こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚協議書の効力について

離婚協議書の効力について教えて下さい。

今年2月の中旬に協議離婚し、その後、双方の言い分をまとめたものを離婚協議書に記載し
お互い納得して署名・捺印しました(協議書は2通作成し、それぞれに署名・捺印しお互いが持っています)

協議書を作成するにあたっての双方の意見としては
元旦那の意見:
住宅ローンを組む際に、私が乗っている車のローン分も上乗せした金額でローンを組んだ為
私が車を乗り続けるのなら残りの残金を支払って欲しい。
この時に、離婚と同時に車を返すとの事を言ったのですが
「そんな車いらないから、残金を払ってくれ。車を返してもらってもいいけど、それを売って足りない分は払ってもらう」と言われました。
なので、車は乗り続け、残金を支払うことにしました。
残金は130万です。

私の意見:
住宅ローンの連帯保証人になっているため、保証人から外してもらわないと残金は払えない。
この先、私にも支払いのリスクがあるため、残金払い損になるのだけは避けたく
このように提案しました。


今、現在もめているのは、車の所有に関してです。

離婚協議書の内容としては
(1)私が保証人から外れた時には、私は財産に関しては全て放棄する。
その変わり、住宅ローンは全て元旦那が支払う

この(1)は、銀行に明記するよう言われた内容の文章です

(2)私を連帯保証人から外す。
保証人から外れたことを確認できたら、私は車の残金を支払う。※正確な数字も明記してあります。
ただし、保証人から抜けていない状態での車の残金の要求は一切しない

(3)お互いに対して一切慰謝料は要求しない

この(3)点です。

その後、元旦那は連帯保証人解除の相談で銀行にかけあったのですが
当たり前ですが、そう簡単には解除してはくれず、、
親は年齢的に保証人にはなれず、代わりに保証人を立てる事は無理なようです。
私は色々調べてたので、そう簡単に外れるわけはないと分かっていたのですが
元旦那はなんとかなる(すぐ外せる)と思っていたようです。

それが、簡単に保証人から外せないと分かった途端に車を返せと言ってきました。
(連帯保証人の解除は何年か今の住宅ローンを払い、組み替え時に外す方法しかない)←私は色々調べてたのでこれも分かってました。

すぐに外せない(=車の残金をもらえない)で
自分がローンを払っているのに、私が乗ってるのが嫌だと言ってきました。
私は残金を払わないとは一切言ってません。
ただ協議書通り、保証人から外して貰えれば払います。
でも元旦那はすぐにお金を貰えないと分かった途端、車を返せと言ってきました。

この場合、車は返さないといけないのでしょうか?
車の残金(=譲渡金)としているので、私が車を返す場合残金は一切支払わないと伝えました。

また、こう言った状況になった場合の、協議書の効力はどれくらいあるのでしょうか?

元旦那に提案したのは
(1)車は返す代わりに、残金は一切支払わない
(2)車を乗り続けるのであれば、協議書通り保証人から外れた時に残金を払う。
です。

だだ、(1)の内容は当初2人が納得して作成(署名・捺印)した協議書の内容とは全く違うものになるのですが
元旦那が(1)を要求してきた場合、それに従わないといけないのでしょうか?

また、もう離婚も成立し、きちんと協議書も作成したのに
私が不利になることはあるのでしょうか?
(元旦那は今になって更に、結婚生活の不一致話を持ち出し、それなりの所に出ると言っています。。)

長文・乱文で大変分かりにくい文章とは思いますが、アドバイスいただきたいです。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-02-29 09:42:25

QNo.7333852

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

正式に離婚された今、離婚時の条件としてご夫婦で約束された事柄を、離婚協議書として書面に記されたのですが、それが法的効力があるのか、無いのかが問題でしょう。ご夫婦で書面を交わされただけでしたら、約束を反故にされた場合、元ご夫婦で新たな話し合いになるでしょう。

一方、離婚協議書に確定日付印或いは公正証書にされていたのであれば、調停なりを起こされて、裁判所の判断を仰ぐ方法が良いように思います。本来、離婚協議書なるものは、そのままでは何ら法的効力はありません。その約束を法的効果が発生させる書類にしなければ意味がありません。

元ご主人は、離婚をすれば家の保証人になっているあなたを保証人から簡単に抜けるものと思っていた。よって、離婚協議書に記されている内容に応じた。それが、(保証人の切り替えなど)旨く行かないのなら離婚抗議書に記した約束は反故にして、新たな条件で話し合いたい。と、おっしゃるのも一理あります。(元ご主人の私見としての言い分はある。と、いうことです。)従いまして、離婚協議書なるものが法的効力があるものなのか、それとも、記することで相手の誠意を期待した私文書なのか、です。

投稿日時 - 2012-02-29 10:28:40

お礼

早々のご回答ありがとうございます。
そのままでは効力は無いに等しいのですね。。。

話し合いはしたいのですが元旦那はいつも話が一方的(攻撃的)で、
人の話もまともに聞けない人なので(都合が悪くなると逃げてしまう)
どう言った内容(話の流れ)にしておくのが効果的でしょうか?

また、もうきちんと離婚も成立したのに(お互い合意で)
元旦那は今になって結婚生活の不一致話を持ち出し、それなりの所に出ると言っています。。
離婚が成立しても、そのような行動を起こすのは可能なのでしょうか?

お礼コメントでの質問で申し訳ありませんが、アドバイスして頂けますと助かります。。。

投稿日時 - 2012-02-29 10:44:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

先のアドバイスは「離婚協議書の法的効力の有無」についてでした。

今回は、約束を守ってくれない元ご主人に、どの様に対応すれば良いのかについてのアドバイスです。

まず、離婚の条件として元ご主人と交わされた離婚条件は、相互信頼の元での約束である。と、いう考えを基本にして、その約束が守られないと、これからのあなたの生活が不安になるのと同時に、離婚時に描いていた生活設計が狂う。保証人の問題は元ご主人が解決すべき問題だ。その問題を絡めてあなたとの約束を履行しないのは辻褄が合わない。と、いう趣旨で話し合われるのが一番だと思います。

しかし、元ご主人は感情的になって会話が成立する可能性は薄い。と、お考えになるのでしたら、約束の履行を求める調停を起こされては如何でしょうか。その方法で解決の糸口を導き出される方が良い様に思います。弁護士さんに相談するより、調停にかけられた方が費用の点に於いても実効性の点に於いても 良いでしょう。

投稿日時 - 2012-02-29 13:29:02

お礼

回答ありがとうございます。大変参考になります。
調停というものには全く無知でして、離婚後でも出来るものなのでしょうか?
私もこれから色々ネット等で調べてみようと思いますが、注意点等のアドバイスがありましたら、ご教授いただけると助かります。

また、車を返した所で私の条件(保証人解除)はクリアにならない事から
返却には応じないと申し出ました。
おまけに元旦那は離婚後に付けたキズは全て弁償してもらう、などと言っています。
私は離婚後に付けたキズの基準が分からない為(何で判断するのか明確でない為)その申し出も受け入れられないと言ってあります。

そして、双方の意見を一番クリアに出来る案として
元旦那がローンの借り換えをし、私が保証人から外れるまで毎月車のローンは私が支払う。
(車を担保にすると言う意味でもあります)
私が保証人から外れた時点で、残債から毎月支払った分を引いた額を最後に支払う。
以上の内容を提示してあります。

これしかお互いの条件をクリア出来る方法は無いと思うので、これ以外は応じるつもりは無くそれでもダダをこねるようならば、親を交えて話し合い→調停の流れで進もうと思うのですが、いかがでしょうか?
これについても、なにか注意点や落とし穴、上記を実行するにあたりやっておいた事等がありましたら、アドバイスいただけると嬉しいです。

ご意見や質問ばかりで、大変ご面倒だとは思いますが。。。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-03-01 13:46:47

あなたにオススメの質問