です。

よい行動も下心があればNG。
パッとしない行動も、良心からの物であればヨシ。

神とか、イデオロギーとかは置きません。
あくまでも、個人の中の良心を突き詰める哲学です。

「定言命法」
原初的な良心による振る舞い。

対として「仮言命法」
いわゆる、下心のある良い振る舞い。

有名なので、ネットで検索すればけっこうヒットすると思います。

著書は、彼の著書は少々難しい。「純粋理性批判」とか、タイトルだけでも疲れてしまいますが、分かりやすくまとめた新書とかでもいいし、ハーバード白熱教室で政治哲学の教授の、マイケル・サンデルの著書、「これからの正義の話をしよう」でも、カントのこれが取り上げられていて、非常にわかりやすいです。

敢えて、質問者様がこれから学んでみようとしていらっしゃる方という前提で書きました。もし専門の方であったなら、大変失礼しました。ご容赦くださいませ。

投稿日時 - 2012-02-14 21:30:04

ANo.1

振る舞いは関係ないですね。
考えるだけです。

人はどこから来てどこに行くのか。
なぜ自分は存在するのか。
・・・などなど。

哲学と言うのは総合科学です。
Ph.D.(D.Phil.と書くこともありますが)はDoctor of Philosophyの略語で、直訳すれば哲学博士と言うことになりますが、ほぼすべての学問分野での博士号の呼称となります。

投稿日時 - 2012-02-14 19:24:01

お礼

ありがとうございます。 でも本当にそうでしょうか? 考える=精神 精神=肉体の操作 仮に宇宙の創造を考え、つい集中してしまい、仕事が怠慢になったり、同僚、友人に対する態度がつい傲慢になったりと、、、でも、思考は時間限定ではないはず。いつ どこで 発想のの波が脳裏の中で発生するか調整不能ですよね?社会が求めてるは利益追求的な知識と知恵、人生の大部分を請求書だけのための労働してる環境で哲学とやらは成り立つんでしょうか?

投稿日時 - 2012-02-14 19:55:32

あなたにオススメの質問