こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカ、カリフォルニア州の消費税について

初めてアメリカに旅行したのが20年前、そしてプチ語学留学したのが8年前なんですが、その両方ともにカリフォルニア州のスーパーなどで買い物する時に「生活必需品(日用品)には消費税が掛からない」という風に聞いていたのです。以降私はそのことを今までずっと信じていました。
消費税率は高く確か8.何%だと思うのですが、日用品に消費税が掛からないなら、生活する場合日本より安くあがり生活しやすいと思っていました。その時アメリカの景気があまり良くなかったせいかもしれませんが、実際に何でもが安かったように思います。
ところが、最近私の友達にそのことを言うと「そんなことはないはず」とみんなが言うので不安になって色々と調べてみたのですが、私の持っている資料では分かりません。
どうか消費税率が今いくつで、品目によって掛かる物と掛からない物があるのかを知っている方教えて下さい。

投稿日時 - 2001-05-09 13:51:59

QNo.73609

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

カリフォルニア州でも、場所によって消費税率は違いますから、どこの消費税率が知りたいのでしょう?ちなみに、サンフランシスコは8.50%、LA8.25%だったと思います。日用品は消費税がかかりますよ。消費税がかからないのは食べ物食材です(レストランなどは別)あと、お酒は税金がかかります。

投稿日時 - 2001-05-09 14:11:42

お礼

早速のご返事ありがとうございます。
SFとLAの両方教えて頂いてそれで充分です。
やっぱり私の勘違いだったんですね、食材だったとは。
でもそれだけでも有難い、日本も真似してほしいです。

投稿日時 - 2001-05-09 14:33:19

ANo.1

生活必需品全般ではなく、加工されていない?野菜や肉・魚などの食品は非課税だったはずです。
また、物では無いサービスへの対価にも、税はかかりません。
税率は州内でも群によって微妙に違うようですが、ロサンゼルス群では8.25%です。

投稿日時 - 2001-05-09 14:10:17

お礼

早速のご返事ありがとうございます。
そうですか、日用品じゃなく食材なんですね?でもそれでもすごく助かりますよね。
それに物では無いサービスへの対価に税はかからない、これも日本も真似してほしいです。

投稿日時 - 2001-05-09 14:29:11

あなたにオススメの質問