こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

家庭に恵まれなかった方に質問します

私が子供の頃の母は優しくなく、慕える感じではありませんでした。
ぶっきらぼうで、感情のままに気持ちを吐露し、親のエゴもぶつけてきました

また、父が私を虐待しましたが、母は守ってくれませんでした。
私を守れる人は母だけだったのに・・・

母を信頼できず人間不信になっていまいました。

成人してからも、母とはいつも距離があります。
会うとイライラしますが、そんな自分にも自己嫌悪し、その後、2,3ヶ月くらいひどく落ち込みます。

しかし、私は今は育児をしているので落ち込む時間を無駄と感じます。
子供のためにも何とか建設的な人間になりたいです。


ところが、最近の母は本当に優しくいつも笑っています。いつも家族のことを真剣に考えています。
家族思いの優しく暖かい笑顔をみていると、何だか辛くなり涙が出そうになります。

母のギャップをみるのがつらいのです。
どんなに優しくされても
母のイメージが変わることはなく
あんなに冷たかったのに何を今更・・・と思ってしまうのです。
子供の頃に甘えられなかった母に大人になってからしつこく付きまとわれるのは苦痛です

私自身が不安定な気持ちになり辛くなるので距離をとっていますが
絶縁でもしない限りは2,3ヶ月に1回は会う機会があります。
その度に過去の母親像と今の優しい母とのギャップをみて、混乱し戸惑います。

母を悪く思う自分が嫌な人間に思えてきて落ち込みます。

もう子供の頃の記憶は忘れたい
家庭のことは忘れたい
今の生活を静かに邪魔されずに暮らしていきたい、そう思います。
過去の記憶を思い出させる母親の存在が疎ましいです。

しかし、私の子供がまだ赤ちゃんなので
この子にとっては大切なおばあちゃんなんだと思い、勝手に繋がりは切れません。

子供の頃の消化されない思いや怒りの感情って
やはり消えることはないのでしょうか・・・。
絶縁は難しいですが、私がまったく影響をうけなくなる方法はあるでしょうか。
消化し再生されたいのです。

家庭に恵まれなかった方、
その後の人生で、どのように家族とつきあわれるのでしょうか。

影響をうけないようにする方法はあるでしょうか。

また、子供の頃の記憶を思い出さなくする方法など

何か楽になる方法はあるでしょうか。

投稿日時 - 2012-03-09 02:54:30

QNo.7351290

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

私も、恵まれてなかったと思います…
母に甘えた記憶がありません。
厳しかったです。
そして、物心ついた頃には、両親はいつも喧嘩。

ある日、離婚の話の為兄弟で、お友達の家に預けられ涙したものです。
結局離婚には至りませんでしたが、不仲は続き成人後に父の不倫が発覚。
母はDVを受けていました。
夜中に家を飛び出して逃げたこともありました。

そんなことがあり、母と弟は母の実家に、私は専門学校に通っていましたから
父と暮らしていましたが、どんな暮らしだったか、よく覚えていません。
ただ、長期休暇になると遠く離れた母のいる祖母宅に行きましたが、帰りはつらくて
あまりに私がなくので、新幹線に乗り家の近くまでついてきて、母は親せき宅に泊まるということもありました。

自立と同時に母の元に引っ越しました。
ある時、母は父の所に戻ると言い出し、反対しましたが一人で行ってしまいました。
その後、やはりうまくいかず、更年期も重なり、私によく泣いて連絡してきました。

でも、そんな母がうっとおしくて…
だって、「止めたのに、今さらきついからって知らないよ!」と思っていました。

それからは、今思えばひどい娘だったと思います。
ですが、自分も子供が出来て結婚しましたが、産後うつになり子供の面倒が見れなくなり
母無しではいられない状態になりました。
母は、今では考えられないくら助けてくれました。
お蔭で、引きずることなく産後うつは治りました。
あんなに嫌ってたのに、今、私が生きてるのは母のお蔭です。
産後うつになってから、お互いの昔の思いを話したりしました。
で、何でも言い合えるようになりわだかまりが解けて行きました。
その面だけ考えたら、産後うつになって良かったとも言えます。
そうでないと、ずっと、犬猿の仲のままだったかもしれません。

質問者さんとは、ちょっと違いますが今からの育児…
色々と一番心配してくれるのは、お母様ではないでしょうか?

昔はどうであれ、今はそんな優しいお母様を受け止められず落ち込んだりするんですよね。
少しずつその優しさを受け止めて行かれてはどうでしょうか?
落ち込んでも、自分を責めることはないと思います。
だって、実際につらい思いをさせられ、その思いが今のあなたを苦しませているわけですから。
ただ、育児って簡単に言いますが、大変な事です。
少しでも手伝いになる、理解してくれる人が多い方がいいと思います。

そういう機会を重ねていくうちに、昔のお母様の事も少しずつ理解できるのではないでしょうか。
忘れなくても、考え方が変わってきますよ。
無理に、受け入れなくてもいいと思います。

あなたの気持ちが、きつくならない距離で、まずはお付き合いすればいいのです。

わかりにくい文章だったと思いますが、すいません。
少しでも、あなたの気持ちが穏やかになりますように…

投稿日時 - 2012-03-11 09:34:45

ANo.9

主様が『何を今更』と思う気持ちは当然で,仕方のない事だと思いますよ。

愛情を沢山くれるはずの母親にそんな事をされたらそうも思うでしょう。
自己嫌悪に陥ってしまう気持ちもよく分かります。

幼い頃の特に母とのつながりに関する記憶は,深く残ってしまうものなんじゃないでしょうか。

主様のお母さま,自分が子育てをしているときは余裕なんかなかったんでしょうが,孫となると話は別なんでしょう。
『親』と,『祖父母』の違いです。最終的にあなたの子に対して責任があるのは主様で,お母さまにはありませんから,無邪気にかわいがれるんじゃないでしょうか?

今現在のお母さま,主様にもとても優しいようですが,お母さまも『申し訳なかった』と思っているんじゃないかと思います。
だからって主様の心の傷が簡単に癒せるなんて思ってないと思いますが。
懺悔の優しさも含ませてるんじゃないでしょうか。

主様の満たされなかった思いを消化するには,あなた自身がもう一度過去を引きずり出して一つ一つ向かい合うことだと思います。
当時の幼い子どもだった頃の立場から振り返り見るだけでなく,お母さまの立場から当時の出来事を振り返ったり,お母さまの夫婦関係や周りの環境を含めて,いろんな視点から見るんです。
母になった主様なら,もしかしたらお母さまの気持ちが分かるところがあるかもしれないし,全くないかもしれない。
辛い作業ですが,そうやって一つ一つ丁寧に思い出していく。

主さまが子育てをする時期に入ったからこそ思い出すのではないですか?
主様の中にいる幼ない少女が,出てきたい,出てこようとしているんだと思います。

思い出さなくする方法なんてないと思います。
本当に思い出したくなければ,絶縁して交流を断つしかないのでは?


私も母に愛されたという実感なく育ちました。

ウチは父方の祖父母,母,姉と私という環境で育ちました。
母は父の両親との同居のストレスもあったのでしょうが,姉には甘くべったりだったのに,私には無関心,祖父母任せで母に愛されずに寂しかった記憶しかありません。

父は自営業が忙しいと理由を付けて自分の実家にも関わらず,帰ってくるのは盆と正月のみという父でした。
幼い頃からそういう父だったので,いないも同然,何とも思ってませんでしたよ。

私も子供を持つようになり,自分の過去を改めて振り返ると母に同情する点もあります。
だからって心の傷を完全になかった事にできませんが,以前より許す気持ちにはなれました。

こうやって子育てしながら自分の歪んでしまった部分も同時に育て直しているんだと思っています。

投稿日時 - 2012-03-09 21:06:38

ANo.8

 私の母も それは酷い母親でした 父親がまともだった分を思うと
 質問者さまは 本当に辛い時期をお過ごしだったのですね

 私の場合は、高3で両親が離婚をし、その後 私が結婚し
 独りめが1歳ほどまでは、個人的に母に会うことがありました

 私の幼少時代の母とは確かに違い、穏やかになってはいましたが
 私に焼きついているのは 子供時代の彼女です

 ただ、区別はしていました 自分も母になり子育ての苦労をし
 「ああ あの頃の母は病んでいたんだな」 そう思うと
 あのイライラも理解はできるようになったので

孫に笑顔を見せている母をみても 混同することはありませんでした
が、私にとっては、母は都合の良いよいにしか生きておらず
幼少期とはまた別に 母から被害を受けることが何度かあったため

「今後一切」と 思い切って 絶縁宣言をし、もう10年です
言い過ぎたとか、悔やんだとか、一切ないんですよね

それは、自分自身が新しく家族を作り家庭を守ろうと頑張っているから
そこに、わが子にとって、祖母などは私の場合は 必要がなかったからです
里帰りや、大変な時に、実母が手伝いに。。という話をきくと
なんて環境が良いのだろうなあと思うことはあっても、母が恋しいなどは
思ったことがありません

私は私で頑張ると決め、絶縁したことで 新しく
踏み出しだ気持ちだったので、後悔はしておりません

質問者さまは 絶つことはお考えではないようなので
母は一人の女性であって、という いち個人の見方を
されてはどうでしょうか 人生、長く生きていれば
考えや性格も変動します そう一人の人間としてみてあげてはどうでしょうか

母に会い、混同したり苦しんだりしているだけでも
まだ貴方は お母さんのことを想っている証拠だと思います
絶縁しても なんとも思わない私を思えば とても優しい方だと思いますし
羨ましいです

私は母を反面教師にしております、唯一、母がダメだったお陰は
そのことぐらいです。

是非 わが子には哀しい思いを
させないように行きたいですよね

投稿日時 - 2012-03-09 14:39:04

私も父に怯えて育ったんですよ。
虐待にあたるのかどうかはわかりませんが
結婚しても出産してもその思いは私を苦しめましたね。
母も子供の頃に父のことで訴えても何もしてくれないし何も言ってくれないし
辛かったですね…。

私に味方はいない…信用できる人はいない…と思い
離れて暮らしました。

そんな両親も孫にはやっぱりニコニコで…私には別人かと思えるくらい
優しくて可愛がって…とにかく愛情の塊で…。

私も混乱しましたし…距離をおいてみたりしましたが
子供たちはおじぃちゃんとおばぁちゃんが大好きなんですよね。

子供たちが楽しそうな姿を見てたら 「まぁいいか…。」って思えたんですよ。
私にとってはいい親とは思えなかったけど
子供たちにとっていい祖父母ならいいや…って。

そう思えるまでにはかなりの時間がかかりましたけどね。

今は両親の家庭での私…ではなく
子供のいる家庭での私(母として)…になっているんだと思うんですけど
過去の両親に悩まされることはなくなりました。

これは私の経験で結果論ですけどね。

あなたの気持ちが早く楽になるといいですね。

投稿日時 - 2012-03-09 12:06:28

ANo.6

私の母も私が子供のころは 鬼とおもっていましたよ。
友達と遊びに行くときも
「5時までに帰ってきなさい。」
5時に帰宅すれば「こんなに遅くなって。」と殴られ外に出されましたよ。
でも妹が同じことをすると「たくさん遊んできてよかったね。」

ほかにもたくさんあり 
友達も「あなたのお母さんは鬼だね。」
といわれていたくらいでしたよ。

でも今の母・・・
まったく別人ですよ。
にこにこ笑って 孫やひ孫馬鹿 そして子どもに素直に甘えて
とにかくかわいい 母に変身

そのおかげで私の育児法はとにかくほめる 叱らない
と逆に母とは私は違う
反面教師になってくれたから私は子どもが宝物で子どもから常に
「早く大人になりなさい」「はいはいわかったから、いうこと聞いて」と逆に子どもから叱られる
別の形のだめ母になってしまいましたが・・・

私には鬼であった母ですが、
孫である息子 娘にとってはおばあちゃんは「とってもかわいい」
あの鬼はどこ行った?ずるいと思いますが・・かわいいです
私にはできるかな?とおもってもいますよ

今のお母さんも昔のお母さんも同じですよ。
きっとお母様も何か 心のとげが取れたのですよ

私の姑 私に意地悪して毎日「貧乏人」「泥棒」
と子供の前で踊り それを夫も「お前は俺の母親を尊敬する気がない。でも事実だからな」
と姑と一緒に踊り私をいじめたのですが、
その姑が認知症になり、少しずつ変身。
今までは夫と一緒に私をいじめていたのですが、症状が悪化して、夫に甘えると
「うるさい。何回も言わすな。」と怒鳴られるため
今度は夫を見るとおびえ
朝から「お母さん助けて、怖い お母さんどこ?」
と まぁ 今までの鬼はどこに?

と長くなりましたが、私は二人の鬼母が 
かわいい人になっていく姿とよりそっていますよ。

今のお母さんを好きになればいいのですよ。
昔のお母さんは 今はいないのですからね。

そのほうが楽しいですよ
素敵なお母様にたくさん甘えたほうが得ですよ。

と私は考えるのですが だめ?

投稿日時 - 2012-03-09 09:20:55

>その後の人生で、どのように家族とつきあわれるのでしょうか

私の場合は付き合いを絶ちました

社会人になって二十余年
結婚して子供も授かり家も建てましたが、親と連絡取ったことは一度もありません

まだ死んだという知らせが無いのでたぶんまだ生きているのかもしれませんが、今後も自分の人生が親と関わることは無いでしょう

投稿日時 - 2012-03-09 09:00:51

ANo.4

貴方がぬくもりを欲するなら許す努力をしてみること。

過去の記憶を忘れたいなら付き合いを絶つこと。

虐待を受けていたのであれば付き合いを絶つことも可能です。
子供にも死んだと話しましょう。

貴方にはそれを選ぶ権利があります。

結果を言えば忘れるを選択すれば楽になりますが将来後悔をする可能性があります。

努力を選択すれば辛いと思いますが、乗り越えることができれば幸せになるでしょう。

投稿日時 - 2012-03-09 06:56:18

ANo.3

>>子供の頃の消化されない思いや怒りの感情って
やはり消えることはないのでしょうか・・・。

感情のエネルギーは、蓄積されたままで消える事はありません。
悪い事に、正しく解消されなければ、全く思いもよらない形で放出されたりもします。

また、感情のエネルギーはその人の人生を変えてしまうほどのエネルギーもあります。

正しく・・と言う所が大切ですね。

>>影響をうけないようにする方法はあるでしょうか。

ありますが、辛く長い時間がかかります。

>>また、子供の頃の記憶を思い出さなくする方法など

それは取りあえずはありません。

>>何か楽になる方法はあるでしょうか。

あります、ありますが、大変な作業が待っています。
その後・・に訪れます。
それは自分と向き合う・・と言う作業です。
これが大変・・

しかし、それ以外には付け焼き刃・・
一寸は良くなるかも知れないが、何時の間にか、以前と同じ繰り返し。

投稿日時 - 2012-03-09 06:23:52

私は、質問者さんほどではないですが、あまり、いい家庭ではなかったように思います。
4歳のころ、父が私を虐待したのを今でも覚えています。
いまでは、父はなかったことのように接してきますが、私はしっかりと覚えているので、この先、父がどうなろうとも、生理的に嫌いなままです。母親も思い込みが強い方で、衝突が多いです。学費やいろいろお金や、生活では支援してもらっているので、ありがたいですが、正直、好きにはなれません。

ですから、絶縁も多分、不可能です。

もし、自分が将来、好きな人ができて、結婚となったとき、両親に紹介したくないです。いや、婚約者に両親を紹介したくないんだと思います。

私は、女性なので、スタンダードなパターンで行くと『娘さんをください』と私の父に言うのでしょうが、自分の好きな人が反吐が出るほど嫌いな父親に頭を下げると思うだけで、この世のすべてがいやになるぐらい気分が悪いです。
できるものなら、両親は死んだことにしたいぐらいです。

だから、質問者さんの母と私の父はおんなじような感じだと思います。違うのは今も私は父が嫌いということぐらい。
私の父は昔、虐待をしたが、今は知らん顔。むしろ、私に執拗に話しかけてくることがある。

文が長くなってすいません。私の説明は異常です。

で、わたしがもし、質問者さんの立場だったら、母は多分、嫌いなままです。だから、距離を極力置きます。

話がもとに戻りますが、私は、父のケータイや、会社、等の番号、アドレスは全て、着信拒否をしています。
そうすると、父は単身赴任をしているので、話す回数がこれで、格段に減り、家に電話があって、不意にとってしまったときは、即刻、母に変わります。

私はこのように、自分の出来うる範囲で極力、距離を置くように努めています。
1度、嫌いになったものはそうそう好きになれません。

それともう一つ、私は父の母、父、いわゆる、祖父、祖母はきらいです。父の父、母といいう理由で嫌いです。父を彷彿とさせるものがあるからです。
祖父、祖母はもとから、あれば、それは大変、孫にとっては大好きな人になるだろうとは思います。
しかし、最初から、いなかったら求めるでしょうか?
これは、批判が出るかもしれませんが、事実なので書きます。
普通、一人の孫につき、祖父祖母は2人づつ、4人います。父方と母方。ですから、片方さえ、いればいいと思います。
それに、祖父、祖母なんて、母、父に比べれば必要ありません。
事実、日本には2世帯住宅が大半です。

ですから、私が、質問者さんの立場だったら、母と極力、距離を置きます。
私だったら、勝手に引っ越し、あちらからは連絡できないようにします。
こうすることにより、知らない間に死んでいたなんてことも起こりうるでしょうが、それはそれで別にいいと思っています。

これが、私の意見です。

暴力を受けた記憶は鮮明に残ります。
私は、離れるのがベストだと思います。

投稿日時 - 2012-03-09 05:28:31

ANo.1

家庭に恵まれなかった人の意見を聞きたいってことなので対象外かもしれませんが・・。

私はそれなりに恵まれた家庭で育ったと思うんですが、親への甘えや依存心が強くて、超ファザコンで、独立しようとも思わなかったし、結婚したいとも思わなかったし、両親を亡くして10年以上経つのに、精神的にまだ立ち直れません・・。

子供の頃の家庭が楽しくても、それがずっと続くわけじゃないし、過去の楽しい記憶を自力で超えるのが難しくて、人生の後半が試練の連続でとっても厳しいです。家庭に恵まれていれば一生安泰ってわけじゃないですよね。

あなたは子供の頃、家庭に恵まれなかったと言うけれど、結婚もして子供も持って、かつては優しくなかった母親も優しくなって、今は恵まれた状況になっているんじゃないですか?

過去に辛いことがあったために不幸癖がついているというか、幸せな状況でも不幸を探してしまうみたいなところがあるんじゃないでしょうか。過去の辛い記憶は消してしまうより、今の幸せを実感するのに役立てればいいんじゃないですか?

投稿日時 - 2012-03-09 04:49:26

あなたにオススメの質問