こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給料未払いで困っています

給料の未払いで困っています。
まず今年、2月半ばまで働いていたお店で、12月、1月、2月労働ぶんの給料を支払ってもらえてません。
理由は、お店の経営が苦しくてお金がないから。
今のそのお店の状況は、日々、多少の売上金はあるが、それは全て(1)オーナーの借金の返済(毎日)(2)現男従業員への日払い(毎日)(3)女従業員の未払い給料の支払い(時々)(4)お店の支払い(必要毎)…により、まず残らない状態。
優先順位は、(1)>(2)>(3)≧(4)…そこで、さらに余裕があったら私の未払い給料のストックに雀の涙ほどが回される感じです。
だから、この調子では、私の給料が支払われるまでに一体、何ヶ月かかるのか…。
労基署に相談しましたが、返答は「(1)(2)(3)(4)の支払いも当然の支払いなので、それらを削ってまで貴女の給料を支払いなさいとは言えない。場合によっては裁判も考えておいたほうがいい」とのこと。
簡易裁判所に相談したら「裁判の期日が決まるまでにも数ヶ月かかる。そこで仮に判決が出ても、会社に金がないとなったら、それでも払えとは言えない」
立替制度は、会社が倒産してからの話ですし…。
労働弁護団に相談したら「労基署も裁判も、向こうに金がないと言われたら、ほぼそれまで。まぁ何とか貴女個人で会社(お店)と交渉してみては?」のみ…。
個人で交渉といっても、結局お店側は「今日は暇だったから金がない」「今日は○○の支払いをしないといけないから金がない」の繰り返しです…。
その男従業員(オーナーの息子)は、以前に私がそのお店を一度、辞めた際に(理由はやはり給料の遅延)「もう給料は遅れない。もし仮にお店がまた大変になっても、貴女の給料は期日までに必ず払うと約束する。だから戻ってきてくれ」と言った張本人なのに、そして私も一生懸命働いて店には売上をあげたのに、あっさり「約束したけどお金がないから仕方がない」と開き直り、そして自分の日払いだけは、キッチリ毎日、売上から抜いていく始末…。「ない袖はふれないんだよ」がオーナーも息子も口癖で、でも、あんたらの借金の返済や日払いで抜いておいて、「ない袖」かよと…。
腹立たしいことこの上ないのですが、労基署も裁判も労働弁護団もアテにできない以上、自分ひとりでどうにかするかない状態です。
なので、何か良いアイデアや方法がありましたら、どなたかアドバイス宜しくお願いします。
向こうは、恐らく今は何のプレッシャーも感じていないんでしょう。
「あいつの給料はどこまでも後回し。なにか言われたら、払う意志はある、若しくは無い袖はふれないとあしらっておけばOKだろう」程度だと思います。
どうやって向こうにも、早く給料を支払わないと…思ってもらえるようにするか…。
お知恵をお貸し下さい。

投稿日時 - 2012-02-27 18:09:03

QNo.7330790

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大変な状況お察し致します、非常に難しいケースです。
某大手のサラ金の債権管理室におりました経験からお話し致します。
支払いに優先順位を付けている以上、あなたに入ってくる金銭はよほど儲けが出るか、他の支払いが無くなった場合だけです。
法的措置も効力はありません、オーナーの支払努力に関係なく回収は困難です。
店が倒産しオーナーが破産宣告すれば、あなたが給料を受け取る権利もなくすでしょう。
解決策になるといいのですが、ご参考になればこんな手段もあります。

1)回収額相当の借金をしてもらい、一括で受け取る
2)店のツケで買い物し、現金に換金する事を承諾させる
3)オーナーの恐れる人物に仲介してもらい、支払いの優先順位を上げさせる

1,2の方法はオーナーが破産することが前提です。
但し、この方法では「泣く人」が必ず出てきます、被害者があなたから他に移っただけです。
オーナーが商売に見切りを付けて破産し、再出発する方法も促してみてはどうでしょう。
あまりお勧めできる方法とはいえませんが…
ご検討お祈りします。

投稿日時 - 2012-02-27 18:48:01

補足

非常にためになるアドバイスありがとうございます。
まず(1)は、オーナー曰わく、現在、新たな借り入れの申請をしている…とのことですが、返済もままならず利息だけを、どうにか払っているところに新たに融資するところも無いでしょうから、恐らくオーナーのいつもの嘘でしょう。
オーナーはギャンブル癖があり、数ヶ月前までは、毎日パチンコ屋に入り浸り。いまは、それすら出来ないくらいに金がないようですが…。
(2)は興味をそそられましたが、オーナーに聞いてみたいですね。
(3)オーナーが今、一番恐れているのはファイナンス会社の人間でしょう。
仮にこちらが弁護士を差し向けたところでお得意の「ない袖はふれないんだよ」で逃げるのがオチかと思います…。
こちらとしては、いっそ倒産手続きをしてもらって、立替制度の利用をしたいのですが、オーナーは周りをどんなに犠牲にしてでも限界まで倒産はしないつもりだと思います。
法律って、思った以上に頼りにならないものなんですね…。こんな身勝手な雇用主に、殆ど何ら強制力を発揮できないなんて…。
しかし、本当に皆さんのアドバイスには励まされます!挫けず、まだどうにか頑張ってみます。

投稿日時 - 2012-02-27 23:40:26

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「特定受給資格者」の制度って使えないのでしょうか。
この「離職」とういうのが「自己都合退職」(=給料払ってくれないので辞めた)もOKであれば対象となるような気がします。
職安にご相談されてみてはいかがでしょうか?
もっとも雇用保険料を滞納されている、または雇用保険の手続きをされていなかったらどうにもならないですが・・・。

まぁでも一度給料の支払遅延があって辞めているところに再就職するのもどうかと思いますよ。

投稿日時 - 2012-02-27 18:42:15

補足

確かに仰有る通りですね。給料の遅延がありながら、従業員の口約束に簡単に乗ってしまった私も馬鹿でした…。
本来であれば、愛着のあるお店でしたし、まさかここまで酷い裏切りをされるとは思わず、苦しいお店ながらも、精一杯、売上もあげてきたんですが…。
雇用保険は入ってないですね。オーナーは、私たちの税金を払う名目で給料から10%引きながら、勝手にそのお金を使い込んでるようなクズですし…。

投稿日時 - 2012-02-27 23:24:00

あなたにオススメの質問