こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【確定申告】租税公課

転勤のため住んでいたマンションを賃貸に出しました。
確定申告が必要なのですが、行き詰ってしまいました。
助けてください。

租税公課は23年に発生したものだけが対象ですよね?
たとえば、不動産取得税なども租税公課の対象となるようですが、マンションを購入したのが23年でなければ対象とはならないのですよね?

23年より前にマンションを取得した場合で今回の確定申告で対象となるのは、固定資産税と都市計画税と他に何かありますか?

投稿日時 - 2012-03-09 00:10:56

QNo.7351112

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

収支内訳書

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/12.pdf

の「経費」にあたるもの

減価償却費、ローンで取得していれば金利部分(元金はダメ)、損害保険料、雑費 など


>不動産取得税なども租税公課の対象となるようですが、マンションを購入したのが23年でなければ対象とはならないのですよね?

「不動産取得税は購入時の費用に算入し、取得価額に含めないことができる」としていますから、含めることもできるでしょう。例えばその金額が20万円であれば、47年で均等償却します(マンション本体償却費のほかに年4,200円ほどの原価償却費を計上できます)。

投稿日時 - 2012-03-09 09:37:59

ANo.1

マンション自体の減価償却費が計上できます。

投稿日時 - 2012-03-09 07:02:43

あなたにオススメの質問