こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

FXの運用について

初心者ですのでおかしな表現などあったら指摘をお願いします。

FXを始めて1カ月にもならない初心者ですが、自分なりに分析方法を調べ、ストキャスティクス?で売られすぎ、買われすぎを読み、移動平均線?でトレンドの変換を判断してスキャルピングをしています。
ほとんどの人が負けていると聞きますが、今のところ、数ロットの取引で1回あたり数十円から数百円ですが、90%以上がプラスで決済できています。
たまに予想に反して急な動きがあった場合も、ポジションをかぶせて(ナンピンて言うんですか?)トントンになる戻り幅を少なくして、戻った時点で決済したり、両建てで逆の動きをしている間に損失を補ったりして事なきを得ています。(ダメと聞きますが、今のところ有効な手段として活用できているし、かぶせに対してさらに予想外に動いた時の危険性は理解しているつもりです。)

上記のような運用で1日あたり500円~1000円程度のプラスが継続しています。

これは運が良いだけですか?
それとも理にかなった運用方法と言えるのでしょうか。

この方法で確立できるのであれば、1回あたりの差益(PIPS?)はそのまま継続し、ロット数を増やすことで利益そのものを増やしたいと考えています。

投稿日時 - 2012-03-14 01:23:00

QNo.7360956

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ロング=買い建て、ショート=売り建て、ボックス=レートがある一定の幅で上下を繰り返している相場の流れ。これは初歩の用語なので知っておいたほうが良いでしょう。

勝っていればいいのですが、運の要素が大きいような気がします。ロットを大きくすると、とたんに負けこむかもしれません。
個人的見解を2つほど書いておきます。
ナンピンして成功するのはボックス相場によくあることです。
両建ては、両建てした時点で損切りしたのと同じと考えています。

投稿日時 - 2012-03-15 13:56:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、ボックスの意味がわかりました。
ただ、「一定」のとらえ方って難しいですよね。
最初はボリンジャーバンドをかけて「変換するだろう」の目安にしていたのですが、平気で∑2(ときには∑3)を超えて、さらに突き進んで損切りというのが何回もあったのでやめました。

投稿日時 - 2012-03-15 19:51:15

人さまの手法にあれこれ言う気はありませんが、一般論で言うと、スキャルピングはレバレッジを高くしないと利益が出ないし、一方でナンピンはレバレッジを低くとらないとリスクが青天井になるので、これらの併用は矛盾してると思います。ただ、完全にロットを分けて、別々の運用でやると言う手法は有りうると思います。

運が良いだけかどうかはわかりませんが、これまでの取引(エントリー)は円売りと円買いをバランスよくされてますか?それとも円売りのみで儲けてきてますか?前者であれば実力ですが、後者であれば運がかなり入っている可能性大です。スキャルピングは、相場の長期トレンドには関係なくロング・ショートの両方で利益を出せる人が実力者だと思っています。

偉そうなことを言ってしまいましたが、あくまで老婆心から出たものですのでご容赦ください。
今後の健闘を祈ります。

投稿日時 - 2012-03-15 01:41:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

売り買いは両方しています。レバレッジは25倍固定です。

完全にロットを分けるとはどういうことですか?
ロング、ショートというのは売り買いという意味でしょうか。

勉強不足ですみません。

投稿日時 - 2012-03-15 07:38:02

ANo.2

1ヶ月にならない中で何回くらい取引したのか不明ですが、理にかなった運用方法かどうかの結論を出すにはまだ早いと思います。最近の相場はトレンドが出ているように感じられます。単純にいえば簡単な相場と言う事です。あわせて、ロットが少ないというのも気になる点です。同じ相場でもロット数が10倍、100倍になった場合果たして利益も10倍、100倍になったかどうかという事ですね。ロット数を増やしたら負け始めたというのも良く聞く話です。
要するに結論を出すにはさらに回数を重ね、ロット数を増やし下げトレンドやボックスも経験して初めてどうなのかわかるのではないでしょうか?
現状でも上昇トレンドでは有効に機能していると思います。しばらくは今の手法で行けると思いますが、相場急変時は気を付けてください。質問文中には出てきていませんが損切りと言うことも必要になってくると思います。

投稿日時 - 2012-03-14 09:49:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

取引回数は1日数回~3、40回くらいでトータル500回くらいです。
やはり最近の動きは簡単なんですね。いつもこんな感じだとしたら負け続けるのが想像できなかったので。
これ以上は戻らないだろうというところでの損切りは何度かしています。ただナンピンで差を縮めているので今のところ損失額は極端に少ないです。(逆に+で決済できることもありました。)

ボックスとはどういうものでしょうか。

投稿日時 - 2012-03-14 20:14:38

ANo.1

あなたのトレード手法が本当に相場に対して優位性(継続して続けることで利益が一定期間の歳月で確保される事)があるのでしたら、そのまま続ければ良いでしょう。

ただ、ロットサイズを大きくすると、これまで問題無く出来ていた、ナンピンや両建てが含み損の金額が大きくなるので、出来なくなることも予想されます。
数百円~数千円の損益なら『ダメでもやり直せば良い』とも思えるでしょうが、損益が1万円を超えてくると、心理的にそう簡単に割り切れなくなるのも、欲深い人間の心理です。
最低でも、過去1年分のチャートで、いままでのトレードが実際には、どの程度の勝率で、利益はどれぐらいで含み損がどの程度になるのかなど調べておいた方が良いと思いますよ。

そうした体系立てたルールでは無く、チャートを見ながらその場その場の値動きに対応しているとすれば、過去の検証は不可能でしょうから、暫くは売買した履歴を付けておくのが良いでしょう。
値動きを見ているだけで売買することを相場観と言いますが、この相場観で利益を出せる人は、ある意味で「天才」ですから、あなたも天才肌のトレーダーなのかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-03-14 06:07:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに単位が大きくなったときに冷静でいられるか。また自分が欲深い人間だという自覚もあります。

売買履歴はCSV出力して残しています。
引き続き今の状態で様子をみてみます。

投稿日時 - 2012-03-14 20:05:15

あなたにオススメの質問