こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ステンレスと高炭素鋼1070について

ステンレスと高炭素鋼1070(ナイフのブレードの素材)
はどっちの方が丈夫で、使い易いですか?
回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-02-18 00:11:42

QNo.7311702

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

既に回答が付いていますけど、ステンレスというのは耐蝕性を付与した
鉄合金の総称でしかなく、多数の種類があって、その性能はピンキリです

>ステンレスと高炭素鋼1070(ナイフのブレードの素材)
>はどっちの方が丈夫で、使い易いですか?

という質問は、例えるなら
>インテルとAMD Athlon 7750 (パソコン用のCPU)
>はどっちの方が故障し難く、使い易いですか?
というような変な質問なんです。
多分質問の前提自体に誤解が含まれているように思います。

ただ、一般論として
ステンレスというのは耐蝕性を付与した鉄合金の総称ですが
耐蝕性に加えて、靭性とか焼入れ後硬度なども・・と欲張ると
製造の難易度もあがるし価格も高くなるのが普通です。

商品としてのナイフで単に"ステンレス"とだけあって、どのようなステンレスなのか詳細な説明が無い場合、
・すでに一定の評価が確立しているブランド物で説明など不要か
・最低限ステンレスの範疇に入っている様だという事だけはわかるが・・・如何にも安物で切れ味悪そうだよね、
というものか、極端に分かれる傾向があります。

一般的なお店で、あるナイフは高炭素鋼1070を使用というような説明があって
その横でステンレスとしか書いていないナイフがあったらまず後者であり
靭性とか焼入れ後硬度等は期待しない方が良いです。

投稿日時 - 2012-02-18 08:53:30

お礼

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-02-26 20:36:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

丈夫と言っても使い方次第です、使いやすいとはどのような使い方でどうなったら使いやすいのか解らないと。
ステンレスと言っても特性の違うものが沢山ありますし。

質問するなら具体的な使用方を記すべきでしょう。

投稿日時 - 2012-02-18 02:39:43

お礼

ごかいとうありがとうございました

投稿日時 - 2012-02-26 20:36:05

あなたにオススメの質問