こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告(個人事業主→社員へ転身した年度について)

昨年(H23)1月末に社員となりました。
それまでは個人事業主(フリー)として、A社と取引をしていました。

そこで教えていただきたいのですが、
平成23年分の確定申告において、私がやった方がいいことはあるのでしょうか?
それとも基本は会社任せでOKなのでしょうか?

最も気になる点は、フリー時にかかった交通費や雑費などの経費を確定申告すれば、
還付金が戻ってくるのではないか、ということです。

フリー時代のA社からの報酬は、すでに源泉徴収されているので、
社会保険や交通費などの経費を申告すれば還付金は戻ってくるはずです。

でも、今の会社任せにしてしまえば、
フリー時にかかった経費などは申告されませんよね?

・H23年度の確定申告は、自分でしたほうがよいのか。会社任せでよいのか。
・会社任せにするなら、経費の額などを伝えたほうがよいのか。

以上、教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-02-29 18:34:40

QNo.7334699

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>フリー時代のA社からの報酬は、すでに源泉徴収されているので、社会保険や交通費などの経費を申告すれば還付金は戻ってくるはずです。
そのとおりです。

>フリー時にかかった経費などは申告されませんよね?
そのとおりです。
会社は「報酬」については、年末調整できません。
給与分は、去年、年末調整済んでますよね。

>・H23年度の確定申告は、自分でしたほうがよいのか。会社任せでよいのか。
前に書いたとおりです。
なので、確定申告します。
なお、確定申告する場合、報酬分(事業所得)と年末調整された給与所得の両方を申告します。
なので、源泉徴収票が必要です。

投稿日時 - 2012-02-29 18:58:27

お礼

アドバイスありがとうございました!
お礼が遅くなって申し訳ありません…。

投稿日時 - 2012-03-18 02:10:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問