こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

副業禁止って?

30代のパート主婦です。
今の仕事が、会社の組織変更の為、私の居る部署が無くなる事になり、今月末で契約満了となります。

休みの日には、職安へ通い、新しい仕事を探していますが、私に何も手に職がない為、仕事が無く困っています。
ちなみに、私の住む地域は、誰でも出来るような専門性不要の事務(事務でも専門的なものは除く)だと、1人募集の求人に、20~30名の応募は当たり前だそうです。
少し、しっかりした所、例えば、役所関係や第三セクターのような所の臨時職員などになると、普通に一人募集が、70名以上の応募があるそうです。
年齢もあまり若いともいえませんし、履歴書を送っても送っても、なかなか面接までしてもらえません。

あちこちに、仕事が無くて困っていると話していた所、主人の知人の会社で、パートを探している事が分かり、そこで話を聞いてもらえることになりました。
週に3,4日で一日4時間勤務です。
選り好みする出来る状態でもないし、仕事があるだけでもありがたいと思いますが、現実問題、このパートだと、多くても年収70万前後になるのではないかと思います。

今は、扶養内パートで103万ギリギリまで、働くことが出来ています。
会社の方針で、休みを調整してくれて、これを超えないように働いています。

仕事が変わると年収が減る事、主人の会社も経営状態が良くなく、来年は年収が30万ほど下がると言う話です。
私の方で、何とか少しでも働きたいと思い、パートとアルバイトのかけもちを考えています。

ただ、会社によっては、副業禁止と言う所もありますが、これは、何か税法上の問題でしょうか?
アルバイトと掛け持ちしても、103万以内に働けるように仕事を探そうと思っていますが、やはりそれでも副業は禁止なんでしょうか?

ずっと何でダメなのかな?とは思っていましたが、今まで副業するようなことも無かったので、そこまで深く考えなかったのですが、扶養内でもダメでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-08 10:29:54

QNo.7349623

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

他の方もおっしゃってるように法律ではなく会社のきまりです。

>やはりそれでも副業は禁止なんでしょうか?

なのでこれからお勤め予定の会社が副業を禁止していたら禁止。
OKならOKということです。

同じ会社でも正社員は副業禁止、パートさんはOKという場合も多いです。
主婦パートさんや学生アルバイトが掛け持ちしてるって珍しい話じゃないですし。
旦那様の知人ということなので、確認してもらってはどうでしょうか?

あと余談ですが、一般事務の競争率ってどの地域もこんなものですよ。
質問者様の地域だけ競争率が高いわけじゃありません。

投稿日時 - 2012-03-08 11:07:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
法律ではなく会社で決めていることなんですね。
会社の方にどうなっているのか?確認してみようと思います。

やはりどこも景気が悪く、仕事が無いですね。
他地域に住む、友達の所は、1人募集に300人以上が応募してきた事もあったそうです(驚)

投稿日時 - 2012-03-09 11:48:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

副業禁止は、正社員の場合が多いです。理由は 皆さんの書かれている通り 機密保持とか 心身ともに万全の体調で会社の仕事に専念してほしい(土日も副業されて月曜も疲れが取れないようでは困る)とかです。
パート社員の場合は、そこまでは厳しくありませんが 体調の許す範囲で、かつパート社員といえども同業他社へのパートとしてのへ掛け持ちは慎むべきでしょう。

投稿日時 - 2012-03-08 12:24:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
仰るとおり、私が昔勤めていた会社も正社員は掛け持ち禁止ですが、週に2,3度、一日2時間しか出勤しないようなパートさんは、普通に仕事を掛け持ちしていましたし、職場の上司もそれを知っていて認めていました。
同業他社へ行くつもりはありませんが、会社のほうへ一度、掛け持ちは可能どうか聞いてみようと思います。

投稿日時 - 2012-03-09 11:45:58

ANo.7

>会社によっては、副業禁止と言う所もありますが、これは、何か税法上の問題でしょうか?

いいえ。もっと単純です。

「他の仕事が入っているので、明日は休みます」とか「その日は別の仕事があるので出られません」など、他の仕事で、自分の会社の仕事に来てもらえないような事があってはならないようにする為です。

つまり「会社に来いと言われたら何時でも来れて、うちの会社の仕事のみに専念できる人じゃないと、雇いません」って事です。

投稿日時 - 2012-03-08 11:11:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
ずっと疑問だったんですが、そういう理由だったんですね!
勉強になりました。

投稿日時 - 2012-03-09 11:46:39

ANo.5

会社の決まりごとですから、扶養内であろうと禁止です。

その会社が自分の会社の仕事に専念してほしいから
副業を禁止しているのがほとんどだと思います。
「急だけど明日仕事出て」って言って「明日はもう1つの仕事が入ってるから・・・」
と言わせないために、副業を禁止してるのでは?
扶養内かどうかは関係ないのです。

当然、副業OKでも扶養範囲を超えれば税金を払う義務が出ますが
それは各々家庭の問題ですから。
それを理由に副業を禁止している会社はほとんどないと思いますよ。

投稿日時 - 2012-03-08 10:47:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
会社のほうへは、まだ確認していませんが、副業禁止と言う会社も多く、もしそうだったら?と思い質問させていただきました。
一度、会社のほうへ確認してみようと思います。

投稿日時 - 2012-03-09 11:49:13

ANo.4

過去に、正規労働者というか、
企業に正社員で雇われている人は
労基法で副業を禁止されていたのです。

今は大不況になり、かなりゆるくなっているはずです。

パートとアルバイト(この職種は同じですよね、
呼び方が違うだけで。どっちも時間給労働者。)は掛け持ちできます。

体を壊さないようにがんばってくださいね。

投稿日時 - 2012-03-08 10:46:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
私も、不況で大企業でも副業を認めだしたというニュースを見たことがあります。
しかも私は、パートですので、正社員よりは少しそういう面では、厳しくないかな?と思いますが、会社のほうへ確認してみようと思います。

投稿日時 - 2012-03-09 11:50:26

ANo.3

パートで副業禁止だと、税法上の理由ではなく、その会社の仕事に専念してもらいたいとか、同業他社で働いて業務上の情報が漏れるのを防ぎたいとか、別な理由だと思います。

投稿日時 - 2012-03-08 10:44:46

お礼

ご回答ありがとうございます。
そういう理由があったんですね。
以前、面接に行った時、主人の職業を聞かれたことがありました。
やはり、同業者だとマズイという口ぶりだったので、何でかな?と思っていたのですが、業務上の情報を漏れないようにという意味もあるんですね。

投稿日時 - 2012-03-09 11:51:51

税法の問題ではないです。
掛け持ちで税金を支払う場合は、自己申告ですから、会社には関係ないです。
副業禁止は、その仕事に専念して欲しいから。
軽い気持ちでは、仕事をしてもらいたくないからでしょう。
扶養内でもNOではないでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-08 10:43:04

お礼

ご回答ありがとうございます。
会社のほうには、まだ副業が可能か不可能化は確認していませんが、そういう企業が多い気がして質問させていただきました。
一度会社のほうへ確認してみようと思います。

投稿日時 - 2012-03-09 11:52:51

ANo.1

一般的に,副業禁止の意味は,雇用主の仕事に専念させるためです。
学生が授業中に,その学科以外の事をするのを禁止しているのと同じです。
一部には,同業他社で働く事による,企業秘密の漏洩防止の意味もあります。

投稿日時 - 2012-03-08 10:40:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
税法上とかそういう問題では無いんですね。
勉強になります。

投稿日時 - 2012-03-09 11:53:24

あなたにオススメの質問