こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ、自動車を運転すると、暴走する人になるのか?

自転車の数百倍以上他者に対して危険で、公害性も高く、免許制な乗り物である乗り物= 【自動車】 であるが、その実態は

http://homepage2.nifty.com/onami/social/kr-02.htm

■日常的風景

 老夫婦が横断歩道のところで立ち止まっている。クルマが次々と目の前を走りすぎていく。 自動車の流れが途絶える瞬間を見計らって二人はあわてて道路を横断していく。 横断歩道とは、歩行者がクルマの途切れるのを待つための場所なのである。

 いわゆるRV車の鼻先、ちょうど子供の頭くらいの高さに、異様なバーが取り付けられている。 野生動物が飛び出してきたとき、これをはねのけてクルマの安全を守るショックアブソーバーだ。カンガルーバーと呼ぶ。
ちなみに日本にカンガルーが飛び出してくる道路は無い。何を跳ね飛ばそうというのだろう。

 六0キロ制限の表示のある国道。一00キロ近い速度で他のクルマを抜き去っていくスポーツカーがいる。 ドライバーはカーレーサー気分だ。彼にとって道路は自由な遊び場であるが、もし、子供達が同じ道路で野球をして遊んでいたら、彼はクラクションを鳴らして子供達を追い払うことだろう。

 日本全国のどこか。毎日二人の子供が、自動車事故で殺されている。 毎日どこかで通り魔が出没して子供を殺すようなことがあれば、大きな社会問題になるのだろうが・・・・。

 こうした風景は、我々にとって、ごく日常的なものでしかない。

■自動車という交通システムの欠陥性

 もちろん、現在の交通戦争とも言うべき悲劇的事態に対して、様々な立場から様々な提案が行われている。 ただ、一番の問題は、どのような規則が整備されたとしても、それが遵守されなければ一切無意味だということである。 自動車の進行を強制的に制御することのできる、鉄道のATMのような安全装置は存在しない。

 我々は日常的に、クルマによる信号無視、一時停止違反、車線変更違反、スピード違反、違法駐車の光景を目にしている。

自動車産業と癒着しているテレビ局や新聞社が報じないだけで、国内ドライバーの実態は劣悪を極める(下記)

■常態化
・速度超過(制限速度を1kmでも超えれば速度超過の危険犯罪運転に該当。重大死亡事故の元凶。現状、大半のドライバーが守っておらず、無法状態。)
・車間距離保持義務違反(十分な車間距離をあけることの必要性が理解できていない安全運転意識の欠落。特に自転車や歩行者に対して側方間隔1.5m以上あけないスレスレ追い抜き含め、万が一の安全が確保できない危険運転が蔓延している)
・横断歩行者等妨害等(県警調査により、国内ドライバーは9割以上が違反しているという無法状態。先進国ではありえない劣悪な実態 http://d.hatena.ne.jp/takopons/20060808/1154999687 http://blog.jablaw.org/?eid=1074745
・合図不履行(最低でも右左折3秒前に出さないと危険運転違反運転に該当) ・歩行者側方安全間隔不保持等(いわゆる強引なスレスレ追い抜き 対自転車に対しても蔓延) ・追越し違反
・指定場所一時不停止等 ・踏切不停止等 ・通行帯違反 ・警音器使用制限違反 http://nemonemo.nobody.jp/koutuu02.html
■頻発
・駐車違反(自転車往来妨害、重大事故を誘引) ・路線バス等優先通行帯違反 ・割込み等 ・無灯火 ・携帯電話使用等 ・進路変更禁止違反 ・通行区分違反 ・飲酒運転

自動車及び自動車ドライバーへの、指導、啓蒙、規制、制限、取り締まり、罰則強化に一刻の猶予もない。

■代表的な自動車危険運転、往来制限方法

・一方通行化 ・自動車進入禁止 ・制限速度引き下げ ・ライジングボラード設置 ・ハンプ設置
・制限速度を時速1kmでも超えたら設置するオービスを見つけられにくいように設置、場所を頻繁に移動 ・歩車分離式信号



※たぶん鉄道ATMというのはATCの間違い。

興味深いアンケートをみつけたのに、回答しようとしたら、削除済み。(T-T)
そのため、再質問いたしました。


 アンケートです。 お気軽に、どうぞ!(但し、規約の範囲内で、、)

投稿日時 - 2012-02-26 10:59:02

QNo.7328033

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>なぜ、自動車を運転すると、暴走する人になるのか?

「運転する人全員」が「暴走する人」に成る訳じゃ無いでしょう。
せめて、
★なぜ、自動車を運転すると、「暴走する人間」が「いる」のか?
と、質問すべきかと思いましたが。

■以下は、回答。
「暴走する人」に限って言えば、車の力を「己の力」と誤解しているのでしょう。
特に、若い人に有り勝ちな「自己顕示欲」。
一般人には到底理解されない『奇抜な髪型』や『奇抜な衣装』。
その発展型の一つが『車の暴走行為』だと思います。

「暴走」まで行かなくても「己への過信」も有るでしょう。
『自分は、事故など起こさない』
『自分ダケは、大丈夫』
と言う過信で、車のスピードを上げてしまう。

以下は、「蛇足」に成りますが。
★質問文は、簡潔な方がいいです。
>規約の範囲内で

こう、自分で書くくらいなら、
■自身の意見を表明することを目的とした内容
■議論喚起を目的として議題を掲げる内容
■企業等の信用を毀損したり、業務の妨害となるおそれのある投稿

これらは、「禁止事項」になることくらい、ご存知ですよね?。
「削除」されなければ、それで結構ですが。

投稿日時 - 2012-02-26 14:20:52

お礼

何度、読み返しても、素晴らしい・・・。

 スッキリしました。(^^)


  ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-26 14:50:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

金属の車体を自分の鎧と思ってしまうからじゃないでしょうか。

衝突の危険があれば、自分より弱い物体に突っ込みます。ガードレールよりは自転車。トラックよりは歩行者。

歩行者、セグウェイ、自転車、スクーター、バイク、軽自動車、スポーツカー、一般自動車、戦車とトラックの順に鎧が厚くなります。

投稿日時 - 2012-02-26 12:59:54

お礼

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-26 14:46:01

ご質問は
>なぜ、自動車を運転すると、暴走する人になるのか?

ですね。

人によると思いますが、一般的にそれは人間の本性に由来するものだと思います。
ひとはたまたま与えられた権力を可能な限り最大限に遂行し、他人に対して優位を見せ付けたいと思います。ですから社会は様々な法律を作ってそれらを押さえてきたのでしょう。
日本では銃器や武器凶器の不法所持を禁じており、これはある程度成功しています。
世界的には核兵器の不法所持を禁じる方向に行っていますが、これはかなりやばいことになっています。

自動車も危険な道具であることは周知の事実です。人間でも北朝鮮的なひとは、自動車が手に入ると、老人や子供の前でも自分が強大な力をもったということを誇らしげに見せ付けたい、逆に見れば、自分の高度な力に比べて、目前のひ弱な人間たちが虫けらのように見えてしまうのでしょう。そこで暴走して事故を起こすことになってしまうのだと思います。
対策として、市街地走行の車は、運転者が裸で前面に座り、老人とぶつかったら自分も怪我をするような構造にするべきでしょう。もちろん20Km以下に制限します。長距離は自家用車は使わないようになるでしょうね。

投稿日時 - 2012-02-26 11:40:44

お礼

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-26 14:45:35

ANo.1

RTO

なぜ削除されたのかを自分で考えましょう

とりあえず 「このアンケートの投稿者は削除される設問を再投稿するほどのバカだ」ということだけはわかりました。

投稿日時 - 2012-02-26 11:03:05

お礼

はぁ・・・・(・・)

>とりあえず 「このアンケートの投稿者は削除される設問を再投稿するほどのバカだ」ということだけはわかりました。

 では、その優秀な頭で、削除される理由を、私のような者でも分かるように、簡単明快に、よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>


私の、バカな頭では、「強力なスポンサーである」くらいしか浮かびません。(T-T)

投稿日時 - 2012-02-26 11:25:06

あなたにオススメの質問