こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

嚥下機能と食事

私の父は76歳で5年前脳腫瘍で手術をし、その後寝たきりとなり、施設に入所しています。先日肺炎で2週間入院しました。その時のレントゲンで先生からは何度か肺炎を起こした跡がある。と言われました。食事が再開されてから以前より飲み込みが悪くなり、 主治医からも胃ろうも勧められまし た。病院の食事はミキサーでドロド ロしておりむせやすくトロミ剤をつ けて固めるとある程度摂取してくれ ました。だったら今までの施設の食 事のソフト食ならより食べやすいだ ろうと胃ろうは作らず、退院し施設 に戻りました。施設の食事は 、ある程度の固さがあり、父の口に は合ったようで今は経口摂取で十分 栄養も取れていると思っていました 。ですが、施設でVEという内視鏡検 査をしたところ、先生より嚥下のタ イミングが前より遅くなっているか ら、スープ食に変更した方がいいと 言われました。 そこでお聞きしたい のが、父の場合スープ食の方がむせやすくな ってしまうとは考えられないでしょうか? 父は食べることが大好きだったので、最後まで胃ろうではなく口から食べさせたい。と思っています。今回の食事形態の変更も施設の都合もあるのかと若干不信感もあります。父の食事介助には1時間弱かかります。その手間もあるのかと…。

投稿日時 - 2012-02-15 00:08:27

QNo.7305789

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>最後まで胃ろうではなく口から食べさせたい。
それでいいかと。
ご決心もいりますが、最後まで胃ろうをさせるつもりはないと、はっきりおっしゃるご家族もいます。
kazmamamaさんが見て、いいと思われるようにされたほうがいいです。

>父の食事介助には1時間弱かかります。その手間もあるのかと…。
可能性はあるかと。
食事を作る手間と、介助の手間と、両方あるようなので。

投稿日時 - 2012-02-15 03:08:02

お礼

>最後まで胃ろ うをさせるつもりはないと、はっき りおっしゃるご家族もいます。
とありますが、主治医からは明らかに低栄養となって治療をしないことが問題視される場合もある。 と、何らかの形で対応したという結果が必要なのかなと思われる発言もありました。 肺炎となって病院に運ばれた場合には嫌がおうにも胃ろうになりそうなきがします。 ただ、施設で純粋に食事量が減っていって…
というのであればきっと老衰という形で落ち着くのでしょうね。

あらゆる可能性を考えて、また家族で話し合ってみたいと思います。
お返事ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-15 23:23:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問