こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

好きすぎて辛い。

最近付き合い始めた彼がいます。

彼のことがすごく好きで、日ごとに好きな気持ちが増していきます。

普通なら幸せで仕方のないところなのでしょうが、
私は自分に自信があまりなく、
彼が私を知れば知るほど飽きてしまうのではないかとか
嫌いになるのではないかと不安になることが多くなりました。

言葉で「好き」と言ってくれる回数が減ったこともあり
今まで、ほとんど泣いたことなんてないのに
一人の夜に泣いてしまうことも多くなり、
自分がよくわからなくなってきました。

メールや電話は毎日たくさんしてくれますが不安で仕方ありません。

一人の時はすこしでも彼に可愛いと思ってもらえるように
ストレッチしたり、努力するようにしているのですが。。。

どうしても彼のことばかり考えてしまいます。
彼と出会って心を奪われたというか、
精神的なバランスが取れなくなっているような気がします。

彼といるときは本当に幸せでもう死んでもいいと思ってしまうくらいですが。

本当に好きすぎてだめになりそうです。
どうしたら、不安に苛まれず
精神的なバランスをとれるでしょうか。

何でもいいのでアドバイスをください。
お願いします。

投稿日時 - 2012-03-10 12:11:23

QNo.7353620

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

逆に考えてみる。
好き過ぎて「辛い」と。
それって彼にとっても「辛い」んだよ?
言い換えれば彼を辛く「させて」いるんだよ?
自分と付き合えたという事実が、自分の存在感が。
貴方の心を内側から丁寧に温めて、
貴方が活き活きとしてくれていてこそ。
彼は貴方と付き合えて良かったなと。
貴方の彼氏として存在出来て良かったなと。
心からそう思えるんじゃない?
貴方の今の思い方は、
彼の存在とは「離れた」思い方なんだよ。
自分「が」どれだけ彼を好きで、
どれだけ彼を求めているか?
それが好き「過ぎて」辛いという部分。
好きという気持ちはあればあるほど良い訳じゃない。
受け止める相手があってこそ「活きた」好きになる。
大事なのは、
貴方の「好き」が、
彼にとって「も」心地良く受け止められているのかどうか?
彼が受け止めきれないほどの好きは、
それは「貴方の好き」であって、
「二人」の好きではないんだよね?
今こそ貴方は、
自分を受け止める彼の目線を大切にしていかないと。
二人で丁寧に育んでいく気持ちだよ?
貴方一人がグングン個人的な栄養を与えて育むものじゃない。
「二人」で丁寧に育んでいく気持ち。
そう考えたら、
貴方は今彼と付き合いながら、
未だに「一人」で恋愛しているんだよね?
当然心は乱れるよ。
「二人」としての丁寧な足元が無いから。
それを、
「これから」創り上げていく。
最近付き合えた二人のスタートでしょ?
もっともっともっともっともっと肩の力を抜かないと。
悩む為に付き合っても続かない。
貴方が活き活きしていなければ、
付き合う事でむしろ悩みが増えてしまうようなら、
彼も付き合い続ける事が出来ない。
お互いが活きていないから。
始まったばかりでしょ?
もう二人は焦らなくても、急がなくても良い関係。
貴方もパートナーなんだよ?
彼にとって、
不安定な貴方を「構う」事が中心にならないように。
彼にとっても心地良く繋がっていける彼女として、
貴方にも心の「ゆとり」が必要。
自信云々は、
これからの彼との丁寧な積み重ねの中で生まれていくもの。
私は私で良いんだと。
私は私として、
丁寧に彼と向き合っていけば良いんだと。
私にとって彼が大切な存在であるように、
彼にとっても私の存在から何かを感じて欲しいと。
その為にも、
私は彼の存在から力を貰って、
活き活きと目の前の日々を過ごしていく事が大事なんだと。
自分自身に丁寧に言い聞かせないと。
深呼吸してね☆

投稿日時 - 2012-03-10 12:37:58

お礼

回答ありがとうございます。

<彼を辛く「させて」いるんだよ?
<未だに「一人」で恋愛しているんだよね?

自分では気付いていなかったことですが、そうかもしれません。
私「が」好きっていうことばかりに気がいっています。


<貴方の「好き」が、
<彼にとって「も」心地良く受け止められているのかどうか?
 
私にはその視点は全く欠けていました。


blazinさんの回答を拝見させて頂いて
二人の関係は彼がいてこそのものなのに、
結局は自分にしか目がいっていない、
彼のことを考えているようで全然考えていなかったということに気付きました。

夢にまでみた「二人」の関係。
丁寧にこれからの未来をつくっていけたらと思います。

blazinさんの回答のおかげで
なんだか心がふわっと軽くなりました。
そしてほんの少し、自分を客観的に見る視点を頂けた気がします。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-03-10 19:39:37

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

62人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

一度彼にその辛さを打ち明けてみるとどうでしょうか?
きっと彼も喜んでくれますよ!そこまで愛してくれている人がいるということに嬉しくなって。
もちろん、彼がだんだん冷めているという可能性も捨てきれません。
そうなったら仕方のないことです。
でもストレッチなどの自分磨きをされているんですよね?
あなたが外見を磨けば磨くほど彼も喜ぶでしょうし、
冷める危険性も少なくなるでしょう。(^^♪

投稿日時 - 2012-03-10 16:19:10

お礼

回答ありがとうございます。

実は何度か彼に打ち明けたことがあります。
好きで好きでたまらないし、好き過ぎておかしくなりそうだと。
彼は嬉しいといって笑顔で受け止めてくれました。

でも、その次の瞬間から
さっきは嬉しいって思ってくれたけど、今は?
うざがられたかも!?とまた不安になってしまうのです。

彼が大好きなので、まだまだ冷めてほしくありません。

自分磨きにも精をだしたいと思います。
maseekersさん、ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-03-10 20:13:39

ANo.4

これを機会に防衛機制について勉強して置いてください。欲求不満のときにとる、対応で、欲求不満を解消する効果があります。さてあなたの場合は転移が良いと思います。好きなアイドルやタレントはいませんか。そういう人も好きになってyouchubeとかたくさんみれば気が慰むはずです。

投稿日時 - 2012-03-10 15:31:28

お礼

回答ありがとうございます。

「防衛機制」、初めて聞く言葉でした。
他の人にも同じ気持ちを向けてみる、
そうすれば気が紛れるかもしれませんね。

全く考えたことのないことでした。

momijisさん、ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-03-10 20:02:55

ANo.3

彼のことが大好きだから、逆に不安な気持ちになってしまうんですよね。

でも、そんな気持ちに負けていては、二人にとっていい事は何もないんですよ。

だから、二人がもっと幸せになるために、あなたがどう変わるのがいいのか考えてみるのがいいと思います。

学生なら勉強、会社員なら仕事で実力をつけて、外で認められるということも二人の将来にプラスになります。そうやって相手の成功を喜び合える関係を作れば、将来も明るそうでしょ?

そうやって二人のために続ける努力があなたの自信となり、そこで彼から得た信頼があなたの安心感につながるのだと思います。

...あくまで、私の意見ですが...。

投稿日時 - 2012-03-10 12:39:25

お礼

回答ありがとうございます。

<彼のことが大好きだから、逆に不安な気持ちになってしまうんですよね。
<でも、そんな気持ちに負けていては、二人にとっていい事は何もないんですよ。

本当に彼が好き過ぎて、何も見えていませんでした。
気持ちに負けそう、辛い、ただそれだけになっていた気がします。



<二人がもっと幸せになるために…
彼は考えてくれているみたいですが、
私は考えていなかったかもしれません。


二人の関係なのに「私が、私が」と盲目的になっているようです。
「二人の為に続ける努力」、していきたいと思います。

ALLADDINさんの回答で自分の至らない部分に気付くことができました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-03-10 19:52:53

彼の要求にこたえられるか不安になっているのですね。
焦る理由があるのですか?

恋愛だといってもいつまでも「好き」の発言回数は一定だと思われません。
幼児じゃないのですから、出会うたびに減ってくるのは当然の流れです。

デートの回数が増えれば比例して彼の本質が理解されていきます。
彼も貴女と同じようになっていくでしょう。
そして、長所、欠点が共有されていきます。

欲を出すと碌なことがないです。
自然体で臨んでください。

投稿日時 - 2012-03-10 12:36:37

お礼

回答ありがとうございます。


<焦る理由があるのですか?

彼はいろんな人から「かっこいい」、「仕事もできる」と
言われたりするような素敵な人なので、
彼が望めばすぐにでも他の女性のもとへといけるのだろうなと
考えたりするのです。

5353sanのおっしゃるように
これからどんどん長所も短所も共有していける関係になれたら、と
思います。

欲を出すことなく自然体で、ですね。
今の私に無くなっているものかもしれません。

回答を頂き、気付くことができました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-03-10 19:21:44

あなたにオススメの質問