こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

民訴和解後の偽証告訴について

不当利得返還請求の民訴が和解に至りました。
開廷当初、被告(相手)から、原告宛ての金銭授受の領収書の提示がありましたが、
この書証は偽装でした。
ついては、この偽証で被告を刑事告訴可能でしょうか?

投稿日時 - 2012-02-27 17:40:53

QNo.7330721

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

原告、被告は 宣誓していないはず。

宣誓している人が、偽証罪の対象です。

参考URL:http://www.weblio.jp/content/%E5%81%BD%E8%A8%BC%E7%BD%AA

投稿日時 - 2012-02-27 19:21:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問