こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

webメールで迷惑メール対策

いままで何度かメーラーを変えました。いまはthunderbirdを使っていて
それ以前はedmax何かも使っていました。
今はedmaxとthunderbird両方をインストールしています(使っているのはthunderbirdだけです)
過去のメーラーのデータを移行する事を考えていた時にいずれedmaxやthunderbirdも
使えなくなる可能性もある(osが変わることによって)んじゃないと思い当たりました。
そこでメーラーやosにとらわれない方法でメールを残す方法と考えたところやはりwebメールしか
無いのでは?と考えましたが、私が完全にwebメールに移行していない一番の理由は迷惑メールです。
現在はyahoo japanのメールをメインにつかっていてgmailでyahoo japanのメールを外部メールとして
取り込みバックアップとして使っています。
gmailでyahoo japanのアドレスからメールを送信出来るように設定していますので
時々gmailでyahoo japanのアドレスでメールを送信したりもしています。
gmailの迷惑メールの振り分け精度は非常に高いですが、現状100%ではありません。
ですので迷惑メールフォルダに必要なメールが入っていないか一応チェックしています。
今はyahoo japanのメールをthunderbirdで受診し、受信する前にspam mail killerというソフトを
使って迷惑メールを削除(迷惑メールのログは残しています)しています。
完全にwebメールに移行してしまうと必要なメールを間違って迷惑メールと一緒に削除して
しまう可能性が残ると思いますが、これを補う方法はあるでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-09 21:11:57

QNo.7352647

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No1です。

>現状webメールで必要なメールを迷惑メールとして削除することを防ぐのは不可能という事ですね。

デフォルトの機能で、100パーセント確率で「ユーザーが迷惑メールと思うメール」を迷惑メールとして判定してくれるサービスはないですし、将来的にも無理なことと思います。

従って、Webメールに移行しても、自動削除期間前に手動で確認する行為は必須であろうと考えています。

Windows, Mac, Linuxの各プラットフォームに対応し、現在も開発が続いているThunderbirdが簡単に提供をやめるとは思いませんが、私でしたら、Yahooメールの判定フィルターはすべて無効にして、Gmailの別のアカウントとして一括受信(Yahooのサーバーにはコピーを残さない)し、Gmailの判定フィルターだけで処理した「迷惑メールフォルダ」内をチェックして、手間を省くようにすると思います。

現状で、Thunderbirdも併用するとしたら、Thunderbirdとの相性のよいGmailのIMAPアカウントを設定しておいたら、Thunderbird上でもGmailの「迷惑メールフォルダ」と同期しますから、Thunderbird上だけでの操作で迷惑メールの確認・削除の処理が終わりますから、楽になると思います。

投稿日時 - 2012-03-10 08:25:17

お礼

回答有難う御座いました。
yahooメールの迷惑メール判定は使っていません。
現状spam mail killer上で自分の目で確認して手動削除をおこなっています。
>デフォルトの機能で、100パーセント確率で「ユーザーが迷惑メールと思うメール」を迷惑メールとして判
>定してくれるサービスはないですし、将来的にも無理なことと思います。
将来的にも難しいようですね。最終的には人間が判断しないといけないということになりますかね!

投稿日時 - 2012-03-10 09:21:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>完全にwebメールに移行してしまうと必要なメールを間違って迷惑メールと一緒に削除して
しまう可能性が残ると思いますが、これを補う方法はあるでしょうか?

まず、Yahooメールの迷惑メール判定機能だけを使う限り、迷惑メールとしてhんていされたメールは直ぐには削除されず。迷惑フォルダに残っていますので、受信後なるべく早めに確認する様にすれば必要なメールを削除してしまう恐れはないです。
また、Yahooメール以外ではGmail(Livedoorメール、au one mailも同じ仕組み)の迷惑メールフィルタの場合も、迷惑メールフォルダへ一定期間残りますので、直ぐに削除されてしまう恐れはありませんよ。
その他のWEBメールサービスの場合は個別に確認が必要ですが、お知りになりたいサービスがあれば知っている範囲でお答えできます。

投稿日時 - 2012-03-10 02:55:37

お礼

回答有難う御座いました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2012-03-10 09:18:09

現状では、YahooのアカウントをThunderbirdで利用されているのですね?
その際に、直にThunderbirdで受信するルートと(バックアップ目的で)Gmailのサーバーにも受信するルートごとに、それぞれ迷惑メールの判定処理をされている?

そうでしたら、Webメールでも、他のツールの判定方法でも、将来的に100パーセント確率で迷惑メール判定をしてくれるとは思えませんよ。

従って、YahooのアカウントをメインでWeb上で使われるのでしたら、Gmailでの一括管理方法で送受信し、迷惑メールの処理はGmailの判定処理で行って、手動で定期的に確認する(受信後、30日で迷惑メールフォルダとゴミ箱のメールは自動削除される前に)しかないと思います。

Gmailに、Thunderbirdのように「連絡先に登録された差出人からのメールは迷惑メールにしない」という設定ができれば、初めてメールを受信する方からのメールの迷惑メール判定がされないか心配すればよいことになりますから改善は期待できますが、現状でそのような機能はLabsを見てもないようです。
※現状では、メッセージフィルターで、差出人をORで除外設定するしかないです。

投稿日時 - 2012-03-09 22:39:43

お礼

回答有難う御座いました。
現在はyahoo japanのメールはローカルのthunderbirdで受信していますが、
その際にspam mail killerというソフトを使って手動で迷惑メールを削除しています。
尚且つ間違って削除してしまう可能性があるの削除したメールの本文とヘッダーを残しています。
現状webメールで必要なメールを迷惑メールとして削除することを防ぐのは不可能という事ですね。

投稿日時 - 2012-03-09 23:23:51

あなたにオススメの質問