こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

調停離婚

旦那の浮気が発覚して、問い詰めると今までの不満から離婚したいと言われました。ただ7歳と4歳の子供がいるし、住宅ローンもあるので、現実的に難しいので、これから話し合っていこうと言われそれから2ヶ月ほとんどしゃべらなくなりました。その間手紙を渡したのと口頭でも自分の不満に思う所は直すつもりだし、離婚はしたくないと伝えましたが返事もなく、その間全く連絡もなくなり、朝帰りや深夜帰りが続き、キャッシングされたり、浮気相手との関係も深まっているのがロックしていた暗証番号がわかって、メールのやりとりから確認していました。
精神的に耐えきれなくなり、旦那の親に伝えました。それで、携帯を私が見ていたことに気づいたようで、暗証番号も変えられて、その後携帯を2つ持ちだしたのを見つけました。今まで、気づかなかったのですが財布からラブホのチケットが見つかり、もう限界がきて、本人に全てを伝え、離婚するなら慰謝料を請求すると言いました。でも浮気は最後まで認めなかったので、浮気相手が同じ会社なので、会社に電話すると言うと、目の色を変えてそんなことしたら殺すとまで言われました。結局話し合いの後、自分が出て行くと言うので、別居という感じになりました。次の日、急にラブホのチケットを取って持っていたのですが、それを返せと言ってきて、ビリビリにちぎりだしました。
それから一週間ほど、帰りも早くなり、飲んで帰る時などやたらマメに連絡してくるようになりました。本人が一度実家に帰った後急に、出て行く、と偉そうに言って生活に必要なお金は置いていくといったくせに、俺の顔も見たくなくて別居と言うなら、お金が負担かかってくるのを理解してくれ、貯金を使わないと別居は難しいと言われました。子供の学校の面などからも私達三人がこの家にいたらいいと言ってたくせに、この家は俺の名義だし、俺が払ってるので、出て行けと言うのはおかしいとまで言いだしました。女とは今何もないし、離婚したいと言う原因は全く関係ないし離婚したいと二年前から思っていたと言われました。話していてもお互い言い合うだけなので、調停で話し合おうと本人から言ってこられました。
子供の学校の面などからも離婚が決まるまで、実家に帰ることも難しいのですが、調停中同じ家にいるのは精神的にも辛いのでしょうか?今の家はやはり旦那の物と言う事になるのでしょうか?浮気相手へも慰謝料請求したいのですが調停で何かしてくれるのでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-10 07:38:38

QNo.7353270

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

あなたは本当に離婚を決心されたのですか。ご主人が不倫相手と別れても、不倫は働いていない。と、しらばくれる様なご主人とはこれからの人生やっていけない。と、決心されたのでしょうか。ここはひとつ、ご主人の不倫問題の処理の方法について技術的なことよりも、不倫問題をどの様に処理するのかを、考える方が大切ですので申しあげています。処理の技術的な問題は、処理の方法を決めれば後はベルトコンベアー式で大丈夫です。

考え方についてです。
ご主人の不倫問題に、離婚という方法で決着を付けられるのは、あなたのお考えですのでそれは良いでしょう。
問題は、決着(不倫問題の処理の方法です。)の付け方です。現時点でご主人の不倫問題をどの様にして決着を図るのが良いのかをハッキリとイメージしておくべきです。その前に、一番大切なことは、不倫に関わる関係者全員を同時に相手にしないことです。これをやると必ずと言って良い程失敗に終わります。ここで言う失敗とは、あなたの思う方向での決着を見なかった。と、言う様になる、という事です。

ではどの様な決着のイメージを描けば良いのかです。まず、あなたから見て、相手よりもご自分が優位に立てて、相手はどういう角度から考えても弱い立場に置かれている人を最初に相手にします。あなたの場合は、ご主人の不倫相手女性になります。ご主人の不倫相手女性との間で解決を見た後、或いはほぼ解決の道筋がハッキリした後、今度はご主人との話し合いをします。この順序と方法を間違えないことです。

ご主人との話し合いを先にしたり、ご主人の不倫相手を交えてご主人を交えた3者で話会ったりの解決は絶対にあなたに不利に働きます。これは間違いありません。例えばですが、弁護士さんに依頼された場合、夫婦問題の処理の問題になりますので一括で処理しようとします。そうすると、必ずあなたの方が損をする結果になります。何故かは詳しく書くスペースがありませんので省略しますが、あなたが相手にする人物はご主人とその不倫相手の2人です。あなたは、あなた1人ですので2対1になります。

2対1では1の方が不利な事はどの様な事象に当てはめてもご理解いただけるでしょう。夫婦の不倫問題も3人の関係になります。3人で男女一対の形を作るのですから、あなたの場合女2人に男1人です。そうすると、どちらかの女がはじかれます。或いは、2人ともはじかれるようになります。この理屈をご理解いただけたなら、1対1の関係で交渉する理由もご理解いただけるように思います。

あなたが交渉して優位に立てるのは、ご主人の不倫相手女性です。あなたは妻として社会的に認知されて公表されています。(婚姻届をしている、という意味です。)この社会的に保護されている立場を使って、ご主人の不倫相手女性にご主人との交際の中止と慰謝料の請求をするのです。ただし、それには証拠が必要ですが・・・。

あなたの場合、ご主人の不倫相手女性との間で話し合いがついた後にご主人との話し合いを持たれた方が良いでしょう。ご主人と不倫相手女性との関係を切った後で話し合えば、現在と違った返事がご主人から聞かれるかも知れないからです。この順序で問題解決を図ると、ご主人を直接相手に戦っているわけではありませんので別居しなくても済みます。この方法で解決を図れば、あなたの思う方向で解決します。再度言います。肝心なことは解決のあるべき姿をイメージした上で取りかかることです。途中で何だかんだと迷いが発生します。そういった迷いを払拭するためにも解決策をイメージした上で取りかかると楽です。
解決策をイメージすると言うことは、家を建てるときの設計図に当たります。設計図が無ければ家は建ちません。

解決の設計図が描けた後は、設計図通りに実行すれば良いだけです。あなたが離婚調停に関して起こり得る問題、例えば、同居しながらの調停の問題は前述の通りにすれば解消します。家の問題も、今とは違った判断基準が生まれます。更に言うと、あなたが望まれるのであれば、ある一定の条件の基で夫婦関係のやり直しをすることも可能です。だって、あなたが離婚をお考えになったのは、ご主人の不倫が原因で、ご主人の不誠実な態度が原因だったのでしょう。不倫問題が解消すれば、夫婦の争いの原因が無くなったのですから・・・。夫婦の気持ちに変化が起こっても不思議ではありません。

あなたは、ご主人の不倫相手女性に別れろ、ということと、欲しくなかっても慰謝料を請求することです。不倫の証拠撮りが今から出来ないのでれば、ご主人からの情報で既にあなたがご存の不倫情報を、いつ何処でというように具体的に文書として書き留めておくことです。出来るだけ詳しくが原則です。書き留めておくことで、客観的証拠はないものの事実の証拠(事実の証明)が出来上がります。

そして、家庭裁判所に、ご主人の不倫相手女性を相手として「慰謝料の請求調停」を起こされるといいでしょう。文書を書き留めると言うことは、事実の証拠になる上、あなたの思いを強くし、調停の場面でのあなたの精神的な後ろ盾になります。ご主人の不倫相手女性は、ご主人と同じ会社にお勤めだとおっしゃっていますので、不倫の証拠は事実の証拠で大丈夫でしょう。相手は不倫を認めるでしょう。ご都合主義で、いつも自分は良い位置にいたいタイプのご主人ですので悩むよりも行動に移すことです。あなたの行動にご主人の気持ちも引っ張られるような気がしますが・・・。

投稿日時 - 2012-03-10 11:50:17

お礼

段階的に詳しいお返事ありがとうございます。離婚する事に実のところまだ悩んでいます。今までの生活からも旦那の俺様的な考え、育児に関心が薄い、すぐにキレるような事からも不満だらけだったのですが、浮気までされ、それを認めずまだ、上から物を言ってくる感じに、一緒にやっていく気持ち的にはもうほんとにないのですが、手に職もなく母子だけでやっていく不安が大きすぎて、この先一生一人で生活するのかと寂しい思いとで悩んで悩んで、なかなか答えがでません。。相手の女と関係が終わっているのか、携帯が全く見れなくなったのでわからないし、名前、メール、電話番号ぐらいしかわからないので、会社に行くぐらいしか無理そうですが、会社にゆうことにとても苛立ちを出すので知られたら、どんな風になるのかと恐怖もあります。会っていた日にち、個室居酒屋でご飯、野球観戦、映画、などはわかっているのとラブホのチケット、あと女が移っている写メ、年賀状ぐらいが証拠なのですが、それぐらいで内容証明を送りつけるか会って認めさせれるか不安もあります。浮気は関係なく、離婚したいとかなり強く言ってくるので、女との関係を切っても離婚と考えているのではないかと思う事もあって、どれだけ私がやり直したいと思っても、もうこれから仲良くやっていくのはかなり難しい気もしています。。

投稿日時 - 2012-03-10 15:54:00

ANo.4

 ご質問文に肝心な部分が抜け落ちています。つまり、「あなたがどうしたいか」ということです。あなたの希望らしき箇所は・・・

>浮気相手へも慰謝料請求したいのですが調停で何かしてくれるのでしょうか?

 「浮気相手へも」とは、ご主人と浮気相手に対してということでしょうか?配偶者に対して慰謝料を求めるというのは、婚姻破綻の責任としてのものですから、ご主人に対して慰謝料を求めるというのは、ご主人との離婚を決心されたということで間違いはないのでしょうか?その辺りが今一つ不明瞭なので、質問文を読んで理解できませんでした。

 次に、仮に不貞行為の慰謝料を請求するにしても、証拠は確保されていますか?本人が認めたといっても、後日になってシラを切られるケースは多く、その場合証拠がなければ認められません。証拠なく罪が認められるようでは、無罪でも罪が作られてしまいます。立証したければ、とにかく証拠の確保が必要です。メールや発言ではなく、証拠写真・動画の類が必要になると思って下さい。もちろん、裁判等の大事にならず、本人が罪滅ぼしの意味も含めて、自発的に支払いをしてくれる分には、証拠は不要ですが。

 ご主人とのやり取りが、日替わりみたいにコロコロ変わりますね。ご主人がコロコロ変わる人なんでしょうか?それともあなたがご主人の真意を理解できない人なんでしょうか?それとも相性が悪いといういことでしょうか?いずれにしても、あなたとご主人の二人で話しても、結局何も決まらない可能性は高く・・・調停等で第三者を交えた話し合いの方が建設的だろうとは思いました。

投稿日時 - 2012-03-10 10:49:01

ANo.3

回答します。

まず、不倫相手を調停の場に引きずりだすのは不可能です。

そこでまずは、内容証明郵便+配達証明を使います。

まあ、相手の住所がわかっていればですが、住所がわからなければ勤務先に郵送もやむ終えませんね。

内容証明郵便の内容は、貴殿による不貞行為のため、家庭が崩壊し、精神的にも肉体的にも多大な侵害をきたした、よって300万の金員を支払え、といった内容で良いと思います。

もっとも、不倫相手も言われた通り、支払うはずもありませんが、かなり不安になると思います。

投稿日時 - 2012-03-10 08:56:14

ANo.2

>>浮気相手と話し合いの場というのは、調停に相手にも来てもらうということでしょうか?

さあ?さしあたり、強制的に不倫相手を出席されることは出来ないと思います。また、調停の場所にきても、席を同一にして話せと強制もできないと思われます。
予想ですが、調停も裁判も、「証拠」というか書類ベースで判断すると思いますので、言いたいこと、主張したいことがあるなら、きちんと整理して、箇条書き、書面化して、自分の主張の正当性を裏付ける証拠を添付するのがいいと思います。
出来れば、パワーポイントでプレゼン資料を作成し、プロジェクターで、旦那の非を調停の出席者にアピールするのがいいかと思います。今なら、パワポに音や動画があってもいいかもしれませんね。

アメリカの犯罪ドラマの裁判シーンで、PCを使って、証拠の写真をプロジェクタに映して、無罪確実のはずが、一転してその場で逮捕拘留ってのがありましたが、言いたいことを整理し、論理的に文書化することで、泥沼の争いはショウガナイとしても、その争う期間を短縮することができると思います。

投稿日時 - 2012-03-10 08:35:23

ANo.1

>>調停中同じ家にいるのは精神的にも辛いのでしょうか?

まあ、離婚に限らず調停中になれば、「絶対勝利確実!!」と確信の無い限り、どこにいても精神的に辛いと思います。私も離婚ではありませんが、争いごとがあって、内容証明を送りつける計画をしているので、精神的にちょっと辛いです。

>>今の家はやはり旦那の物と言う事になるのでしょうか?

名義はどうあれ、結婚後にローンで購入したなら「旦那だけのもの」とは言い切れないでしょう。ただ、旦那が家から出て行って、ローンだけは払い続けるってこともオカシイですけどね。

>>浮気相手へも慰謝料請求したいのですが調停で何かしてくれるのでしょうか?

話し合いの場をもうけて、「こんなところで和解すればどうですか?」なんて提案をしてくれると思います。でも、その案に双方の合意が得られないなら、慰謝料もとれませんし、調停でなく、裁判の場にエスカレーションして、泥沼の争いのゴングが鳴るでしょうね。
弁護士を雇わず、すべて自前でやるならいいですが、裁判となって、弁護士に頼むことになれば、さしあたり、その費用も大変だとおもいます。

投稿日時 - 2012-03-10 07:58:06

お礼

確かに、調停で長々て話しあうのはほんとに辛いですね。。
浮気相手と話し合いの場というのは、調停に相手にも来てもらうということでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-10 08:06:22

あなたにオススメの質問