こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【5.1ch】天井埋め込みリアスピーカーについて

家庭内リビングで5.1chもどきのシステム構築を検討しています。
天井埋め込みは避けたかったものの、どうしても事情が譲らず、
リアスピーカーは天井埋め込みにすることになりました。

フロントもウーファーもアンプやら何やらもこれから用意するのですが、
リアスピーカーとして天井埋め込みで5.1chとして使えるスピーカーでは、
どういったものがよく使われていますでしょうか?

素人で申し訳ございませんが、これから勉強したいと思いますので、
何卒アドバイスをお願いしたいと思います。

投稿日時 - 2012-03-05 02:02:24

QNo.7343242

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

http://umecom.jp/

↑  御参考に。

投稿日時 - 2012-03-06 15:56:06

ANo.1

その昔のドルビーサラウンドやドルビープロロジックならともかく
現在の5.1chやそれ以上のサラウンドとしては壁面用はありますが
天井埋め込み用のサラウンド用は無いと思います。

現在のサラウンドは指向性がありますので嗜好性の無く(弱く)なる天井ではキビシイです。
また、最新のサラウンドではリアハイトもあります。
通常のリアの他に天井近くに背面の高さ用のスピーカーを設置する形になります。
http://news.mynavi.jp/articles/2010/11/05/dtsneo/index.html
実際YAMAHAのRX-A3010ではリアハイトスピーカーが可能な最大11.1chに対応しています。
(11.1chは別途パワーアンプ使用)
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/av-amplifiers/rx-a3010__j/?mode=model
こうなると天井埋め込みでは対応できません。

天井埋め込みではなくブラケットを付けて指向性を持たせて角度や位置を決めるしかありません。
出来ればブラケットは壁面(あるいは天井から吊り下げ)に、ハイトは天井にブラケットで高さを変えるほうがいいでしょう。

投稿日時 - 2012-03-06 09:52:16

あなたにオススメの質問