こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

履歴書とESの内容が重複する場合

企業から配布されたESに、『学生時代に最も力を入れたことは何ですか?』、『志望動機は何ですか?』という項目がありました。
その企業にはESと履歴書の2つを提出することになっているのですが、履歴書にもこの2項目と同様の質問が設けられています。
このような場合、履歴書とESの回答は被らないようにするべきなのでしょうか?

また、ESに『これまでにしてきたアルバイトを教えてください』という項目があるのですが、アルバイトのエピソードは履歴書の『自己PR』で使おうと思っています。
これについても、重複は避けるべきでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-01 10:20:47

QNo.7335850

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

別に内容が同じでもかまわないでしょう。
というより、両者の内容に矛盾がないというほうが重要でしょう。

どちらにしても、両方のスペースを見て片方は簡単な要約で、スペースの多いほうは詳細に書くと言うことで良いのかなと思います。

ところで私はかつて面接の担当をしたことがありますが、この種の質問の回答にはアルバイトの経験談は非常に多いですよ。
よほどそこで目立つ働きがあったということでもないと、あまり目を引きません。
逆にあまりアルバイトに精を出すと本業の学校はどうしていたのかという疑問も出ます。

その点でアルバイトを売りにするのは慎重に考えた方が良いと思いますが。

投稿日時 - 2012-03-01 10:40:55

お礼

ご回答ありがとう御座います。
ご回答頂いた内容を参考に履歴書とESを書き直してみます。
自己PRは一から考え直しですが頑張ります。

投稿日時 - 2012-03-04 16:29:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

企業によりますが、先の2つは被って大丈夫です。違う事を書いたら逆に嘘っぽいので、「ESにも書いた通り」などと書いて本当にそう考えてるだって伝えた方が良いです。って先生が言ってました。また、アルバイトについて自己PRを書いているのにそれとは別にアルバイトの話を聞かれたら、自己PRを考え直した方が良いです。自己PRにアルバイトの話を使う人はかなり多いので、それを止めさせたい企業のやり口です。

書店にいろいろ参考書があるので、まずは読んだ方が良いと思います。どれもバラバラな事が書いてあるので、その中で一番共感できる内容を信じます。それが自分の志望する企業の理念と重なってくると思います。万が一企業の考え方が合わなくても、「いろいろな参考書を読んで、自分の目指す人間像と最も近いものを信じてこうしました」と言えば済みます。特に企業から指定されていない場合は、ESに勝手な事を書く事も出来ます。企業にもよりますが。

お互いに就職がんばりましょう!

投稿日時 - 2012-03-01 10:50:35

お礼

ご回答ありがとう御座います。
やはり自己PRは練り直した方が良いのですね。
また頑張って一から考えます。

はい、お互い頑張りましょう!

投稿日時 - 2012-03-04 16:24:45

あなたにオススメの質問