こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メンタルヘルスが原因で遅刻癖になることはあるか

「相手に申し訳ないと思いつつ、いつも、つい遅刻してしまう。家を出る間際にささいなことをしてしまって止まらないから。それが自分でもわかっているのに、どうしても改善できないので自己嫌悪である」

のようにおっしゃるかたが、時々いらっしゃいます。
たとえば、こちらのようなかたです。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0307/489125.htm?o=1&p=0

これはメンタルヘルスに問題があるのでしょうか。
たとえば強迫神経症のために、戸締りやガスの元栓が気になって引き返してしまう、というのならばわかります。

しかし、冒頭のような
「作業の優先順位をつけられない」「時間が過ぎていく感覚が鈍い」
ことはメンタルヘルスの問題が原因でしょうか。原因だとしたら病名は何が考えられるでしょうか。

それとも、冒頭のような言葉はメンタルヘルスの問題ではなくて、単なる怠け者の言い訳だと考えてしまってもよいでしょうか。

投稿日時 - 2012-03-11 13:47:31

QNo.7355685

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

心理士です。

いわゆるメンタルヘルスの問題で、ご質問のような遅刻などが生じることは考えにくいと思います。

むしろ他の方も回答していらっしゃるように、発達障害、なかでもADHDの可能性があると考えられます。
しかし、質問者の書いていらっしゃるように「単なる怠け者の言い訳」とどう区別するかについては、難しいものがあります。

ADHD(注意欠損多動症候群)は、不注意優性タイプ、多動・衝動性優性タイプ、両者の混合タイプの3つに分かれるとされます。
それぞれ「読んで字のごとく」の点に障害がありますが、不注意優性タイプでは、注意がそれやすい(気が散りやすい)、一つのことに注意が持続しない、注意散漫になりやすいという特徴があります。
その結果、あれこれと次々に手を出してしまって、どれも中途半端になってしまうとか、どれに集中してよいか分からないために、優先順位がつけられないとか、目の前にあることに気を取られてしまい、他のことがおろそかになって遅刻をしてしまうという結果、問題行動となったり、周りの方とのトラブルが起きたりします。

いずれも困ったことなのですが、いたずらに叱りつけたり、やかましく文句を言ったりするだけでは、その行動自体の改善に結びつかず、問題がこじれたり、対人関係がうまく行かなくなったりすることの方が多くなります。

ご本人にが気づいておられれば、どう対処すればよいかを考え、その対処方法がうまくとれる方向での援助、方向付けを手伝って差し上げた方が、お互いにとってよろしいと思います。
もし、ご本人が気づいていらっしゃらなければ、それとなく注意をして差し上げ、必要なことは必ずメモに書き、それを確認する習慣づけをする、忘れ物が多ければ、仕事で使うものはセットにして常に鞄に入れておく等、ご自分でも対処をするようにしてもらうなどができると思います。

なお、最近では、「大人の発達障害」や、「大人のADHD」についての本も多数出版されていますので、そういうものにも参考になることがらが書かれています。

投稿日時 - 2012-03-13 09:19:08

お礼

専門家からのご意見、参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-03-13 23:28:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

何となしに行きたくないと思ってるとそうなるのかな。

まあ、私にも遅刻ぐせがありますが。

戸締りやガスの元栓が気になって引き返すといったのが
酷い時もありましたが、そうでない時は悪いと思いつつ
何か作業して遅れますね。

投稿日時 - 2012-03-12 02:02:19

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-12 22:20:23

ANo.4

優先順位をつけられないということは、ADHDでしょうね。病気でも怠け癖でもなく、そういう障害なのです。

投稿日時 - 2012-03-11 23:36:37

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-12 22:20:51

なんとなくそういう人の気持ちわかるかな
家を出る間際にささいなことをやってしまうのは
あっ時間にちょっと余裕がある
じゃあ、あれしよう
って気持ちで始めてしまうんじゃないでしょうか
それでやり始めると時間を忘れてそのことに夢中になる
これが原因だと思うのですが
だからメンタルの問題ではないと思いますがね
あなたは何かに夢中になりやすい、そして完璧主義に近かったりしませんか
それから時間を大切にする
そんな感じじゃないですか
だから一旦やり始めると止められない
それが原因だと思いますよ

投稿日時 - 2012-03-11 19:02:55

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-12 22:20:05

人格障害(=パーソナリティ障害)か
発達障害を疑って
お早めに、
精神科医の診察をうけてみませんか。

投稿日時 - 2012-03-11 17:56:12

お礼

ありがとうございました。

しかしながら、
「人格障害や発達障害がなぜその症状につながるのか」
というご説明が頂けたらと思いました。

また、私自身が遅刻癖で悩んでいるのではありません。そのような書き方をしたつもりはありません。

投稿日時 - 2012-03-12 22:19:33

ANo.1

病気ではないにしても、心理的な問題だと思います。

顕在意識、潜在意識に関係があると思われます。

私も、質問文の状態がよくあります。

遅刻してはいけない、と思うのは、顕在意識で
行きたくないという思いが隠れていると感じます。

優先順位をつけられない、ということに対しては発達障害の特徴にもあります。

実際、抗不安薬を飲むことで、自分でも驚くほどに、片づけがはかどったことがあります。
何度かそのような経験をしています。

抗不安薬を飲むことにより、あれこれと考えなくなるのです。

逡巡しなくなるのです。

不安だとうろうろしてしまう、ということがあるのですが、
抗不安薬を飲むことで、うろうろしなくなるのです。

すこーんと、楽観的になるのです。

ごちゃごちゃ考えなくなるのです。

ごちゃごちゃ、うじうじ、うろうろするのは、心の不安からなのです。

人に会うことに対する不安が、遅刻させる原因の場合があると思います。

だから、心理的な問題(不安感)が絡んでいると考えて良いと思います。

ただ、病気というレベルであるかどうかは疑問です。

しかし、病気とラベルを貼られたら、
その状態を、ある意味の差別意識で
寛容に受け止める、という考えには賛成できません。

人は、皆
健康、不健康に関わらず、不安感くらいはあります。

投稿日時 - 2012-03-11 15:11:52

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-12 22:16:29

あなたにオススメの質問