こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

愛してるのに上手くいかない

結婚2年で、娘2人を持つ夫婦です。

恋愛期間3年を経て、再婚同士の結婚をしました。
夫には実子は無く、娘2人は私の連れ子です。

娘達と主人の関係は良好で、いきなり中学生と小学生の父親となり頑張って子育てをしてくれる主人には本当に感謝しています。

しかし、夫婦の歯車が狂ったまま思うように修正できず悩んでいます。

私達は、私に子供が居る事が理由により主人の両親から猛反対され結婚しました。
その後、義父母との間の問題で私は適応障害を患い主人に支えられ、克服しました。
その頃までは本当に幸せで上手く行ってました。


しかし、1年前に私が妊娠し流産してしまった事と、主人の仕事上の立場の変化が重なり、それをきっかけにお互いしっくりいかなくなってしまいました。


私は私で流産の悲しみが1人で抱えきれず主人を求め、苦難に対し共に悲しみを分かち合い乗り越てくれる事を主人に望みましたが、当時の主人は向き合うどころか私が流産の話をするだけで「その話は俺にするな!うんざりだ!」と言い私を突き放すので、やがて私も諦め1人で乗り越えました。
主人はその頃、仕事上の立場の変化がストレスで私を受け止められなかったんだと思います。


それから1年間、もがけばもがく程に歯車が狂い私が関係修復の為に主人と向き合おうとすればする程、主人は辛辣な言葉で私をなじる形で私を遠ざけるのですが、私には何故主人に拒絶されるのかもわからず、悲しい日々だけが過ぎていきました。
仲良く楽しかった頃の思い出にしがみついて子供達の為に頑張るしかありませんでした。


そんな中でも愛はある事だけは、お互い感じていました。


最近やっと覚束ないながらも、仲良く楽しかった頃の2人に戻る努力を主人にも向き合ってもらえるところまで回復した事もあり話合いも出来る様になり、それは良かったのですが、この1年の主人から浴びせられた辛辣な言葉や拒絶されたショックがトラウマとなり、ついつい顔色を伺ってしまい、主人が怖くて自然体でなかなか接する事が出来ません。


そんな私に気付いた私に内面を言えと度々言われ、その度に「貴方のコンディションの良い時に話すよ」とかわして来たのですが、ついに追い込まれ話さざるを得ない状態となり、ビビりつつも以下の話をしました。


1流産の時、一緒に痛みを分かち合おうとしてもらえなかった事が、今でもシコリになっている事

2私の一挙手一投足で、愛を図られてる感がしてプレッシャーで辛い事。

などを話しました。

すると主人からは…

1に関しては「お前は俺の子は産んでくれないんだと思い、あの時そう感じた瞬間のショックがトラウマになっている。と同時に俺が仕事面で一番支えて欲しい時に支えてもらえなかった事も俺もトラウマだ」との答え。

2に関しては、私と同じプレッシャーを感じてるからお前の痛みは良く判る。自分の愛情が伝わらない・疑われる事が俺も同じく恐怖だと。

お互い愛し合ってるのは変わらないのに、信頼という部分が拗れてしまってお互いに苦しい生活をしつつ穏やかな暮しを臨んでるのが私達夫婦の現状だと思いました。


何故こうなってしまったのか、一つ理解出来る構図があります。

主人は、私が精神的に安定して居ないと不安定になる。
私は主人の愛を実感出来て居ないと不安定になる。


流産の時、主人が感じた「お前は俺の子はは産んでくれないんだ」については、何故そんな事思ってしまったの?と哀しく思いますが、一度自分の中で思い込んでしまうと簡単には覆せない人なので、受け止めるしか無いと思ってます。



私達がこれから先を昔の様に安心して寄り添うには、どうしたら良いのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2012-02-22 13:02:46

QNo.7320309

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

>「その話は俺にするな!うんざりだ!」
>「お前は俺の子は産んでくれないんだ」

苦しみを分かち合いたいと言っては、自分の悲しみを一方的に押しつける妻に対する、ご主人の悲鳴に聞こえますけどね。

自分一人が悩んでいるつもりでいる妻。
夫の中にどれだけの思いがあるか、推し量ろうともしない妻。
夫の無言からは、何も悟れない妻。
夫の力になってくれない妻。
要求ばかりの妻。

ご主人は孤独だと思いますよ。

投稿日時 - 2012-02-22 18:19:41

ANo.6

40代♂です。

「私は辛い、あなたもその辛さを共有して」と思うのをやめることでしょうね。

流産の時、質問者は、自分が辛いのにその辛さを共有してくれなかった、と言っている。
しかし実際には、ご主人はご主人で、流産をすごく辛い経験として感じていた。
その、ご主人の辛さに対しては、あまりにも鈍感で、ご主人が別の意味で流産にとてもショックを受けていることを、受け止めるどころか気づいてもいなかった。

それがそもそもの発端ですね。

自分の辛さに対しては、「苦難に対し共に悲しみを分かち合い乗り越てくれる事」を望みながら、ご主人の辛さに対しては無頓着。
それではご主人の負担は大きすぎますよね。
ご主人は、自分の辛さはひとりぼっちで耐えながら、質問者の辛さもわかちあわなくてはいけない。
それではねぇ。。。どんなに強い人でも、どこかでポッキリ折れてしまいますよね。
そのタイミングが、流産の時だった、ということですね。

その調子なら、きっと、「義父母との間の問題で私は適応障害を患い主人に支えられ、克服しました」とありますが、この時にご主人がどれほど辛く悲しく惨めな思いをしているか、そのことに対して質問者がご主人を思いやることも全くできていないんでしょうね。
せいぜい「自分を支えてくれたことに対する感謝」どまりで、「ご主人はご主人でとても悲しく辛い思いをしたこと対するお詫びと感謝」はないんでしょうね。

自分の辛さをご主人とわかちあいたいなら、ご主人の辛さも積極的に自分が共有して最大限のサポートをするようにしないといけません。
それが充分にできる自信がないのなら、自分の辛さは自分1人で背負って克服して乗り越えて行くことです。

小娘の頃ならともかく、いい大人ですものね。
自分が苦しい時は助けを求め、充分に助けてくれないと不満に思い、相手が苦しい時には知らんぷり、あるいは気づきもしない。
それでは安心して寄り添うことはできない、ということは、わかりますよね。

助け合い、の関係なら良い関係を築けますが、「助けてばかり、頼ってばかり」で良い関係を築くことは不可能です。
そこを強く意識されると、関係は少しずつ改善できるのではないかと思いますよ。

投稿日時 - 2012-02-22 15:12:08

お礼

ありがとうございます。
助け合いという言葉は、気が付きませんでした。
支え合おうとばかり考えてては、自分にしてあげられそうな事は考えられても、相手の痛いところまで目が行き届きませんね。
私は主人の痛みに気づいてあげられず、大事な部分を落としてたのかもしれません。
前向きにコツコツ頑張ってみます。

投稿日時 - 2012-02-22 18:07:54

ANo.5

キツイ回答かも知れません。

相談者さんは「適応障害」を患っているからなのか、自分のことだけしか考えられず、とても不安定な方ですね。

結婚して環境が変わったのはあなただけではなく、ご主人も同じです。
覚悟の上の結婚だったとしても、いきなり中学生と小学生の父親。おまけに自分の両親とは関係悪化。子供の流産。仕事面で辛いことがあった…。顔には出さなくても、戸惑いを感じつつも、妻を愛しているから精一杯努力したんでしょう。

流産は残念でしたが、言葉に出さなくてもご主人だって残念だったはず。いきなり二人の子供の父親になり、妻も適応障害になり、そして…流産。仕事もうまくいかない。きっとご主人は、今まで頑張ってきたけど「張りつめた心の糸」がプツッと切れてしまったのでは?

あなたはあなたで、こんなに辛い思いをしてるのに夫から優しい言葉をかけてもらえず、殻に閉じこもってしまった…という感じでしょうか?

夫婦でお互いに「辛さを察してほしい」みたいな、「言わなくても気を利かせて察してちょうだい」みたいな雰囲気がありますね。お互いに気持ちの行き違いがあったとしても、着地点は「愛し合ってる」という事でしょ?

自分達の思い通りに相手が反応してくれなかったとしても、根本的には「愛」があるのだから、「察してほしい」ではなく、話し合って歩み寄ってはどうですか?「○○して欲しい、○○言ってほしかった」ではなく、どんな場面になってもお互いに対する思いやりを忘れないで、言葉をかけあったらどうでしょうか?

長い結婚生活を維持したいなら、お互いの過去の言動にとらわれない事です。

投稿日時 - 2012-02-22 14:24:22

お礼

そうですね。
当時は流産のショックと主人の辛辣な言葉ばかりに囚われて、自分の気持ちにばかり偏ってしまってたと思います。
私自身が前向きでないとまた主人と掛け違いをしてしまうので、今再挑戦している子作りも含め前向きに頑張ります。
でも、40歳の私には「お前じゃなくてもっと若い人とやり直せば、俺も子供が持てるんだよな~」などと言われるとやはり凹みますし、焦ってしまうのも本音ではあります。
でも、授からない焦りに負けないで関係修復をコツコツしてみます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-02-22 18:00:15

ANo.4

過去は「過ぎ去った」のですから、過去のことは、水に流しましょう。

流産なんてたくさんの方が軽軽し、乗り越えています。

もう、一度 妊娠されると「子はかすがい」で

ご夫婦の仲も改善されると思います。

義両親のことは、気にかけないこと。

言いたい人には言わせておけばいいのです。

これからは、「明るい事」のみを見つめていきましょう。

投稿日時 - 2012-02-22 14:00:34

お礼

他の回答者様と同じ様な回答になってしまいすみません。
今再挑戦していますが、なかなか授からないです。
義父母との間の事は宗教絡みなので、文化の違いの壁があり一筋縄では行かないというか、本来なら同じ宗教の人としか結婚してはいけない掟があり(主人は活動は一切していませんが)子持ち+違宗教という事で反対されたので、仕方ないです。
仰言る通り明るい事のみ見つめて頑張ります。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-02-22 17:46:37

40代子持ち主婦です。

私も子連れで再婚をして3年が過ぎました。


昔のように安心して寄り添うには、まず、寄り添って下さい。
安心はきっと後からついて来ます。
それから、まず、質問者様からご主人に愛を注いで下さい。
ご主人から愛が返って来るのを感じるでしょう。

お子さんたちも一緒に、何もせずとも寄り添っていられれば、静かな幸せを感じられませんか?

それと、年齢的なことと身体的なことがクリアならば、ご主人との赤ちゃんについて前向きに話し合いをされてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2012-02-22 13:40:18

お礼

回答ありがとうございます。
他の回答者様と同じ様な回答になってしまいすみません。
流産は辛かったですが、主人の子を産んであげたい気持ちと、私自身が産みたい心残りで今再挑戦していますが、なかなか授からないです。今40歳の私にはリミットが近いという事もあり焦ってしまいます。もしこのまま授からずに歳をとってしまったら…という不安感から主人との関係修復を焦ってしまうのですが、先の心配より今を大切にしてコツコツ頑張ってみます。

投稿日時 - 2012-02-22 17:36:36

酷な話かも知れませんが、流産の辛さを男性にわかってくれというのは無理です。

本来なら二人の子供なのに、流産して辛いのは女性だけです。
でも、愛してる方の流産…辛かったでしょうね。

俺の子供は産んでくれない…、産む気があるからお互い関係をもってるんでしょ?
一人で子供は産めないですから。

仕事の事は、愚痴を聞いて発散できたらいいですね。

解決策は、今後も二人の子供を授かれるようにする事ですかね…。

うまくいくといいですね!

投稿日時 - 2012-02-22 13:32:48

お礼

回答ありがとうございます。
やはり流産は辛かったです。
主人の子を産んであげたい気持ちと、私自身が産みたい心残りで今再挑戦していますが、なかなか授からないです。今40歳の私にはリミットが近いという事もあり焦ってしまいます。もしこのまま授からずに歳をとってしまったら…という不安感から主人との関係修復を焦ってしまうのですが、先の心配より今を大切にしてコツコツ頑張ってみます。

投稿日時 - 2012-02-22 17:32:11

ANo.1

ツラさを共有するのが難しい状態ならば、楽しさを共有したらどうか?
旅行したり何かゲームしたり、明るい話題が沢山出る環境にすれば良い。
悲しい顔ばっかじゃ乗り越えられるものも乗り越えられんよ。

投稿日時 - 2012-02-22 13:30:20

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、覚束ないながらも楽しい時間を共有出来てるだけでも充分だと、しっかり自分に言い聞かせて前向きにコツコツ焦らずに時を積み重ねて、夫婦の歴史の1つとしていける様に頑張ります。

投稿日時 - 2012-02-22 17:21:35

あなたにオススメの質問