こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

職場に訪問販売にきた印鑑屋さんで

私の職場に、時々印鑑屋さんが訪問販売しにやって来ます。
ただ販売するのではなく、社員を占った上で、その人にあった印鑑を作るといいます。

先日、私も実印を得るために、占いをした上で印鑑を買いました。
が、3万5000円もして…値段が高いので、今になってキャンセルしたいなと思いました。

そこで質問です。
(1)3万5000円もする印鑑を買う人をどう思いますか?(オ●ロの中島さんと同じだと、両親や先輩に言われました)

(2)職場での訪問販売は、クーリングオフが適用されませんよね?
仮に断れたとしても、そのことで私の会社に迷惑がかかったりするのでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-11 02:01:42

QNo.7355069

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1、印材によっては1本が3万5千円の印鑑は安い部類ですから、何とも思いません。
私は、20年ぐらい前に実印・銀行印・認め印の三本セットを10万円で彫ってもらいましたが、本象牙の芯持印なら1本が10万円を軽く超える価格である事を知ってます。
ただ、そこまでの印材は身分不相応だと思って相応の価格で納得しました。
購入したのは、吉相印を謳い文句にしてる古くから実績のある印鑑通販会社ですが、過去にも購入した印鑑の仕上がりの良さで注文したので吉相による運勢なんては期待してません。

2、訪問販売以前に、注文を受けた印鑑を彫ってしまったら、印材としての商品価値は注文者以外には無くなるのでクーリングオフは受け付けないと思います。
まぁ、仕上がりの印鑑を見ないと3万5千円が高いかは判断出来ませんが、質の良い本象牙印なら数万円の価格は普通ですよ。

投稿日時 - 2012-03-11 05:07:56

お礼

お礼が大変遅くなってしまい、申し訳ございません。
本物の象牙だとこのくらいは普通なんですね…
結局購入したので、ずっと大切に使いたいと思います。

投稿日時 - 2012-10-28 17:22:54

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

実印は大事な物です、
一生の付き合いになります。
よい物にしていると、印鑑を押すとき、本当にこの契約をしても良いのかも考えられます。

私は、父が30年前に象牙の印鑑を作ってくれました。
大事に使っています。35000円の価値はあります。

二年前に7000円で銀行印を作りました。
これは近くの文房具屋さんです。

これも大事なときに使う物です、安い印鑑を使うよりは良いです。
(定期の解約、数百万円の現金の引き出しに使う物です)

クーリングオフは、適用されます。
会社に、迷惑はかかりません。

投稿日時 - 2012-03-11 18:37:14

お礼

お礼が大変遅くなってしまい、申し訳ございません。
ご回答ありがとうございました。
確かに、大切な契約のときは、自分だけしか持っていない大事な印鑑を使いたいものですね。

投稿日時 - 2012-10-28 17:41:03

ANo.3

6xb

材質が象牙くらすなら35000円でも可ですよ 実印にすれば 女性なら結婚して姓が替わるのなら
名前の印鑑にすれば よい

投稿日時 - 2012-03-11 13:43:53

お礼

お礼が大変遅くなってしまい、申し訳ございません。
ご回答ありがとうございました。
印鑑屋さんにも下の名前で作ったほうがいいとアドバイスされ、そのとおりに作りました。
これで一生使えますね。

投稿日時 - 2012-10-28 17:36:33

ANo.2

お答えいたします。

もっとも、印鑑の価格は、単に「35000円」というだけでは判断できません。霊感商法に用いられる印鑑は、通常、数十万円単位が多い為、それに比べると、それほど高額とはいえません。

このようなことから、印鑑の価格云々についてはさておき、訪問販売について回答いたします。


ご相談のケースであれば、単なる訪問販売となりますので、クーリングオフは可能です。印鑑を作ってしまった後でも、問題なく返品・全額返金が可能です。相手が受ける・受けないなどは関係がありません。

また、職場への訪問販売であっても、クーリングオフ制度は適用されます。

ただこの場合、法定書面の受領から「8日間」を過ぎると、クーリングオフができなくなってしまいます。

法定書面とは、「この契約は、クーリングオフができますよー」といった内容、その他様々な内容が書かれた書面を指します。

逆に言いますとこのような書面を受け取っていない場合、8日間を過ぎた後でも、クーリングオフが可能です。


ただ、本件では2点の問題点がございます。

1、訪問販売とは、「呼んでもいないのに」担当者がやってきて、勧誘を受けて申し込んだ場合を言います。つまり、自分から呼んで(印鑑を買いたい、見積もりがほしいなど)購入した場合、クーリングオフは適用されません。

2、お勤めの会社が、その印鑑屋さんの訪問販売(或いは占い)を許可している場合で、(会社と印鑑屋さんとの間で)なんらかの書面等が交わされている場合、会社の監督責任の下訪問販売が容認されていることから、クーリングオフ制度は適用されません。


以上を踏まえ、現状を確認されてはいかがでしょうか。

http://www.fukuwi2.com/ex/ex1.htm

投稿日時 - 2012-03-11 09:23:43

お礼

お礼が大変遅くなってしまい、申し訳ございません。
ご回答ありがとうございました。
この印鑑屋さんは、会社と契約して販売していると思われます。
クーリングオフは厳しかったかもしれないです。

投稿日時 - 2012-10-28 17:33:08

あなたにオススメの質問