こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

進路について迷っています。

こんにちは。
私は、今17歳の高校三年生の受験生(女)でもう受験は終わります。

終わるのですが、滑り止めの立正大学も第一志望の学習院大学も落ちてしまい、あと二つ合格発表があるのですが、それも落ちている可能性が高いです。
ちなみにあと二つ合格発表が残っているのは、専修大学と東洋大学です。

親は浪人させてくれないので、後期の大学とか探さなきゃいけないなとは考えているのですが、せめて日東駒専ぐらいにはいかないと大学に行く意味ないとかいわれて、でも、後期って前期より倍率高いだろうし、受かる気がしません。

日東駒専以下の大学に受けて通えたとしても、就職できるかよくわからないし、いっそ専門学校に行ったほうがいいのではないかと考えています。

でも専門学校の印象は周りではあまりよくないので、迷っています。

就職できるかわからない、お金もかかる、偏差値の低い大学に行くよりも、就職率のたかい専門学校に行ったほうが、大学よりかはお金かからないし、就職もできるから良いかな、と考えているのですが、どうなんでしょうか?

具体的にどんな専門学校に行くかはまだ考えていませんが、もし行くとすれば、努力するつもりです。
大学受験に失敗した私が言えることではありませんが・・・。

とくに夢もないのに専門学校に行くっていうのはあまり良くないのでしょうか?
偏差値低くても、無理やり大学に行ったほうが良いのでしょうか?

投稿日時 - 2012-02-14 20:06:05

QNo.7305287

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

偏差値が高いといわれる大学に合格して、低いといわれる大学に合格することは、よくあることですね。
例えば慶應に合格したが、中央大学に落ちたくらいの差であれば、十分によくあることです。
例えば、
「過去問対策が不十分であった」「問題が不得意な分野にあたった」
「過去問の出題傾向から予測できないほど出題傾向が大幅に変わる年にあたった」
「体調が悪かった」「焦りや落ち着き過ぎなどで、頭の回転が悪かった」
等で、合否は大きく変わります。

目的なく、専門学校にいっても、苦痛であると考えます。
今からでも出願できる大学を探してどんどん出願しましょう。

そして日程が後期だからといって、必ずしも難しくはありません。
なぜなら、前期日程で志望校に合格して大学を決めた人達は、もう受験会場に来ません。
ですから後期試験の試験会場は、通常、空席が目立つ状態になります。

国公立大学の後期日程であれば、競争率が激しく難しい敗者復活戦となりますが、
私立大学であれば、まだいくらでも選択肢はあるはずです。

そして社会人になれば、「日東駒専」という受験界の知名度だけで判断しません。
賛否は別として、どんな大学であっても、卒業すれば「学士」という資格はつきますので、
就職活動などで完全に門前払いされることはありません。あくまでも本人次第です。
また、「日東駒専」のような大規模で知名度のある大学でなくとも、大学のカリキュラム等が
しっかりしていれば、小規模の無名大学を高く評価することも日常茶飯事です。

このように一般的な知名度は、まったく心配する必要がありません。
全ては質問者様が入学した学校で、何を考え、どのように行動し、何を身に付けてきたか、
これらの中身にかかっています。
大学など単なる箱のようなものだと思い、諦めないようにしてくださいね。

投稿日時 - 2012-02-15 22:33:01

補足

報告が遅くなりましたが、無事後期で大学に受かりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-13 15:18:15

お礼

回答ありがとうございました。

まだあきらめたくありません。
後期、私なんか受かる大学あるのかと、不安ですが、今からでも頑張ります。

投稿日時 - 2012-02-16 01:15:42

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

 新聞の求人欄でも「大卒以上」と見掛けますね。

あなたに何か具体的なプランがあるのなら専門学校も可でしょうが、何もないのなら専門学校はお金の無駄です。

 きちんと就職したいのなら、高卒のまま公務員試験(高卒程度)を受けた方がまだましです。21歳までは受験可能ですよ。Fランク大学に入るよりは遙かに難関ですが、3回程度はチャレンジできますよね。

 大卒で公務員試験を受けると29歳くらいまで受験可能ですが、今度は国公立大学・早稲田・慶応などの学生と競争することになります。勝ち抜ける自信はありますか?

投稿日時 - 2012-02-15 04:07:19

お礼

回答ありがとうございました。

そんな自信は正直ありません・・・。

まだ後期に望みがあるなら、それにかけてみたいと思います。

投稿日時 - 2012-02-16 01:14:18

昔の話で恐縮ですが、私は大学受験に失敗して専門学校に行きました。
落ちた時は一浪して再チャレンジしようと思いました。
補欠には入れたのでそれなりに手ごたえを感じていたからです。
浪人する、と言う私に、母は何も言わず「そう…」と答えただけでした。

そこで、気づいたのです。うちには浪人させてもらえるお金なんかないじゃないか、と。
私は高校も私立でした。下には弟もいました。
決して裕福じゃないのに母が寝る間も惜しんでパートして行かせてくれた私立でした。
母は自分の学歴にコンプレックスを持っていて、子供の学費だけは死んでも工面してやると考えていたのだと思います。
その母に、私は甘えていいのか?と思いました。
父はアテになりませんでした。

それで専門学校の二次試験を受けて行くことにしました。
そう言った時の母の安堵の顔を忘れません。
だから大学に行かなかったこと自体を後悔した事はありません。
でも、現実には就職後に大卒の壁を多々感じました。

私の場合はいわゆる手に職系の学校でそれなりに有意義な、その道でトップといわれる専門学校に行きました。
でもはっきり言って自分の母校以外の専門学校はほとんど行く価値がない学校でした。
中退者続出です。
大学へ行けないからと逃げで入学したような生徒はまず卒業まで続きません。
はっきり言ってあなたもその口でしょう。
きっと続きませんよ、専門学校なんか。

まだ終わってもいないうちに愚痴や弱音吐いてないで、もう先がないと大いに焦ってください。
人生最大に焦ってください。
窮鼠猫を噛むと言います。追い込まれてからが勝負、それが受験ですよ。

実は今、高校と大学受験の子供が二人います。
母と同じように、自分のような思いはさせたくないと学費の工面はしっかりしました。
「やりたいと思う事は何でもやれる自分の環境を当たり前と思わないでね」と言いました。
私の母の思い、私の思い、二代にわたる思いを引き継いでいるのです。
逃げなんかで進路選択をされたらたまったものじゃありません。

とにかく精一杯、死ぬ気で最後まで闘いぬいてください。
その結果専門学校という選択をするにしても、精一杯やってからでないと必ず後悔します。

投稿日時 - 2012-02-15 02:07:26

お礼

回答ありがとうございました。

そうですよね。
まだ受験は終わっていませんよね。

後期頑張ります。

投稿日時 - 2012-02-16 01:13:08

ANo.1

人生には学歴というものが、一生ついて回ります。何かに付け、学歴が人生の分岐点になる場合もあります。

特に、就職の時です。希望する求人が、「大卒者以上応募可能」という内容だった場合、専門学校生は応募不可です。すなわち、専門学校卒は高校卒より上ですが、大卒未満なんです。

もちろん、専門学校に行き、手に職を付けることで立派に働いている人はいます。しかし、質問者様の場合、特に希望もなくとりあえず専門学校に入るというのが、不適格だと思います。

受験に失敗したら・・・というのは誰でも考えます。ですが、まだ終わったわけではないですので、今からでも勉強し、なんとか3月の試験に合格できるように前向き転換できませんか??

もう少し頑張ってみてください。

投稿日時 - 2012-02-14 20:36:56

お礼

回答ありがとうございました。

そうですね。
私は、大学に行きたいです。

後期いろいろ調べてみようと思います。

投稿日時 - 2012-02-16 01:12:06

あなたにオススメの質問